蔵前のカフェでスイーツを。チョコレート工場の「ダンデライオンチョコレート」へ。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

大きな窓から見えるのは、緑いっぱいの景色。

太陽の光が注ぎ込み、店内はそれだけで明るくて心地よい空間。天井が高くて、席の間隔も広々としている。

都内でそんなカフェがあったらいいなと、ずっと探していました。

ようやく見つけたその場所は、「あえて行こうとしていなかった、大人気スポット」にありました。

混雑している場所が苦手、話題になる新スポットは気になるけれど、並ぶくらいなら行きたくない。そんな風に思って、避けがちだった場所についに足を踏み入れました。

はじめて2階のカフェに足を踏み入れた瞬間、「なんでもっと早く来なかったんだろう・・・」と驚愕。

灯台下暗しとはまさにこのこと。大好きな蔵前に、わたしの理想とするカフェが存在していました。

 

今回は蔵前といえばココ!というくらい人気なスポット「ダンデライオンチョコレート」へ。

 

ダンデライオンチョコレート 蔵前店の店舗外観

蔵前駅から徒歩5分程度。裏通りの公園の目の前にある、おしゃれな佇まいのお店がこちら。

赤い看板が目印!

ダンデライオンチョコレートのある通りには、他にも「Coffee Wright」という三軒茶屋のコーヒー屋さんやアパレルショップ、日本茶屋さんが並びます。

そうそう、週末のみオープンの焼き菓子屋「菓子屋シノノメ」もすぐ近く。

 

ダンデライオンチョコレートの店内

1階 チョコレート工場

1階はチョコレート工場とカフェのカウンター席。

平日の12時前に店内に入ると、週末の混雑がうそのように静かでした。

大きな麻袋のストックを見て、「ほんとにここで作ってるんだ・・・」と実感がわきました。

百聞は一見にしかず。1階の奥では、焙煎機のようなものに入ったカカオの粒が回っています。

店頭では、チョコのできるまでを説明したフライヤーがありましたよ!

工場を見ていたら、むかし観た「チャーリーとチョコレート工場」をふと思い出しました。

あのチョコレート工場はいろいろと異色だったけど、工場見学ってときめきますね。今回はガラス越しにちらっと見ただけですが、見学ワークショップも随時やっているそうなので、公式サイトをご確認くださいね。

 

2階 カフェスペース

蔵前でカフェに入るなら、ダンデライオンチョコレートのカフェも、ぜひ候補に入れてみてはいかがでしょうか。

天井が高く、広々とした席空間。座り心地のいい椅子とソファでゆっくりできますよ。目の前には精華公園の緑がまぶしい!

ここで作業する人、読書する人、友達とのおしゃべりに花を咲かせている人・・・それぞれ思い思いにのんびりとした時間を過ごしています。

 

ダンデライオンチョコレートのメニュー

カフェのメニューでは、チョコレートドリンクがイチオシなんだそう。

デザートのメニューは、チョコの食べ比べや、ミニサイズのおやつセットが人気。

 

スモア(マシュマロ)などの甘いお菓子を選ぶなら、チョコレートドリンクよりコーヒーがおすすめですよ、とお聞きしました。

甘すぎるのが苦手なので、チョコレートドリンクは厳しいかも、と思って店員さんにおすすめを聞いたところ、せっかくならカカオニブ(カカオ豆を砕いたものだそう)の入ったコーヒーはどうですか?と。クッキーと合わせてこちらにすることにしました。

コーヒーを頼んだら、ミニスモア&クッキーがおまけでもらえました。

こちらはおやつに頼んだクッキー。ザクザクした食べ心地で美味しかった!

そうそう、以前スモアの真ん中にチョコが入ったケーキをテイクアウトで食べたんですが、ふわふわの焼きスモアと苦味の効いたチョコのバランスがよくて。岩塩のトッピングで、甘さと塩気の組み合わせが美味でした!

混雑すると入店するにも並ぶそうですが、そんな時はカフェのテイクアウトもおすすめですよ。

 

ダンデライオンチョコレートの取扱商品

1階のカウンターの横には、チョコと関連商品がずらりと並んでいます。

ダンデライオンチョコレートの本格チョコは、パッケージがとてもきれい!海外の本の装丁のようなイメージ。または、ウィリアム・モリスの壁紙みたいな精巧で品のあるデザインを連想させました。

チョコレート1枚1200円くらいからなので、少しお高いですけど、余分なものが入ってなくてきちんと作られたものなので、値段相応かなと個人的には思います。

こういうの、ちょっとした友人へのお土産にもいいですよね。

チョコレートが苦手な人も、京都のSOU・SOUとコラボした和菓子や手ぬぐいなども。

これがもうかわいくて!

ぜひのぞいてみてくださいね。

 

ダンデライオンチョコレートの通販サイトで人気チョコを購入できます!

ダンデライオンチョコレートの通販サイトがオープンしているので、人気のチョコを食べてみたいかたはサイトをどうぞ。

パッケージデザインが素敵なので、甘党の人へのプレゼントにも喜ばれるはず。お洒落なこだわりの強い男子へのバレンタインとかにも使えそう!

 

今度行ったときは、チョコレートドリンク飲んできます!ぜひ、穴場の平日にお休みをとって出かけてみてくださいね。

 

ダンデライオンチョコレート 蔵前店 店舗情報

ダンデライオンチョコレート

 

ダンデライオンチョコレートの後は、蔵前駅近くの絶品スイーツのあるカフェも。

蔵前のカフェ「エン」へ

 

知られざる街の魅力をお届けします

 

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿

 

SPONSORED LINK