記憶に残る、儚いラテアートを。蔵前〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

SPONSORED LINK







長く残るものを作る人は素晴らしい。けれど、束の間のあいだに、儚く消えるものへ情熱を込める人も同じくらい素敵だ。

ふわふわしたミルクの泡を巧みに操って形を作ったり、ラテの泡の上に精巧なイラストを描く。まるでキャンバスに絵の具で描いているかのような、なめらかな線。

飲んでしまったら、残酷なまでに跡形もなく消えてしまう。だけどきっと、自分のためだけに作られた作品は、記憶の中にずっと残る。ラテアートって、素敵な仕事だな。

お客さん自身の想像をはるかに超えた作品が生まれるのは、きっと来てくれたお客さんを笑顔にしたいという気持ちからだろう。

リクエストに応えるラテアーティストを目の当たりにして、「こんな風に人を喜ばせることもできるんだ」と、沁み入った。

今日は、蔵前でオープンしたばかりのラテアート専門店〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉へ。

蔵前のおすすめカフェ〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉店舗外観

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

蔵前にある、〈HATCOFFEE〉は、蔵前駅と浅草駅のちょうど中間くらいの裏通りにあります。マスキングテープ専門店〈mt lab.〉の近くです。一番近い駅は、都営大江戸線の蔵前駅ですが、浅草駅からも歩ける範囲なので、おさんぽコースにおすすめですよ。

浅草さんぽの寄り道にも!蔵前のおすすめカフェ〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉店内

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

ポップなイラストの壁は、ついつい写真を撮りたくなるかわいさ。奥にはテーブル席とソファ席があり、奥まっているのでゆっくりと過ごせそうです。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

入口近くにはハイスツールの2人がけの席も。かわいいロゴやイラストのステッカーなど、グッズも豊富。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

蔵前のおすすめカフェ〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉メニュー

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

〈HATCOFFEE〉は、ラテアートを10年極めたまっつんさんが独立して始めたラテアート専門店です。以前は原宿のカフェでお仕事されていたそうで、その緻密で精巧なラテアート作品の数々は、SNSでもかなり注目を集めていたとのこと。

わたしもTwitter上で、いろんな作品を拝見していたので、まさか蔵前にお店を出してくれるなんて…と驚きました。ちなみに、ラテアート専門店といえども、カレーやプレートごはん、マフィンなどの焼き菓子まで揃っています。クラフトビールまで用意されているので、さまざまな用途で使えそうですね。

蔵前〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉で絶対注文したいオリジナルラテアート

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

蔵前の〈HATCOFFEE〉で、まずオーダーしたいのは、「リクエストラテアート」。自分だけの要望に応えたラテアートを作っていただけます。(1200円)
ちなみに、通常のラテアートは絵柄指定不可ですが、650円で楽しめるので、気軽にオーダーしてみたい方はそちらをどうぞ。

「リクエストラテアート」では、好きなキャラクターや、自分のペットの写真や有名絵画など、幅広いオーダーに応えていただけます。しかも、「ラテアート」といえば、コーヒーの表面に絵を描くものだけだと思っていましたが、まっつんさんは3Dラテアートも作れるんです…!

さっそく3Dラテアートで、大好きなムーミンをオーダーしてみました。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

「写真いいですか?」と聞くと、「僕はフリー素材なんでどうぞ」と気さくに話してくれました

まずはベースになるラテを作ります。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

ラテのフレーバーも選べます!今回はハニーラテに。

もうひとつは、フワフワのミルクの泡を。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

SPONSORED LINK

3Dラテアートでは、ラテの表面に泡をのせて、立体的にキャラクターを表現していきます。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート
蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

カウンターには、今まで作った作品集が。どれもリアルですごいんですよ…アニメのキャラクターから浮世絵、ミレーの「落穂拾い」まで…

「ムーミンと仲間たちも作っちゃいましょう。」と、サービス精神旺盛なまっつんさん。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

「ムーミンって、単純そうなキャラクターなのに、よく見ると顔のパーツが目しかないんですよ!だから、まず形で特徴を捉えて作らないと似ないんですよね。」

…たしかに。わたしがうろ覚えで描いたムーミンのイラスト、悲惨だったのを思い出しました。まっつんさんは、自分の携帯で見つけたムーミンと仲間たちを形作っていきます。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

耳が生えた!!!かわいい、かわいすぎる

形ができたら、筆で顔を描いていきます。

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

泡はかなり固めに作られているのか、そうそう崩れません。すごいな。雑談しながら、5〜10分弱くらいで完成しちゃいました。はやい。

それがこちら!

蔵前 hatcoffee ハットコーヒー ラテアート

ムーミンのほわっとした表情、似すぎ…!後ろにはミイとスナフキンがいます。ミイとスナフキンは、実は異母兄弟という話を思い出してハッとしました。わずか直径10cmくらいのコーヒーカップの上に描かれる世界に感嘆。

3Dラテアートは、泡でできているので、揺らすとふるえる感じがまた可愛い。

「上手に横から下のコーヒーだけ飲むようにしたら、キャラクターたちも最後まで割と残ってくれますよ」とまっつんさんからアドバイス。「でも泡が鼻についちゃったりするし、気にせず美味しく飲んでもらえれば全然それでいいんですよね。」と、ひとこと。

飲んだら消えてしまう、わたしのためだけのムーミン。

その儚さに胸がキュンとなるけど、コーヒーはまろやかでおいしいし、なによりも喜んでもらいたい一心で作ってくれたラテアートに心を奪われました。

次はニョロニョロを作ってもらう約束をしたので、また近々伺います。みなさんもぜひー!

蔵前〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉店舗情報

〈HATCOFFEE(ハットコーヒー)〉

関連記事:蔵前さんぽでおすすめのカフェ、まとめました

菓子屋シノノメ

蔵前エリアのおすすめカフェ。おしゃれな雰囲気の中でランチやスイーツ、コーヒーを楽しむ休日。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事