老舗洋食屋のハンバーグからペリカンのサンドイッチまで!浅草橋ランチのおすすめまとめ

SPONSORED LINK







浅草と浅草橋。

今日も通りすがりの観光客が「雷門はどこですか?」と通行人に声をかける。

「ここは浅草橋ですよ。ここから歩くと30分はかかるから、もう一度電車に乗って『浅草駅』で降りてね。」

そんな会話が毎日のように繰り返される、ややこしい地名の「浅草橋」は、神田川にかかる橋の名前が、地名の由来だそうだ。江戸から北へのびる奥州街道の入口の浅草見附(見張り所、という意味だそう)。その浅草見附にあった橋が、いつしか浅草橋と呼ばれるようになったそうです。

台東区の駅で最も南にある「浅草橋駅」。

店舗用品が格安で買える「シモジマ」や、手芸やクラフト用品のお店、はたまた人形屋さんがあったり。

用がないとなかなか降り立つ駅ではないかと思いますが、実はとっておきのランチのお店がたくさんあります。

そして、蔵前エリアまでも気軽に歩いていける範囲なので、浅草橋~蔵前のはしごもおすすめなのです。いつ行っても混んでる浅草でランチするなら、浅草橋にランチで立ち寄ってから浅草散歩するのもよいのでは?と個人的には思っています。

そんな浅草橋駅にあるランチのお店をまとめてご紹介します!土日休みのお店もあるので、行く前は最新の店舗情報をチェックしてくださいね。

※「浅草橋駅」を「浅草駅」だと勘違いする人がたくさんいるので要注意!「浅草橋駅」から都営浅草線・押上方面へ2駅先にあるのが「浅草駅」なのです。みんな、「橋」の存在忘れてるよ!あと、まとめサイトも浅草と浅草橋を一緒にしないでね!!(小声)

 

浅草橋のおすすめランチ:水新菜館

浅草橋 ランチ おすすめ

浅草橋駅の東口から、駅に近い順でご紹介しますね!

お昼の開店時間には、開店を待ち望むお客さんが行列をなすほど人気な街の中華屋さん。

名物は「あんかけ焼きそば」。お皿からこぼれそうなほどのボリュームたっぷりの野菜あんかけは、意外なほどもたれずにあっという間に完食できます。食べながら食べ終わりたくない、と願ってしまう一品は、以前カップラーメンとして商品化されたほど全国的にファンの多い焼きそば。

カラフルなサスペンダーがかわいい、マスター寺田さんの気さくな接客にいつも元気をもらいます。わたしが取材した広報誌「台東ときめき散歩」でも取材させていただいたので、別途ご紹介予定です!

【ご報告】台東区広報誌「台東ときめき散歩vol.4」に掲載していただきました!

 

浅草橋のおすすめランチ:洋食 大吉

浅草橋 ランチ 洋食大吉

浅草橋でランチをするなら、こちらも激推ししたいお店。作家の池波正太郎氏も推薦する「洋食 大吉」は、地元の人に愛される老舗洋食屋さん。

格安のランチメニューから、とっておきの逸品まで。わたしのおすすめはハンバーグとカニクリームコロッケのセットです。肉汁がジューシーでたまりません。

浅草へ行く前に、浅草橋へ立ち寄って「洋食大吉」でたっぷりお腹を満たすのもよいのではないでしょうか。

浅草橋のおすすめランチ「洋食大吉」は地元に根付く、昔ながらの洋食屋さん。

 




 

浅草橋のおすすめランチ:SHIGERU KITCHEN

浅草の有名なパン屋「ペリカン」の食パンを使って、女性店主さんがひとりで作るおいしいサンドイッチ。店主さんのご実家の老舗焼き鳥屋「鳥茂」の醤油だれを使った和風のつくねサンドがたまりません。シンプルで素朴な味わいに、心がホッとします。ハーフサンドもあるので、小腹を満たすのにもぴったり。蔵前コフィノワのコーヒーも飲めますよ!

おひとりで作りたてを提供してくれるので、時間の余裕があるときにオススメしたいお店です。

浅草橋のおすすめランチならSHIGERUKITCHEN!「鳥茂」の焼き鳥と浅草ペリカンのパンで絶品サンドイッチ

 

浅草橋のおすすめランチ:タンタンタイガー

濃厚な汁なし担々麺があとを引く美味しさ。実は坦々麺が大好きなわたしですが、ここ数年の一押しはタンタンタイガーの汁なし坦々麺。女性向けに麺が少なめ・野菜多めなメニューがあるのもうれしいポイント。

女性にも人気のお店で、週末のランチタイムは行列ができています。中野にも支店ができたそうですよ。辛さとしびれが調整でき、女性にうれしい野菜たっぷりのメニューも。

鳥越のタンタンタイガーは女性が喜ぶチアシードと野菜多めが嬉しい汁なし担々麺!

 

浅草橋のおすすめランチ:鳥越T meme meal (メメミール)

浅草橋 ランチ おすすめ

浅草橋駅から鳥越方面へ。鳥越神社の近くにあるかわいいカフェ「鳥越T」。

ランチタイムは季節の野菜をふんだんに使ったワンプレートランチがいただけます。ここのクリームコロッケが最高なんですよ・・・!(週によって内容変更ありですが、コロッケは人気なので大体作ってるとのこと)

やさしい味でおなかも心も満たされます。木曜日~日曜日までの営業。(月~水はテイクアウトでパンの販売あり)こちらの記事ではカフェ利用したときのデザートについて書いています。パフェも美味しいんですよ、もう。一日中のんびりしちゃうお客さんが多いの、納得です。

鳥越T(mememeal)で愉しむ、手づくりプリンと世界各国50種類の紅茶

 

SPONSORED LINK

浅草橋のおすすめランチ:モンシェル

浅草橋駅の西口には、真っ赤なタイルが目を引く喫茶店「モンシェル」。

優しいおじさま2人が出迎えてくれるお店は、スタッフのお姉さんの優しくて気さくな気遣いにもほっとします。

揚げたてのカツサンドがとにかく美味しくて、元気になりたい日は遊びに行きます。紅茶に香りづけでブランデーを添えてくれるのもうれしい。東口に比べると、静かなエリアですが、昔はお店も会社もたくさんあって、喫茶店で打ち合わせするサラリーマンの方がたくさんいたそう。

マスターの思い出話を聞きながら、のんびり過ごす午後のひとときも楽しいお店です。

浅草橋で40年続くカフェ「モンシェル」でとっておきのカツサンドを。

その他、オムライスやハヤシライスが一緒に楽しめる「一心亭」、おいしい中華が気軽に楽しめる「中華楼」なども今後紹介する予定です!

賑やかな浅草橋でランチを食べ、腹ごしらえをしたら歩いて10分ほどの蔵前エリアへ。お散歩にたのしいカフェや雑貨屋さんがたくさんありますよー。

関連記事:蔵前のおすすめカフェまとめ

お散歩の途中に、いや、むしろこのカフェへ行くために。蔵前の素敵なカフェをまとめています!

蔵前エリアのおすすめカフェ。おしゃれな雰囲気の中でランチやスイーツ、コーヒーを楽しむ休日。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事