浅草橋で40年続くカフェ「モンシェル」でとっておきのカツサンドを。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

「このあたりは商店街だったんだよ。ずらーっとお店が並んでいて。今はみんなビルとかホテルになっちゃったけど。」

そう言って、初めて来たわたしたちをニコニコと見つめて話してくれたのは、60代くらいの男性オーナーお二人。

「いつからやってるかって?うーん、君たちが生まれる前からじゃないかなー。昔はね、会社に会議室ってなくて、外の喫茶店で会議するサラリーマンが多かったんだよ。だから、この辺も喫茶店が何軒もあったんだ。」

ちょっと質問したら、そこから知らなかった街の歴史やその時の人の様子を教えてくれて、あっという間に目の前に情景が広がった。

移り変わって街が変わって行くのはさみしい部分も多いけれど、こうやって語り継いでくれる人がいることがなによりうれしい。

 

ということで、今回はJR総武線・都営浅草線浅草橋駅近くで40年ほど続くカフェ(カフェレストラン、というのが正解な気がする)「モンシェル」をご紹介します。

 

浅草橋のおすすめカフェ「モンシェル」は、真っ赤なタイルがかわいいビル

Google mapを見ていてたまたま見つけたお店。お店に着いた瞬間、その建物のかわいさにキュンキュンしました!この真っ赤なタイル張り、かわいすぎませんか。

ロゴもレトロで素敵。

お店に入ると、4人掛け席が4〜5つほど、そしてカウンター。ペンダントライトが素敵!

ここはカフェでも喫茶店でもなく、「カフェレストラン」が正しい気がします。それはランチメニューの写真を見ていただけたら理由が伝わるかなと。

 

SPONSORED LINK

「モンシェル」でいただける絶品サンドイッチランチ

こちらで食べるべきなのはチキンカツサンド!

揚げたて、お肉もちょっとピンク色の状態で出されるサンドイッチは肉汁じゅわりの本格派。

 

ビーフシチューも本格的で、サーブの仕方もレストランっぽいんですよね。

セットのオレンジジュースも美味しかったです!

グラスがかわいい

そうそう、びっくりしたのは紅茶のサービス!

ホットティーを注文したら、「ブランデーは入れますか?」と聞かれて。

レモンが「怒りっぽいおばさん」に見えました

香りづけなだけですけどね、と入れていただいたブランデー入り紅茶の美味しさたるや・・・!

このマークのピンバッジ欲しい

そんなサプライズのおもてなしも、きっと来てくれたお客さんに喜んでもらいたいからなんでしょうね。

 

浅草橋のおすすめランチ「モンシェル」まとめ

わたしがおすすめしたいポイントはこちら!

  1. 揚げたてを提供してくれる、チキンカツサンドが絶品!
  2. オーナーのおじさま2人の温かさにほっこり
  3. セットドリンクまできちんと丁寧なサービス

 

ぜひ行ってみてくださいねー!

 

浅草橋「モンシェル」店舗情報

浅草橋 モンシェル

 

浅草橋で老舗の洋食屋「洋食大吉」でとろーりカニクリームコロッケを。

浅草橋のおすすめランチ「洋食大吉」は地元に根付く、昔ながらの洋食屋さん。

 

知られざる街の魅力、お知らせしています!

 

SPONSORED LINK