信州の旅行おすすめプラン!長野市を一泊二日でサクッと旅!のんびり・無理しない・カルチャー好きな人におすすめのルート!

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

もっと気軽にふらっと・無理せずに旅する人が増えてほしい。

そんな思いを込めて、長野が大好きなチヒロ@かもめと街が提案する「長野市サクッと1泊2日旅プラン!」

この旅は長野県庁主催「ときどきナガノ」の支援を受けて、実際にわたしが行ったプラン。

「ときどきナガノ2017」に選ばれました!初心者ブロガーが採用された理由。

 

無理せず・のんびり。

地元の人の普段の暮らしをのぞけるような場所へ行きたい人へおすすめ。

 

信州の旅行おすすめプラン!東京から長野市を1泊2日でサクッと旅をする!旅程

1日目

9:50 バスタ新宿発・ウィラートラベルで長野駅へ出発

JR新宿駅直結・バスタ新宿からスタート!

ファミマもATMもお手洗いもあり安心できる場所。開放感のある休憩スペースが心地いいんです。

 

 

超格安バスのウィラーはしょっちゅうセールをやっており、片道1500円という日も!

ただし、4時間近くかかるため(途中トイレ休憩2回×20分あり(三芳SA・横川SA))トイレつきの方が安心できる方は別のバス会社をお勧めします。アルピコ・京王バスなど。

席と席の間も広めだし、コンセントもあるから便利。

 

でもね、横川SAに行けるの、毎回楽しんでる自分がいます。

東京から長野市へ格安でいく方法を下記でご紹介しているので、ぜひご参考にしてくださいね。

東京から長野へ格安で旅する3つの方法!バス・新幹線料金まとめ

高速バスで東京から長野へ!1泊1万円で楽しめる長野市へ行こう

 

14:10 長野駅東口へ到着

 

長野駅ビルMIDORIにある、立ち食い蕎麦屋「ナカジマ会館」でお昼を。

長野駅のランチは駅そば「ナカジマ会館」天ぷらそば390円がおすすめ!

 

 

ハマると何度も行ってしまうわたしは、この先何度も通うことでしょう。

そうそう、長野駅でお土産を先に買っておくのもおすすめ。

長野のお土産を買うなら。長野駅ビルで買える定番おすすめみやげ3選

帰る直前になって焦るのイヤですからね。

 

15:00 長野駅から歩いてホテルへ。

今回はビジネスホテル「ホテルナガノアベニュー」をチョイス。なんたって大浴場とサウナがついているんだもの。

部屋もとってもきれい!

長野駅付近には歩いていける温泉はなさそうだったので、せめてゆっくり入れる大浴場つきのホテルを。

荷物を置き、長野市散策スタート!

 

15:30   「ヤマとカワ珈琲店」で珈琲豆を購入し、おいしいコーヒーのコツを聞きながら試飲。

友人夫妻が営む「ヤマとカワ珈琲店」

 

家族と一緒に、大切なものを守りながらきちんと暮らしている、わたしの憧れの夫婦。

好きすぎて、うまく言葉にできません・・・!(記事書かせてね、と言いながら書けてないうちのひとつ)

古い長屋を改築した店内の雰囲気は、格別の心地よさ。

コーヒーが飲めなかったわたしが、ここのコーヒーを飲んで好きになりました。

 

豆のことは分からないけれど、丁寧に焙煎しているから飲みやすいのだそうです。

定期的にコーヒーのワークショップを開催しているそうなので、次回こそ参加します。

※以前喫茶営業をしていましたが、現在は珈琲豆の販売のみ。

 

さて。善光寺の方へ、お洒落なお花屋や古道具屋をのんびり見ながら散歩。

あえて路地に入ったりしても、趣があっておもしろい。

 

17:00-18:00 「平野珈琲」でのんびり珈琲タイムを愉しむ

結婚を機に、北海道のカフェを辞めて長野市でカフェを開業した平野さん。

 

 

古い一軒家を改築したカフェの雰囲気、、、たまりません。1階にはアメリカの業務用スピーカー会社が開発したという超絶オシャレな&音のいいスピーカーが並んでいます。

ジャズが流れる大人の空間。

かと思えば、2階では絵本販売の展示が行われていたり。

珈琲豆の販売も。

今回の旅で、いちばんときめいた場所です!ひとりでも、友達とでも、子どもとでも。

 

 

18:30-21:00    地元の人の行きつけ、「バーバラ」で夜ごはん定食をゆっくり愉しむ

 

外に看板がないので、友達に連れてこられなければ絶対にわからないお店。

いろんな国の古いものをミックスした店内が、異国情緒あふれてて素敵。

テンションが高くて、でもすごく優しい気配り上手のオーナーさんに癒されました。

チキン南蛮漬けも、からあげも、かぼちゃコロッケも、お漬物も、お味噌汁も。

 

お手製のかぼすソーダも絶品でした!

 

21:00 ホテルに帰り、ホテルの設備のサウナ・大浴場へ

1日のんびり遊んだものの、さすがにぐったり。このホテル、大浴場もサウナも、マッサージチェアまであって最高!フロントには漫画喫茶のようなスペースも。

 

2日目

8:30 ホテル出発

のんびりレトロな街を散歩しながら、ずーっと行ってみたかったカフェへ。

9:00〜11:00  ブックカフェ「チャンネルブックス」で朝カフェ

 

ついに来れた・・・!デザイン事務所兼本屋の「チャンネルブックス」さん!

 

 

見上げると、ニャンコがいたよ。

 

 

ここのスタッフさんに長野のおすすめ情報を聞いたり、わたしの下町喫茶店情報をシェアしたりしました。 1時間以上立ち話してました笑 好きなものが近すぎて、またぜひお話ししたいです!!(勝手にラブコール)

 

 

11:30  イタリアン「こまつや」でランチ

友人おすすめのイタリアン「こまつや」さんへ開店と同時に駆け込む。

信州の野菜を存分に活かしたランチ、とにかくおいしかったです!

ここでひとりでランチしていたら、窓の外に見たことのある人の姿が。

まさかの東京の親友にバッタリ。

一人旅にさみしくなった瞬間だったので、ちょっと泣きそうでした。

 

12:30〜16:30 コワーキングスペースで仕事&ミーティング

以前にもお世話になった「CREEKS」さんでお仕事。

 

お洒落で居心地の良いコワーキングスペースです。スタッフさんも優しくて、ここに寄るとほっとします。

「ときどきナガノ」の条件で、長野に行く際は必ず現地のコワーキングスペースでお仕事するのが決まり。

今回は、長野県庁の「ときどきナガノ」ご担当者さんと色々お話。長野のお話や、働き方についてなどなど、あっという間の2時間半。

わたしはお仕事に充てましたが、ぜひ長野市をサクッと旅したい人はこの辺りのお店をめぐってください!

 

<善光寺付近で行ってほしいお店>

松葉屋家具店・・・素敵な家具やアンティーク雑貨などを扱うお店。寝室のペンダントライト購入しました。

ギャラリー夏至・・・上質な大人のためのお店。ナチュラルで質のいい洋服や雑貨のセレクト。

木の花屋・・・漬物屋さん。みょうがの漬物がめちゃくちゃおいしいのでいつもまとめ買い。

門前農館さんやそう・・・地元の方がつくった、「ふだんの味」を楽しめる。おこわやおやつがおいしい!

 

多分これだけ回ったらあっという間に時間が来ます・・・!

長野駅へは、バスをどうぞ!

 

17:00  長野駅から新幹線で東京駅へ

ここでアクシデント発生。この日は2018年1月22日(月)。東京で大雪注意報が発令された日。

ふつうに曇り空だった長野市、わたしが仕事をしている2時間で、あっというまに10cmくらい積もってました・・・!

 

格安バスで交通費を抑える旅でしたが、ここは危険回避。泣く泣く新幹線に切り替えました。

新幹線・・・快適だな・・・1時間半で東京駅に着きますよ。7500円くらいかかるけど。

行きはバス、帰りは新幹線で旅疲れを抑えるのもいいかもしれない。

でも、バスで時間をかけて日常に戻る・思い出を整理する時間もいいなぁと思うんです。

 

東京につかれたあなた、ぜひ気軽に長野の旅を楽しんでくださいね!

 

次に読むなら東京から別所温泉&上田の一泊二日の旅を

信州の旅行おすすめプラン!東京から上田と別所温泉を1泊2日で楽しむ旅

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

知られざる街の魅力をお届けします

 

SPONSORED LINK