松本駅のおすすめ喫茶店案内〜珈琲美学アベ〜

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

こんにちは!長野に恋するチヒロ(@kamometomachi)です。

喫茶店好きのわたし、長野県松本市に行ったらここに行ってみたい!と思っていたお店がありました。

それがこちら!

松本駅近くの老舗喫茶店 珈琲美学アベ

長野県 松本市 喫茶店 珈琲美学アベ   松本駅改札を出て右に進み、お城口を出ます。 そのまままっすぐ歩き、交差点を渡って3分ほど。 タリーズコーヒーを過ぎたあたりにあります。 松本をぶらぶらしていた5年前には、行きつけがありすぎて入ったことがなかったんです。 気にいるとしょっちゅう同じ場所に行ってしまうので。 ということで、今回初めて入店しました!




 

松本の老舗喫茶店 珈琲美学アベの店内

長野県 松本市 珈琲美学アベ 喫茶店   す・て・き・・・!!けっこう広いんですね。 わたしが座った席の奥にも、ずらっと4人掛けテーブルが並んでいました。 よくよくみると、それぞれコダワリが垣間見られる店内です。 ランプが素敵で、こぼれる光がロマンチック!   長野県 松本市 珈琲美学アベ 喫茶店   長野県 松本市 珈琲美学アベ 喫茶店  

松本の老舗喫茶店 珈琲美学アベのメニュー

松本 喫茶店 珈琲美学アベ 「悪魔のように黒く、恋のように甘いコーヒーを!!」 ってなんじゃーい! 甘めのコーヒーが売りなのかな? わたしは、大好きなウィンナーコーヒーを注文しました。 松本 喫茶店 珈琲美学アベ か、かわいいティーカップ・・・! 確かに、恋するコーヒーっぽい! この店内のレトロな感じと、イギリスのアフターヌーンティーのような(完全にイメージ)組み合わせのギャップに萌えました。 ウィンナーコーヒーの、コーヒー本体にもお砂糖が入っているようで、甘めでした! 旅疲れが癒されていきます…  

チヒロ
おや!?なんだあれ!
    30cmはありそうな、どでかいパフェが運ばれていくのを見て、仰天しました。 で、追加注文しちゃいました。 後で調べたところ、モカパフェが人気メニューのようですよ。 生クリーム・モカソフト・バニラアイス・コーヒーゼリーと。 ボリューム満点で、とっても美味しかったです! ただ、わたしひとりでは食べきれないかな… この後夫が美味しくいただきました。 バニラアイスが入った銅製カップに珈琲とミルクを注いでたメニューもあって、 すごく気になるところ。。。(店員さん忙しそうで聞けず。。。) モーニングもやっているようですね! →さかだちブックスさんの記事をどうぞ!   松本 喫茶店 珈琲美学アベ お店の醸し出す雰囲気が素敵で、どれくらい前から営業しているかお聞きしたところ、 「うーん、60年くらいですかね」と。 愛されてる歴史があって、それを感じられるから喫茶店巡りがやめられないのかもしれないなぁ。  

珈琲美学アベ

住所:〒390-0815 長野県松本市深志1−2−8 NOVAビル 営業時間:7時〜19時(定休日:火曜)  

 

松本市のうつくしい日用品が見られるお店

松本市のおすすめ雑貨屋「ラボラトリオ」

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 



松本 喫茶店 珈琲美学アベ