松本市のおすすめ雑貨屋さんぽ その1:ラボラトリオ

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.

こんにちは! 長野に恋するブロガー&ライターのチヒロ(@kamometomachi)です。 先月から始まった「ときどきナガノ」、今日は松本市に遊びに来ています。  仕事に来ています。   関連記事〉「ときどきナガノ2017」に選ばれました!初心者ブロガーが採用された理由。  

 

SPONSORED LINK

今回は松本でいちばん大好きな、とっておきの雑貨屋さんをご紹介します! まずはここに行ってほしい!と思うくらい、おすすめのお店です。 きっと、あなたが探している素敵なもの、美味しいものに出会えるはず。  

松本市の雑貨屋は、まずはラボラトリオに行こう!

木工作家、井藤昌志さんが営むラボラトリオ(LABORATORIO)。 松本駅より徒歩10分弱。 とやかく言葉で言うより、写真の方が伝わるので、こちらをどうぞ! 外観はこんな感じ♡       古い歯科医院をリノベーションした、素敵な空間。 初めてお店に来たときは、この格好よさに言葉を失うほど… 古いものを活かして独自の空間にするセンス、松本市の至るところで見かけます。     1階の「the BOX SHOP」は、木工作家井藤昌志さんのオーバルボックスを販売。(作品の写真は載せられないのでリンクをみてね)     定期的に行ってるマルシェも、お花屋さんが寄せ植えやブーケを販売したり、美味しいパンやお弁当などを売っている方もいて、たまりません…! (写真は5年前くらいのマルシェ。どこかに私がいます)   で、2階のショップ&カフェはこんな感じ!     日本各地の美味しいものや、使い勝手が良く美しい、世界各地のものを取り揃えています。     いちばん左のは布団叩きかな…?めちゃくちゃ可愛いんですけど、、、     ここに置いてるミニオブジェとか、小さな花瓶も素敵なんですよー!     2つほど購入して、おうちに飾ってます。       ここに来ると必ず欲しいものが見つかるので困ります…!     美しい手しごとの魅力が楽しめるのも、旅の醍醐味ですよね。     カゴ好きにはたまらない作品たち… 普段使うもので、ほんとうに気に入った美しいものを増やすと、毎日愉しく過ごせます。 いいものは、もちろんお値段もそれなりにするし、なかなか買えないけれど、それはそれで好きなものを少しずつ揃えていく楽しみがありますよね。 お店の方もとても優しくて、商品説明や対応がすばらしいです。  

松本市 ラボラトリオのカフェでランチしよう

今回は都合によりランチは別のところに行きましたが、松本に滞在していたときはしょっちゅう通っていました。 また、このカフェもセンス抜群。 無骨な雰囲気に、籐の椅子が温かみをプラスしていて、とても素敵…!!       ここのランチプレート、マフィンが絶品なんです…!(写真は過去のもの) 特に、カマンベールとピンクペッパーのマフィン!ここにかかってる「百花蜜」のはちみつがとっても美味しいんです…!! (百花蜜とは、いろんなお花のが混ざってる蜜のことだそうです)     野菜もとっても新鮮で美味しいですよー!    

ラボラトリオで買うべき!おすすめお土産

・山の木の蜜 (サンキュープロポリス館) カフェで使ってる「百花蜜」です。行くたびに値段が上がってるのは、おそらく貴重だからでしょうね…(2017年10月現在900円) ・蓼科ハーバルノートのハーブティー各種 いろんなハーブのブレンドがあります。秋のハーブティーが美しかったので。   それに加え、素敵な日用品に出会いました! 今回はドイツの計量カップをゲット!(1300円) ずーっと計量カップ探してたんです。 日用品はぜったい妥協しない主義なので。     ここに来ると、なかなか見つからなかった日用品が見つけられるんですよね。 ぜひぜひ、松本に行った際は遊びに行ってみてくださいね!   ラボラトリオ HP

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

 

SPONSORED LINK