松本のカフェ「amijok」は世界一おいしいマフィンとおもてなしに心がほどける場所。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

旅先で安心できる場所を見つけると、心強くなる。

新しい街に行くのが好きなわたしでも、知らない土地や知らない人を前に、つねに緊張している。

そんなガチガチの心をホロホロとほぐしてくれるのは、こんなカフェ。

松本の街で、世界一おいしいマフィンが食べられる「amijok(アミジョク)」。

地域に住む人に愛され、松本へ旅に来る人にも愛されるお店の理由。

好きすぎて言語化できなかった重ための愛をのせて、amijokをご紹介します。

 

松本のおすすめカフェ「amijok(アミジョク)」が愛される理由

amijokが松本で愛される理由。

それは、マフィンが世界一おいしい(かもめと街調べ)だけではありません。

人と人をつなぐ。よいものをつなぐ。

訪れた人みんなが笑顔になる理由は、オーナーの小島夫妻の細やかな心づかい。

 

旅先に立ち寄った場所で、「どこから来たんですか?」と優しく聞かれたら、ひとり旅の人だって寂しさが一気に消えるし、わたしのように旅の興奮で疲れた人も、ふっと心がほどけます。

そう、心をほどくきっかけを作ってくれる場所なんです。

夫が松本で単身赴任をしていたとき。慣れない土地でひとりで孤軍奮闘しているのを心配していたのですが、当時の家から近かったamijokの存在にとても助けられていたようです。

あのときにamijokがなかったら、彼もわたしもしんどかったような気がします。

なにかものすごく特別なことをしてくれたわけではありません。

でも、来てくれた人にさりげなく声をかけ、様子を伺い、気づいたら心に寄り添ってくれる。もちろん、お互いにいい距離感を保って。

偶然居合わせた人どうしで趣味が合いそうな人がいたり、仲間になれそうな人がいたら、人と人とをつないでくれたりもします。わたしにも、そんな風にしてamijokで知り合った親友がいます。

良い意味で、お店の人とお客さんの垣根がない。お店を中心に、ゆるやかで風通しのいいコミュニティができているのが魅力的。

久しぶりに行くと「ただいま!」と扉を開けて入りたくなります。

 

写真撮っていいですか?と聞くと、だいたいふざけてくれます。好き。

 

 

松本のおすすめカフェ「amijok(アミジョク)」のマフィンは世界一おいしい!メニューをご紹介

さて、ここからはamijokのメニューについてお話ししますね。

なんと言っても、amijokのマフィンは世界一おいしい!

世界一とか日本一とか、軽々しく使いたくない派のわたしですが、これだけは自信を持って言えます。

実はマフィンが苦手だったわたし。すぐボロボロになるし、「なんか固い岩みたいな食べものだな・・・」と遠ざけていました。

でもamijokのマフィンの素晴らしさといったらもう!この見た目のうつくしさよ!!

いちごとチーズのマフィン

 

見映えもさることながら、素材の味がしみじみ味わえてほんとに美味しいんですよ・・・!ほどよい甘さ。ああ、上手な表現が見つかりません。

 

 

北欧ヴィンテージのうつわにのせてくれるのもうれしすぎるポイント・・・!

マフィンは5種類ほどから選べてテイクアウトもできます。

ひとつはイートインして、翌日の朝ごはん用にテイクアウトもおすすめ。朝ごはんにamijokマフィン。幸せしかありません。

 

 

どちらもけっこうボリュームのある大きさで食べ応えがあります!早めに行くと、焼きあがったマフィンがずらりと並んでいて眼福・・・

 

 

ちなみにテイクアウトはこんな感じに包んでくれますよ!

詩人・デザイナーのウチダゴウさんデザイン。栞日に詩が飾られています。ゴウさんのデザイン素敵なんですよ・・・!

 

カフェもマフィンも大人気なので、早めの時間に行くことをおすすめします・・・!写真がないのですが、ランチもとても美味しいのでぜひ。

 




 

松本のおすすめカフェ「amijok(アミジョク)」の店内

店内は北欧風のやわらかな雰囲気が魅力的!

 

ところどころ使われているインテリアのセンスが素敵すぎます。

 

 

 

マグカップもかわいいんですよ・・・

上手く撮れない自分の技量のなさを嘆きます

 

お店では、東京西国分寺のカフェ「クルミドコーヒー」主宰の本や、オリジナルグッズなども販売しています。これがまたお洒落なんだ・・・

3個セットで、ここに映ってない笑えるイラストのマッチが個人的にツボ。

 

いかがでしたでしょうか。暑苦しいほどの愛は伝わりましたか・・・?

そんなamijokは大人気で、GWや夏休みなどに行くと混んでいて座れないことも多々あります。のんびりしたい人はどうにか平日に足を運んでみてください。きっと癒しの時間になるはずです。

 

松本のおすすめカフェ「amijok(アミジョク)」まとめ

  1. とにかく手づくりのマフィンが絶品!
  2. 北欧風のインテリアがかわいい
  3. オーナー&スタッフのおもてなし力が素晴らしい

 

ぜひぜひ!遊びに行ってみてくださいね。

 

松本のおすすめカフェ「amijok(アミジョク)」店舗情報

amijok

 

松本市のおすすめショップをチェック!

松本の観光おすすめ!毎年通うほど松本が大好きなわたしの行きつけカフェ・レストラン・雑貨屋まとめ!

長野案内 | その他の街   

 

Twitterで #かもめと街の東京案内 #かもめと街の長野案内 しています

 

SPONSORED LINK