記憶の中の東京 #03 ー 浅草・隅田川テラスの初夏

かもめと街 エッセイ 隅田川テラス

SPONSORED LINK







隅田川テラスには、ゴルゴが現れる。

「ここは海か?」と尋ねたくなるほど、昼間の気温が上がるにつれ、サーファーのような出で立ちの人が現れる。いつものことだと思いつつ、毎年面食らってしまう。日差しの降り注ぐベンチで、こんがりと肌を焼いている。

「今年もそんな時期がやってきましたね」と、季節の移り変わりを感じ、暑い夏もそろそろだな、と身構える。

宮古島へ行った時に、「街では水着で歩かず、きちんと服を来てください!」と立て看板があったことを思い出す。

あの看板、隅田川にも必要かもしれない。まあ、なんだか気持ち良さそうだからいいけど。いいのか…?

 

SPONSORED LINK

隅田川の両側にはテラスがあり、週末になるとランニングをする人や家族で散歩する人たち、カップルがのんびり休憩し、平和な光景が広がる。

よく晴れた日の土日、ふらふらとテラスを散歩すると、川べりで上半身タンクトップにハーフパンツ、それに黒いサングラスの男の人に出くわした。しかも、スタンディングスタイルで読書中のもよう。

立ちながら本を読むなんて、満員電車の中や駅のホームで電車待ちならわかるけど、わざわざ川で!フェンスに寄り添いつつ、ピシッと背筋を伸ばして、凛とした佇まい。姿勢が非常にいい。

じろじろ見るのはよくないと思いつつ、わたしは他人が何を読んでるのかが非常に気になる性格なのだ。通り過ぎる時に表紙をちらっと見たら、まさかのゴルゴ13。読書スタイルといい、主張が強めで気になる存在だ。

他人にどう見られるかを気にして、些細なことで縮こまる性格のわたしは、ゴルゴさんのことを密かに尊敬している。

 

 

SPONSORED LINK

隅田川テラスについて

隅田川両岸のテラス。浅草から蔵前へ散歩したいときはテラスを歩くのもおすすめ。かもめもたくさんいます。落ち着いて遊びに来られるようになった時にはぜひ。
隅田川テラスについて / 集まれ!東京の水辺

東京の橋を集めたサイトを見つけました。橋の名前や住所、河川から調べられられます。自分のゆかりの地から探すとおもしろいですよ。
隅田川 / 東京の橋ナビゲーション

「かもめと街」でも紹介しています→浅草観光するなら隅田川テラスを散歩しようよ

〈記憶の中の東京〉
東京の風景をエッセイで綴る企画を始めました。とある街で起きた出来事から、忘れていた思い出を書き留めます。できれば、ほぼ毎日22時に更新したい(予定)

〈記憶の中の東京〉シリーズ、前回は浅草・花やしき

記憶の中の東京 #02 ー浅草・花やしき

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事