浅草観光するなら隅田川テラスを散歩しようよ

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

浅草が、どんどんきれいに変わりつつあります。 渋い店やなんてことない路地裏の美しさなどなど、消えつつあるのがさみしい。 街は時代を経てどんどん変わっていくもの。 変わっていくものと、変わらないもののバランスが取れた街が好きです。

 

浅草で遊ぶなら、隅田川テラスでひとやすみしよう!

今回は、変わってよかったなぁと思う隅田川テラスについて。

いつの間にか、浅草から浅草橋まで開通して、川沿いを歩けるようになってたんだなぁ。 昔も一部開放されていたけど、ぼろぼろで整備されてなさ感が目立っていたような。

 

SPONSORED LINK

最近はすごくきれいになってて、道も広くてのんびりお散歩するにはとてもいい!

浅草の人混みに疲れたら、ここでのんびりするのがおすすめ。

浅草駅近くの吾妻橋と屋形船のコントラストも素敵!

 

隅田川テラスでは、ワンコを連れてお散歩してたり、時に釣りしているおじさんがいたり、デートしてる人がいたり。

と思えば、小さなテーブルで持ち寄りパーティしてる人も。(ナイスアイデア!)

先日友人が遊びに上京した際に、朝しか会える時間がなくて困ったけど、 ちょうど隅田川近くに泊まってるとのことで、隅田川テラスに集合してみんなで朝ごはんを食べました。

 

浅草から蔵前さんぽにもピッタリ!隅田川テラスを歩いて20分

蔵前のソルズコーヒーのアイスコーヒーを片手に。

うーん、美味しいパンとコーヒー買ってきて、ここで休むの、いいね!

自販機やゴミ箱はないので、持参したものは各自で持ち帰りましょう。

子どもがいても、ある程度好きに遊ばせておいても安心だ。

朝は太陽の光で反射する隅田川がきれい。  夜は川に映る光がゆらめくのがきれいだし、スカイツリーの控えめなライティングも素敵。

静かにのんびりすごすには最適。

ちょっと難点なのは、自販機がないから飲み物を買って行ったほうがいいことと、 日差しを遮るものがないから、日よけ対策!帽子に日焼け止め。水分補給。

難点ではないけど、ランニングの男性の上半身はだか度高め。

あと、すごい日焼けしてる人がさらに日焼けするために寝そべってたりする(笑)

秋に散歩した時は、「こんな都会(?)に、でっかい鳥がいる!」とびっくりしたことも。

そうそう、かもめはいつもいる。

ビュンビュン飛んでるし、浅草駅近くの水上バス乗り場付近には、 公園内の堤防?みたいなところにいっぱいとまっている。

すごいかわいい。 鳩と違って近寄ってはこないし、それでいて近づいてもあまり逃げない。

かもめファンにはオススメの場所です。

浅草から隅田川テラスを歩いて、今おしゃれで素敵な店が増えまくってる蔵前・鳥越に行くのもいいよね。 歩いて20分くらいだし。

大通りを歩かずとも、こんなテラスをのんびり行けば、散歩もまた楽し。

 

>>関連記事 蔵前・浅草のおすすめ喫茶店・雑貨屋・カフェを1日で回るルート

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

 

SPONSORED LINK