おいしいものと、うつくしい暮らし。日本橋高島屋SC新館がオープン!注目の10店舗まとめ

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

趣きのある百貨店が立ち並ぶ日本橋。

古い歴史を持つ専門店や飲食店など、日本橋といえば「上質なものが揃う」街。

質がよく、品のいいもの。それでいて、お店の人が親しみやすいというのがわたしの日本橋のイメージ。

そんな日本橋に、新たな施設が2018年9月25日(火)にオープンします!日本橋髙島屋S.C新館(専門店)です。

今日は特別に内覧会へ参加させて頂いたので、館内の様子をたっぷりお届けしますね!

食いしんぼうだけど、からだによいものが食べたい人。日常の暮らしを自分らしく整えたい人。

上質なライフスタイルを提案してくれるショップが、ずらりと並んだ専門店の様子をご紹介します。

 

日本橋髙島屋S.C.新館 「かもめと街」的・おすすめ10選

では早速、ジャンルごとのおすすめを。

日本橋髙島屋S.C.新館でランチを

新館は、日本橋ではたらく人の胃袋を本気で支えに来ています。テナントの約40%が飲食店という比率。日本橋界隈って、お昼ごはん食べるのも激戦なんですよね・・・混みすぎてて。

お昼ごはんの選択肢が増えるということは、仕事にも張り合いが出るってものです。

「365日」 代々木八幡で人気のこだわりベーカリー

つぶつぶのチョコが印象的なクロッカンショコラ、ずっと食べてみたかったんです。サクサクのチョコに合うパン生地、おいしい。パンの種類も豊富で、小ぶりサイズなのでいくつも食べられそう!

「365日」は、朝7:30から営業なので、通勤前に朝ごはんを買いに来ることもできますね。

イートインではランチプレートも用意されていますよー!

 

「PARIYA」 美味しくて、目にもうつくしいお惣菜が選べる

渋谷の東急東横や青山などにあるカフェ&デリ「PARIYA」。どれを食べても美味しいし、見ための麗しさも大好き。今回ついに、東東京に出店!うれしすぎる。

ヨーロッパのような雰囲気あるイートインスペースが素敵で、ランチタイムも楽しく過ごせそう。

お惣菜のメニューは週替わりで変わるそうなので、いつ行っても楽しめますね。

 

また、青山のショップで大人気だというショートケーキも日本橋で購入することができます。

インスタ映えするというのも人気のひとつなんだそうですが、PARIYAさんですから、もちろん美味しい!大人の甘さ。ふたりでシェアするのにちょうどいい、ふわふわで濃厚なクリーム。

 

「GREENBOWL」おいしい野菜を、おなかいっぱいに

おいしい野菜をたっぷりと。玄米ごはんのワンプレートランチは、野菜のボリュームがすごい。

 

今回トルティーヤを試食させて頂いたのですが、もちもちの皮と、シャキシャキのサラダの中にはナッツやチキンなど食感の楽しいものがたくさん入っており、ボリュームも申し分ない。

「1本食べれば満足できる量になってます!」と店員さんが太鼓判を押すほど、これはサブメニューじゃなくて完全にメインでいけます。自家製ドレッシングもきちんと全体にかかってておいしい。(これ、地味に大切)

 

「BROZER’S」人形町の大人気グルメバーガーが出店!

これは事件です。人形町にある、行列のできるバーガー屋さん「BROZER’S」が商業施設初出店!

そしてなんと、テイクアウトもできちゃいます。

最上階の7Fにあるので、ランチタイムに買って会社に戻って食べるのはちょっと大変かなとも思いますが、2019年に屋上テラスがオープンする予定なので、テイクアウトしたものをテラスで食べられたらいいですよねー!

 

こちらは人形町の本店で食べたときのレポートですが、ご参考までにどうぞ。

肉汁じゅわり、極厚バーガーおいしかったなぁ。

東京のハンバーガー好きに大人気!人形町「BROZERS」がおすすめの理由

 

「なかほら牧場」岩手県の自然に育てられた、素材のいいソフトクリーム

広大な土地で放牧し、牛に負荷をかけることなく育てられた牧場の乳牛。

ソフトクリームは、お店の方が「うちのがいちばんおいしい!」と胸を張るのがうなづける美味しさ。

アガペシロップを使い、さっぱりとした後味が特徴のソフトクリームはランチの後にも、歩き疲れたときのおやつにもおすすめ。地下1Fにあります。

 

なかほら牧場の牛乳は、バターのような濃厚でクリーミーな味。

きちんとおいしいものが、気軽に買えるうれしさ。

 

 

「Maison Bermond 1830」(メゾンブレモンド1830)でおいしいバルサミコ酢とオイルを

 

メゾンブレモンド1830は、フランス・プロヴァンス発のグロサリーブランド。素材にこだわりのあるオリーブオイルやバルサミコ酢が有名なショップなんだそう。

香り高いバルサミコ酢を豚肉にかけたり、柑橘の入ったオイルで一味違うおつまみに仕上げたり。ハーブソルトも充実しており、ほんの少しの調味料で一気に味に深みが出る楽しさははかり知れません!

口に入れた瞬間に広がる、バルサミコ酢のオイルの香り高さ。ひとりなのに「美味しい!」ってつぶやいちゃいました。

 

日本橋髙島屋S.C.新館で買いたいもの・雑貨編

IN THE GREEN ×SOLSO HOMEで暮らしを彩るグリーンを

1F入口にある、温室のような空間。休憩スペース兼気軽に観葉植物が購入できるショップです。

大きな観葉植物から、サボテンや多肉植物など、植物のお世話が苦手な人でもハードル低く楽しめるものが揃っており、日常の暮らしを彩るアイテムが見つかるはず。

ちょっとしたプレゼントにもうれしいですよね。

デザインがおしゃれな鉢植えもたくさん揃っているので、目にも楽しい品揃えにワクワクするはず。

 

BRICK & MORTARで「いまの感情」と向き合うモノ選び

この雑貨屋さんはおもしろい!と思ったのがこちら。

「いまの感情」にフォーカスした棚づくりがおもしろい「BRICK & MORTAR」。

「癒し」のコーナーには、よい香りのするアイテムを揃え、「怒り」のコーナーには箒。負のパワーを掃除で洗い流そうという提案。

従来のカテゴリー別の商品配置ではなく、あくまで感情から選ぶということをテーマにした雑貨屋さん。

 

豆皿100選は、うっとりするくらい素敵な豆皿が揃っていてたのしい。

すでに欲しい豆皿が数枚・・・

 

ギフトコーナーが充実していて、ドライフラワーや観葉植物を自分で詰め合わせられるコーナーや、ベビーギフトもたくさん。ここに来れば、誰かへのプレゼントもすぐに見つけられそう。

エッジの効いたアート作品もずらり。

 

「本のある家」をつくろう。本棚を売る店「HummingBird Bookshelf」

本棚の店。本好きにたまらない、おもしろいお店!

本を手に取る機会が減っている人たちに、本を置けるスペースを家の中に作ってほしいということで、「本棚を売る」というコンセプトができたそう。

シンプルな板で作られた本棚は、賃貸の人にも楽しめる、壁付きの本棚やスタッキングできるものも。

本棚の中にディスプレイされている本は、セット販売のみ。

こちらの棚はキッチンの近くにあることをイメージした棚だそう。持ってる本がたくさん並んでるー!

 

テーマごとに分かれており、選書は神楽坂の本屋「かもめbooks」が運営する会社だそう。気になるテーマから、知らない世界の扉が開かれますね。

 

ふだんの暮らしに溶け込むアイテムを。大人なセレクトのcollex

渋谷ヒカリエなどで展開している雑貨屋collexが日本橋仕様になって登場。

世界の素敵なものを集めたセレクトは、温かみのあるほっこりするものが多いイメージだったのですが、日本橋店はがらりと雰囲気を変えて、大人の女性が家に置きたいシンプルでモード感のあるアイテムが中心。

ふだん使いのうつわや、ちょっとしたプレゼントを探すのにも。また、アパレルラインも充実しているのがポイント。小物は上質ながらプチプライスのものが多くてうれしい!

 

おまけ:日本橋髙島屋S.C.新館で見たいアパレル

日本橋で働く人へ、オンタイムのコーディネート提案から、オフタイムはスポーツに特化したブランドが並ぶフロアまで。

わたしが気になったのはこちらの2店舗。

NEUTRALWORKS.NIHOMBASHI で、からだを知る

洗練されたヨガウェアの「DANSKIN」やノースフェイスのアパレルラインに特化したブランド。ミッドタウン日比谷にも店舗があります。

 

全然運動しないのに、ヨガウェアが大好きなわたし。DANSKINのデザイン素敵なんですよね・・・

こちらのショップは、そんな全然運動しない人に現実を見せてくれる一面もあります。店内の一角に、筋肉量や体脂肪率を測定できるスペースがあるんです。(測定料はしばらく無料、今後1回300円を予定とのこと)

データを蓄積できるので、ジムに通わない人も、自分の体の中をチェックするのによいのでは?

人生初の「隠れ肥満」という測定をもらったので、DANSKINのウェアでヨガ始めようかな!(カタチから入るタイプ)

隣のブースでは、トレーナーさんによるアドバイスが受けられるサービスもありますよ!

 

OVER THE CENTURYでひと味違う、お気に入りを見つける

大阪で展開しているセレクトショップが東京へ初出店。アディダスのショップを運営する会社が運営しているとのことで、レアなスニーカーも置いているそうです。

 

シンプルな定番ものから、ひとクセのあるアイテムまで。

キャメルのボーダーってめずらしい!ボーダー好きにはたまりません。

 

また、うつくしい日用品も取り扱っており、こんな素敵な作品も。

 

その他、中川政七商店の手がける日本全国のお土産やさんや、茶道が学べるお茶専門店など、暮らしをよくするきっかけを提供してくれるショップがずらり。

見どころたくさんの日本橋髙島屋。1日中いたくなる素敵なお店ばかりです!

オープンは2018年9月25日(火)なので、ぜひお楽しみに。

 

日本橋髙島屋S.C.新館のおすすめポイント3つ

今回の日本橋髙島屋S.C.(ショッピングセンター)新館の魅力を大きく挙げるならば、下記の3つ。

  1. こだわりのパンや野菜など、丁寧に作られたフードショップの多さ(早朝営業あり)
  2. 1Fの入口や屋上をグリーンで埋め尽くす休憩スペースがある(屋上は来年オープン)
  3. 日本橋で働く人へ、上質なファッションからカルチャーまで抑えたラインナップ

 

食材にこだわりのあるスローフードや、グルテンフリーのカレー屋さん。自然放牧の牧場のソフトクリームなど、美味しくてからだにもやさしいお店がたくさん!一部のショップは朝7:30から開店するので、仕事の前のモーニングにもいいですね。

また、商業施設を回っていると、人の多さや刺激にだんだん疲れてくることってありますよね。こちらの施設では、入口には温室のような休憩スペースと、2019年には屋上に大規模なテラスもオープン!ほんの少しでも、緑を見ると心が休まりますよね。

3つ目は、日本橋で働く人に向けて、上質なセレクトショップも多岐に渡ります。ワークウェアからワンマイルウェアまで。また、ノースフェイスをはじめとするスポーツウェアブランドも多く出店しており、オンからオフまで揃うアパレルショップなども。

また、「本棚を売るお店」や「いまの感情をもとに商品を選ぶ」というコンセプトの異色の雑貨屋さんなど、おもしろいカルチャーが楽しめる店舗にも惹かれるはず。

いやいや、ほんとに、こういう施設が東東京にできるのをずーっと待っていたんです!

日本橋で、あなたの暮らしを彩るきっかけを見つけに行きませんか?

 

日本橋髙島屋S.C.新館 施設情報

日本橋髙島屋S.C.

 

次に読むなら、オープンしたばかりのフグレン浅草店レポートを

浅草にフグレンがオープン!ノルウェー・オスロのコーヒーと、おいしいワッフルを。

 

知られざる街の魅力をお届けします

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

東京でグルメバーガーの聖地といえば、人形町の「BROZERS’」 真っ赤な店構えが印象的なお店で、トロリとしたソースが絶品のアボカドチーズバーガーを食べて来ました。 土曜日の11:30にいったところ、サクッと入れましたが、12時を過ぎた頃から行列ができていて、かなりの人気店ということを実感しました・・・! ベビーカーでお子さんを連れている方も多くて、お子さま用のミニバーガーも! 水天宮が近いため、安産にちなんだセットもありましたよー! #かもめと街の東京案内 #下町散歩 #東京下町散歩 #街歩き #東京探検 #東京風景 #東京散歩 #東京散策 #hanako #東京散歩 #東京カフェ #東京旅 #おひとりさま #ひとり時間 #ひとりっぷ #ひとり旅女子 #人形町 #人形町ランチ #brozers #人形町グルメ #グルメバーガー #ハンバーガー #人形町brozers #日本橋フォトコン #greater日本橋

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK