東京のハンバーガー好きに大人気!人形町「BROZERS」がおすすめの理由。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

「足るを知る」を知ったはずなのに。

今年の夏は断食しようとしていたのに。

というか、そもそも昨日のランチもハンバーガー食べたのに。

食欲がなくなる夏なのに、急にハンバーガーが食べたくなったのは、愛読している雑誌「POPEYE」の特集を見たから。

 

おいしそうなハンバーガーの数々にうっとりしつつ、たまにはいいか、とずっと行ってみたかった噂のハンバーガー屋さんへ。

美味しいものに目がない、わたしの妹からもずっとオススメされていた人形町のお店へ行くことに決定!

気になったものは、できるだけ早く体験する!

気になったまま知らないのってもったいないですからね…と、全部食べる言い訳にしか聞こえませんけど、まあいいか。

 

今日は、東京のグルメバーガー好きが激プッシュする人形町「BROZERS’」へ。

 

 

東京でハンバーガーを食べるなら。人形町「BROZERS’」店舗外観

訪れたのは、お盆に入った土曜日の11:30。

お店の前には公園があって、ちょっとお散歩にもちょうどいい場所。

この公園の向かい側が、東京のグルメバーガー好きをトリコにしている「BROZER’S」です。

「BROZERS’」がオープンしたのは2000年。オーストラリアで修行した創業者の方が、老舗が集まる人形町の街でお店をオープンさせたのは、「グルメバーガーの老舗」にしたかったからなんだそう。

この真っ赤な店構え、かっこいい!

わたしが着いた頃は外に並んでいるお客さんがいなかったので、きっと空いてるんだろうなと思ったら、中に入ってびっくり。ほぼ満席でした・・・!

タイミングよく並ばずに入れたけど、食べ終わって12:30ごろに出ると、10-20人ほどの行列ができていました!できれば開店の11時くらいに行くのがオススメですね。

 

人形町「BROZERS’」店内

店内も真っ赤で、まるで海外のレストランへ来たかのような異国情緒溢れる内装。

窓の外には、公園の緑が見えてうつくしい。絶好のロケーションです!

ベビーカー連れで来られているご家族も多く、幅広い年齢層の方に愛されているようです。

人形町のおすすめランチ「BROZERS’」メニュー

こちらのハンバーガーは、こんなこだわりが。

カリッとしたバンズと、シャキシャキのレタス、そしてボリューム感。

なによりハンバーガーのソースが美味しかった・・・!!

みてください、このボリューム!

わたしが頼んだのはチーズバーガーにアボガドトッピング。バーベキューソースみたいなのが美味しい・・・!

セットでついてくるポテトとオニオンリングもカリッカリでおいしい・・・!

夫は、チリビーンズバーガー!

こちらもトロトロに煮込まれたソースが絶品でした・・・!

さすが、東京で人気のハンバーガー屋さん・・・!

そうそう、子ども用のミニバーガーもあって、ほんとに小さなサイズのバーガー2つセットになっていて、めちゃくちゃかわいかったです!お子さま連れも、ご安心を。

安産祈願の水天宮も近いので、安産バーガーなんていうのもありましたよ。

ぜひとも、この美味しいバーガーを食べに人形町へどうぞ!

 

次回は、蔵前のハンバーガー屋さんをご紹介しますー!

 

都内でハンバーガーを食べるなら。人形町のランチ「BROZERS’」店舗情報

BROZER’S

 

知られざる街の魅力をお届けします

 

人形町で230年続くお店「ロン」へ。 喫茶店の扉を開けると、むせかえるくらい昭和のレトロモダンな雰囲気。 うっとりと、静かにお茶できるお店。 大好き。 #かもめと街の東京案内 #下町散歩 #東京下町散歩 #街歩き #東京探検 #東京風景 #東京散歩 #東京散策 #hanako #東京散歩 #東京カフェ #東京旅 #おひとりさま #ひとり時間 #ひとりっぷ #ひとり旅女子 #喫茶店 #喫茶店好き #人形町カフェ #人形町 #人形町ランチ #人形町ロン #喫茶店巡り #喫茶店めぐり #喫茶店好きな人とつながりたい #日本橋フォトコン #greater日本橋

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK