純喫茶で東京をめぐる旅 vol.2 池袋〈タカセ〉

池袋 喫茶店 レトロ タカセ プリン

SPONSORED LINK







ー喧騒を忘れる、駅前のコーヒーラウンジ〈池袋・タカセ〉

何度通り過ぎたかわからない。それほど池袋東口にはお世話になった。

江古田にある大学へ通っていたので、池袋は通学路の乗換え駅であり、遊びへ行く場所だった。同じ通りにあったディスクユニオンには欲しいCDを何度も探しに行ったし、嫌というほど通る場所だった。

それが東口を出て信号を渡るとすぐ見える、タカセ。

ちょうど大学生の頃はカフェブームで、お洒落なカフェが増え始めた頃。1杯500円のお茶は学生には高いし、居場所はどこにでもあったので、わざわざ古い店へ入る気はしなかった。

そんなこんなでタイミングをずいぶん逃し、ようやく踏み入れる機が訪れた。

エスカレーターで9Fの喫茶室へ上がると、まるでタイムスリップしたかのように時が止まっている。とうてい2019年の春とは思えない。

この人は普段何をしている人なんだろう、と思わず考えてしまうほど、いろんな人が集まる池袋。店の移り変わりが激しい駅前で、いつも変わらずある店の安心感ははかりしれない。

 

池袋〈タカセ〉コーヒーラウンジでプリンを。店舗外観

池袋 喫茶店 タカセ レトロ カフェ

池袋の街は、実は意外とレトロな喫茶店がちらほら点在しています。〈タカセ〉は大正9年創業の洋菓子屋さん。1階はパンと洋菓子の店で、2階には喫茶室、3階にレストラン、9階はコーヒーラウンジがあります。

いつも混んでいる印象だったので、入らずじまいでしたが、今回初めて9階へ。

SPONSORED LINK

池袋〈タカセ〉コーヒーラウンジでプリンを。店内

池袋 喫茶店 タカセ レトロ カフェ

9階のコーヒーラウンジも人気で、週末の夕方も少し並びました。楕円のガラス枠から見えるラウンジの雰囲気がたまりません。

池袋 喫茶店 タカセ レトロ カフェ

4人掛けの小さなラウンドテーブルがいい。

池袋 喫茶店 タカセ レトロ カフェ

 

SPONSORED LINK

池袋〈タカセ〉コーヒーラウンジでプリンを。メニュー

タカセのケーキは350円からという手頃な価格。わたしはプリンアラモードと悩み、デラックスプリンに。

池袋 喫茶店 タカセ レトロ カフェ

しっかりかためプリンにカラメルソース。底には生クリームにカステラと想像以上のボリューム。これはプリンとケーキを一緒に味わえるタイプの、まさにデラックスなプリン。懐かしさを感じる甘さに大人心をくすぐられます。

お店は5月6日まで臨時休業中ですが、落ち着いたらぜひ行ってみてくださいね。

created by Rinker
誠文堂新光社
¥1,540 (2020/09/29 12:21:26時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonで〈純喫茶レシピ: おうちでできるあのメニュー〉を見てみる!

池袋〈タカセ〉コーヒーラウンジでプリンを。店舗情報

〈タカセ〉

関連記事:おいしいプリンまとめています

プリン おすすめ カフェ

プリンがおすすめのカフェまとめ!懐かしいかためプリンからフォトジェニックなプリンまで。〈随時更新〉

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事