渋谷でゆったりと休憩するなら。喫茶店「ウィリアムモリス」で静かな時を過ごす。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.

「渋谷の喫茶店なら、ウィリアムモリスかマメヒコはどうでしょう?」

大の喫茶店好きにオススメを聞いたら、こんな答えが返ってきた。

ウィリアムモリスって、あの美しいデザインで有名なウィリアムモリス?

ググっても情報がほとんど出て来ず、雰囲気を確かめる術もなく行くことに。

 

渋谷でゆったりと休憩できる喫茶店「ウィリアムモリス」で静かな時間を過ごす

渋谷駅から青山方面に歩くこと10分ほど。持ち前の方向音痴のせいで遠回りして着いた喫茶店は、渋谷とは思えないほど穏やかな場所だった。

ビルの2階にあるこの喫茶店へは、エレベーターまたは奥の階段から行ける。

エレベーターを待つ間、ふと右手の方を見たら、スカイブルーのような螺旋階段!

普段なら階段で登らないけれど、スカイブルーの美しさに階段を上る足取りも軽くなる。

お店のロゴのうつくしさよ!松屋(デパートのほう)のロゴデザインみたい!

ドキドキしながら2階の店内に入ると、細い通路を抜けて、右手がカウンター・左奥が4人席など。

一番奥の窓が見える席ではサラリーマンのおじさまがゆったりと本を読んでいる。

ここは、大人が心を鎮めにやってくる空間。

 

渋谷の静かな喫茶店「ウィリアムモリス」のメニュー

 

SPONSORED LINK

美しい藍色が目を惹くティーカップとプレートが、北欧のアンティークに似た雰囲気。

オーダーが入るたびにわざわざ泡立てていた、ホイップ付きのチーズケーキは優しい甘さ。

コーヒーはすっきりとした味で美味しい。

カフェオレだったか、ミルクティーだったか忘れてしまった二杯目は、ウィリアムモリスお手製らしきカフェオレボウルに入ってやってきた。

美しいうつわに、いちいち感激していた。

「役に立たないもの、美しいと思わないものを、家に置いてはならない」

引用:インターネットミュージアム・ウィリアムモリス 美しい暮らし

 

これって、自分が「よい暮らし」を心地よくするために必要なこと。

でも、そうすることで、訪ねてくる人をも心地よくできることにつながる。

ウィリアムモリスのカウンターに集う大人たちはみんな常連さんのようだった。

マスターらしきマダムと世間話をして、ちょっとの時間を楽しみにやってきている。

渋谷にも、こんな温かな場所があったんだ。

いつも混んでいて、心を落ち着かせることができない場所だと思い込んでいたところにも、実はまだまだ素敵なお店が潜んでいる。

 

渋谷の静かな喫茶店「ウィリアムモリス」店舗情報

 

 

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

☆街歩きやカルチャー情報、おしらせしています!

 

【ブログ更新しました】 #かもめと街の東京案内 浅草に行くなら絶対に行ってほしい喫茶店。 「銀座ブラジル」 喫茶店が好きな理由、それはお客さんとお店の人が対等なところ。 銀座ブラジルは店内の雰囲気も素敵だし、ごはんもおいしい! だけどいちばんは、ちゃきちゃきと仕事をこなしつつ、愛嬌も振りまく店員さんに会いに行きたいからかもしれません。 #喫茶店に恋して #喫茶店 #喫茶店巡り #純喫茶 #レトロ喫茶 #カフェ部 #東京カフェ #カフェ巡り #珈琲 #チキンバスケット #ワンプレート #東京ランチ #浅草 #asakusa #asakusalunch #レトロ #昭和レトロ #パン #cafe #bread #bakery #boulangerie #東京喫茶店巡り

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK