喫茶店ファッションもかわいい。菊池亜希子「好きよ、喫茶店」で掲載の喫茶店、全38軒リスト

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

菊池亜希子「好きよ、喫茶店」=最強。

2014年4月より雑誌『&Premium』で連載中の 菊池亜希子「好きよ、喫茶店」がいよいよ単行本として刊行されます! 今までの連載38軒のうち、全20軒を掲載。

チヒロ
全部じゃないのか…シリーズ化お願いします

あっこちゃんの本は、好きなものへの愛情がたくさん詰まっていて、 ずっと大切にしたくなります。

何度も読み返したくなる作品。 気づけば自分の思い出と重ねていて、じーんとしたり。

で、このヴィジュアル。たまらない。

帯の「あっこが覗いた喫茶店」の文字が、 あえてストライプにひっかけて「覗いてる」感出してるところも好き。

菊池亜希子「好きよ、喫茶店」内容紹介

雑誌『&Premium』の大人気連載が、撮り下ろし写真と、書き下ろしコラムを加えて、
ついに単行本化!

喫茶店内の様子や店主とのやりとりを、菊池亜希子のイラストとエッセイで紹介。

喫茶店を愉しむ菊池亜希子の写真も多数掲載。喫茶店ガイドとしても、
そして、デザインも可愛い、ビジュアルブックとしても、楽しめる一冊に!

引用:マガジンハウス

好きよ、喫茶店の本は、菊池亜希子ちゃんの服のコーディネートも可愛くて楽しめますよね。

  あっこちゃんのインタビュー見つけました。 本にかける想い、だんなさま(!)のこと。

連載開始時から書籍化を目指してきた菊池は「“喫茶店好き”としてはいつも自分の知らない世界を探しているので、 自分が読者だったらこういう“喫茶店本”を本棚に置いておきたいと思って作りました」と笑顔。 取材は半日かけ、“一店集中”で行い、「マスターとのやりとりなどを通し、 いろんな人生を覗かせてもらっているのが楽しい」とアピールした。
引用:msn

※追記:2018年6月現在、リンクは削除されています

 

 

菊池亜希子ちゃんは「喫茶店を守る会」代表。

あっこちゃんの喫茶店好きはムック本「マッシュ」の時から有名ですね。

いつか自分の喫茶店を作りたいと話しており、 数年前に「マッシュ」の刊行イベントで「喫茶キクチ」と称して 自らマスターとなり、ホットケーキを焼いていたことも。

その当時、イベント会場でカウンター席に座っていると、 目の前であっこちゃんが腕を振るっていました…

ニンマリしながらホットケーキを焼くあっこちゃん…かわいすぎて静かに見守るファンたち。。。。

一緒になって「喫茶店ごっこ」してるみたいで楽しかったです。

 

ファッション×喫茶店・菊池亜希子「好きよ、喫茶店」連載の全38軒リスト

この連載の中でわたしが行ったことのあるお店10軒について、下記の記事でまとめています。

菊池亜希子「好きよ、喫茶店」でわたしが行った10軒

 

高田馬場のレトロ喫茶店「ロマン」についてはこちら。

高田馬場「ロマン」でナポリタンを。

 

菊池亜希子「好きよ、喫茶店」で訪れている喫茶店リスト

◇東京

下町カフェや人形町の喫茶店、恵比寿や荻窪の喫茶店など、老舗の店舗がたくさん!「好きよ、喫茶店」も「続・好きよ、喫茶店2」も、喫茶店好きにはバイブルとなる本ですね。

※喫茶店はウェブサイトがない店が多いため、店舗情報のわかるリンクを貼っています。お出かけの際は最新情報をチェックしてくださいね!

◇神奈川

純喫茶モデル(横浜・石川町)

◇大阪

ドレミ(浪速・恵美須町)

◇岐阜

珈琲専門店 ル・モンド

◇石川

自家焙煎 東出珈琲店(金沢)

 

菊池亜希子「好きよ、喫茶店」めぐりのための準備について

この中でわたしが行ったお店は全10軒。

これで喫茶店巡りが捗るわ…!ということで、 お店の住所をグーグルマップで登録しておこう。

たまたま用事があって「そういえばこの街に行きたい喫茶店あったような…」っていう時に便利。

そして喫茶店のある街は、古い建物があるのでレトロ建築も楽しめる。

暑い夏に外に出なきゃいけないときでも、行きたい喫茶店があればがんばれる。  

そうそう、行ったお店を随時記事にまとめています。よかったらそちらもどうぞ!

浅草のおすすめ喫茶店「アンヂェラス」で思い出のアップルパイに会う。

東京の下町の喫茶店・カフェについて

東京エリアの喫茶店・カフェについて

 

喫茶店好きにおすすめの本はこちら!

わたしもレトロな喫茶店を見つけると、 ついつい吸い込まれるかのように入ってしまいます。  

チヒロ
喫茶店巡りしたいけど、どこに行けばいいかわからない!
 

そんなあなたにおすすめの本はこちら!  

知られざる街の魅力をお届けします

ダンデライオンチョコレート/蔵前 わたしが思う、理想のカフェ。 自然光がさす店内から見えるのは、大きな木の緑。 ひらけた空間。ほどよいテーブルの距離感。 店内に限っていえばこんなところ。 でも、さすがに都内では見つかりにくいんです。 そんなカフェ、蔵前の人気スポットで見つけました!もう人気すぎるので今更紹介するのは、と迷いつつご紹介します。 チョコレート工場のあるカフェ「ダンデライオンチョコレート」を「空間」という目線でご紹介します。 写真たくさん撮ったのですが、インスタに載せきれなかったので、よかったらトップページのリンクからブログものぞいていただけたらうれしいです! #かもめと街の東京案内 #下町散歩 #東京下町散歩 #街歩き #東京探検 #東京風景 #東京散歩 #東京散策 #ozmagazine #hanako #東京散歩 #東京カフェ #東京旅 #おひとりさま #ひとり時間 #ひとりっぷ #ひとり旅女子 #浅草食べ歩き #蔵前カフェ #蔵前 #蔵前さんぽ #蔵前散歩 #kuramae #ダンデライオンチョコレート #おやつ #dandelionchocolate #beantobar #chocolate

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK