菊池亜希子「好きよ、喫茶店」の中でわたしが行った10軒

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

& Premiumで連載されていた菊池亜希子ちゃんの「好きよ、喫茶店」。

この度、本が出ましたね!

<追記:2018年6月15日には続編も!!!>

この連載の中で、実際にわたしが行ったことのある喫茶店のおススメポイントを ざっくりとお伝えします。(スマホで過去に撮った写真なので、大きさがバラバラですみません)

ひとつの街に、ひとつずつお気に入りの喫茶店があれば、 どこに出かけるのも楽しいし、かけ込み場所があることに安心する。

お休みの日や、仕事の休憩にぜひ。

菊池亜希子「好きよ、喫茶店」で紹介された喫茶店へ行ってきた!

 

喫茶店の数は、建物の老朽化、後継ぎ不足、 オリンピック開催による街の変化などで年々減っているそう。

ならば、みんなでどんどん行って喫茶店文化を守っていこうじゃないですか。

 

喫茶ルオー(本郷三丁目)

東大の赤門よりほど近く。2階の窓からは街路樹が見えて素敵。 木の椅子がかわいくて絵になる…! カレーが有名だそうです。 東大の学生さんや、団体のお客様が予約してきてました。

喫茶ルオー(本郷三丁目)

 

コーヒーの店 ドゥー(目黒)

目黒駅近く。大通りから角を入ってすぐの2階。

ほぼカウンター席がメインのこじんまりとしたお店。 インテリアが素敵で、ずっと居たくなる空間。

目の前でマスターがコーヒーを淹れる姿をじっくり見られるのが愉しい。

庭園美術館の帰りに行くのが好きです。 大切な友人と、小声でぼそぼそ、ひっそり話したいお店。

コーヒーの店 ドゥー(目黒)

蔦珈琲店(青山)

表参道駅から青山学院へ向かう途中の路地を入ったところにあります。 大きなガラス窓からは、お庭の景色が堪能できて、のんびりできます。 名前が素敵!

蔦珈琲店(青山)

カフェ トロワ・シャンブル(下北沢)

サニーデイ・サービス曽我部恵一さんが「3つの扉」という曲で 題材にしていたこちらの喫茶店。 下北沢南口商店街を過ぎて右手の角の2階にあります。 白熱灯の灯りがぽつん、と照らしていて、味のある空間。 昼間に行っても薄暗くて、この秘密めいた感じがとても好きです。 まだ関係の浅い人と行きたいカフェ。 うっすらした光の中だと、お互い心を開きやすい気がします。

カフェ トロワ・シャンブル(下北沢)

ラドリオ(神保町)

神田神保町は喫茶店の宝庫。 さぼうる・ラドリオ・ミロンガ。

ラドリオは、元祖ウィンナーコーヒーのお店だそう。 (ラドリオのメニューに書いてありました)

濃厚な生クリームがたっぷり。イラスト入りのカップもかわいい。

バーカウンターにいる女性スタッフと常連さんの仲の良さが、 この喫茶店の居心地の良さを物語っています。

ラドリオ(神保町)

七つ森(高円寺)

高円寺商店街のアーケードを抜けて、ひたすらまっすぐ。

信号を渡って左手にある古い建物。 野菜のカレーが絶品!

ごろっとした大根が入ったカレーは、ルーがさらりとして本格的。 次はデザートを楽しみたいです。

七つ森(高円寺)

ゆりあぺむぺる(吉祥寺)

吉祥寺公園口を出て右に歩くと、右手にあります。 ひっそり存在している、というイメージ。

今まで何度もこの場所通ってるのに、全然気づかなかった… それくらい、さりげないです。

ケーキの美味しさがハンパなくって、 今までに行った喫茶店のデザートランキング、ぶっちぎりの1位です。

お皿やインテリアにもこだわりが見えて、つい長居したくなるお店。

ゆりあぺむぺる(吉祥寺)

カド(向島)

最寄駅は押上、、になるんでしょうか。 おすすめは浅草駅から隅田公園を歩き、桜橋を渡って墨田区へ入るルート。 (20分ちょっとかかりますが…)

歴史を感じさせる店構えと内装で、タイムスリップしたかのようです。

フルーツの生ジュースがとてもおいしい。 くるみパンのサンドイッチも、しみじみ美味しい。

先代のオーナーから引継いで、今は息子さんがお店に立っています。

探偵みたいなお衣裳が素敵なんです…!(この時だけだったのかな)

お店のことや、向島の街のことを聞くと、 いろいろと快く教えてくれて、すっかりファンになりました。 お店でパンを焼いているようで、常連さんが買いに来てました。

カド(向島)

物豆奇(西荻窪)

西荻窪駅北口より5分弱。 建物の外観からして、物語の舞台になりそうな喫茶店。

内装も独特で、懐中時計が所狭しとかけられています。 ここに来ると、異空間に迷い込んだようで時間の感覚が分からなくなります…

物豆奇(西荻窪)

それいゆ(西荻窪)

西荻窪駅南口からほど近く。老舗の喫茶店です。

お店の中心に、大きな水出しコーヒーの機械?がどーん!

ここが地元の友人曰く、「イケメンの店員目当てのお客さんがいる」と。 うんうん、確かに…!!

ケーキのお値段がお手頃で、のんびり話すのにおすすめの喫茶店。  

それいゆ(西荻窪)

<追記>高田馬場ロマン

高田馬場ロマンで味わう懐かしのナポリタン

ロマン(高田馬場)

 

珈琲亭駱駝(東日本橋)

あっこちゃんが大学生の頃に通っていたという喫茶店の駱駝。実はコーヒーがあまり得意ではないあっこちゃんが、ここの珈琲は大好きなんだとか。

あっこちゃんの本やイラストがところどころに飾られてるお店。駱駝のマスターは、とにかくあっこちゃんのことが大好きなので、「ファンなんです・・・」というと、いろいろお話ししてくれるかも!

珈琲亭 駱駝(東日本橋)

 

菊池亜希子「好きよ、喫茶店」が楽しみすぎる!

あっこちゃんの本「好きよ、喫茶店」はどこが紹介されるんでしょうか。

これを読み込んで、行く前にいろいろ想像して、実際行ってみる。

まだまだ行ってみたいところ、たくさんあるんだ。

味のある喫茶店が減っていくのはさみしいです。 これに載ってる喫茶店も、そうでないお店も。

お店に通うことで、街のオアシス、喫茶店文化を守っていきたいです。

 

#かもめと街の東京案内 で喫茶店めぐりしています

浅草のおすすめ喫茶店「アロマ」

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

 

 

SPONSORED LINK