新緑が映える、表参道の喫茶店〈蔦珈琲店〉でひとやすみ。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

SPONSORED LINK







温室のある家に憧れている。

いや、温かくなくてもいいのだけど、ガラス越しに緑が見たい。庭が欲しい。

東京で庭付き一戸建てなんて、郊外へ行くか大金持ちになるか、くらいしか選択肢がなさそうだけれど、視界いっぱいの緑への憧れはつきない。地方ならいくらでも緑があるよ、と言われそうだけど、都会の刺激も同じくらい好きなのだ。

かっこいいビルが並ぶ街並みも好き。だけど高層ビルやマンションが並ぶ都会に、たまに苦しくなってしまうのも事実。

そんなときは、緑いっぱいの喫茶店やカフェへ行くことにしている。もちろん公園でもいいのだけど、日差しがきつかったり、暑かったりして外にいるのが難しいけれど、外の雰囲気を味わいたいとき。

そんな都会ならではの、わがままな欲望を叶えてくれるのが、表参道にある「蔦珈琲店」。

ガラス越しに見える、小さな緑の丘は木漏れ日が今日もきれい。

 

表参道のランチでおすすめ〈蔦珈琲店〉店舗外観

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

表参道でランチをするなら、個人的には喫茶店がおすすめです。都会の中でアットホームな場所を見つけるとホッとしますよね。

〈蔦珈琲店〉は、表参道の駅からスパイラルを通り過ぎ、青山学院の手前の角を左に入り、その名も〈アイビー通り〉をしばらく進むと左に見えてきます。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

カーブが美しい建物が目印。なんでも昭和初期の建築家・山田守さんの自邸なんだそうです。1階が喫茶店、2階がギャラリーとして使われています。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

メニューがお店の外にきちんと出されているの、安心感がありますよね。

いつもここの蔦が美しくて、入るまでうっとりしています。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

奥まった入り口も好き。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

さっそく中へ入ってみましょう。

表参道のランチでおすすめ〈蔦珈琲店〉店内

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

大きなガラス窓からは中庭が見えます。丘のように高く盛り上がっているので、まるでここだけ森の中みたい。新緑の生い茂る様子を、じっくりと眺めることができる特等席。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

この日はスズメが駆け回っていました。

窓際の席もいいけれど、カウンター席も絶妙に素敵なんですよ。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

常連さんとマスターが楽しそうにお話をしていると、カウンター席にも座ってみたくなります。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

平日の12時過ぎごろに伺いましたが、満席になることはなく、ゆっくり過ごすことができました。お昼よりおやつの時間が混みそうですね。

表参道のランチでおすすめ〈蔦珈琲店〉メニュー

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

今回のランチは、カレーセットを。懐かしい味わいのカレーとたっぷりごはん。これは男子でもボリューム的に満足できるのでは・・・!

〈蔦珈琲店〉のランチメニューで人気なのは、クロックムッシュのセットのようです。クロックムッシュに、ルッコラのサラダ、そしてヤクルトのセット。隣の人が頼んでるのを見て、「次はあっちを頼むぞ!」と思っちゃいました。ヤクルトつくと、謎のお得感がでますね。

セットにはカフェラテを。

表参道 ランチ おすすめ 蔦珈琲店

新緑の映える季節、のんびり緑を見ながら休憩しに行きませんか。

表参道のランチでおすすめ〈蔦珈琲店〉店舗情報


〈蔦珈琲店〉

関連記事:表参道でランチの後は、HAYでインテリアを探しに

表参道〈GYRE〉の地下にある、デンマークのHAYへ。カフェやチョコレートショップもあり、ゆっくりデザイン家具を楽しめる空間です。

表参道でインテリアを。「HAY」が期間限定オープン!内覧会へ行ってきました

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事