駒澤大学前のヴィーガンカフェ「ミケ(mique)」で丁寧に作られたおやつを楽しむ休日

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

混雑をするりと抜けて、いちかばちか裏道に入ってみた。

閑静な住宅街をおそるおそる駅の方角に進む。

角を右に曲がると、大きな窓とオリーブの木が印象的な3階建てのグレーの建物が見えた。

 

 

「本日のおやつ・小豆のどらやき」に誘われてお店に入ると、朗らかな笑顔が印象的なお姉さんが出迎えてくれた。

 

 

SPONSORED LINK

駒澤大学前のヴィーガンカフェ「ミケ(mique)」で丁寧に作られたおやつを楽しむ休日

去年の5月にこちらに移転オープンしたとのこと。火曜〜金曜夜は予約制のディナーのみ、金〜日は、ランチセット・おやつを楽しめるヴィーガンカフェなんだそう。

今回訪れたのは日曜の夕方16時ごろ。ひとりの常連さんらしき女性とオーナーさんが話している。

「また来るね、がんばってね。」と。

わたしと夫はコーヒーとりんご・みかんのミックスジュース、どらやきをいただいた。

ラスト1個のどらやきを丁寧に切り分けて提供してくれて、そんなところからもオーナーさんの優しさが伝わってきた。

どらやきは、甘さ控えめであずきの味をしっかり味わえてとても美味しかった。どら焼きの皮は、米粉でもちもちっとした食感。

こちらのお店はギャラリーにもなっていて、行った時には繊細なニットの作品がいたるところに飾られていた。染色もこの作家さんがやっているんだとか。カラフルで独創的。

トイレに向かうと、どこからか赤ちゃんの泣き声。外からかな?と思ったら、オーナーさんが「すみません、上に友達が住んでいて、赤ちゃんがいるんです」と。

なんだかそんなことまで聞かせてもらって、心があったかくなった。

帰り際に「今度はランチ食べにいらしてくださいね!」とニコッと笑う笑顔の可愛いオーナーさんを見て、「遠いけど絶対行こう」と心に決めた。

 

駒澤大学前のカフェ「ミケ(mique)」のSNS

 

spring is in the air! mique is open for lunch today & tomorrow. millet stuffed bell pepper, fried tofu ball, and many more are among other yummy goodies on the plate. come and try mique’s lunch. for reservation, call +81 90 3432 0960. ぽかぽか陽気ですね☆ 本日と明日ランチ営業してます。ピーマンの高黍(たかきび)ミート詰め、自家製がんもどき、こんにゃくステーキ、蒸し春キャベツ醤油麹味噌ドレッシング、じゃがいもの酒粕ポタージュ、etc.盛り盛りです。特に予約制ではありませんが、たまに売り切れる場合もあるために、ご予約も受け付けてます。食べに来てくださいませ。tel. 09034320930 #organic #organic #mique #glutenfree #plantbased

Keiko Setoさん(@cake0813)がシェアした投稿 –

 

駒澤大学前のカフェ「ミケ(mique)」店舗情報

miqueのサイトはこちら

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

☆フォローお待ちしてます!

 

#かもめと街の東京案内 浅草橋のシゲルキッチンへ。 月曜限定のフレンチトーストをいただきに。 メニューの写真よりボリュームがあって驚いた! 丁寧にオーブンで焼き上げて、フワフワのボリュームに仕立てていて。 とにかく心を込めて作ってくれているのを見て嬉しくなりました。 付け合わせのサラダも絶品! ごちそうさまでした♡ #ランチ #ランチプレート #ランチ巡り #ランチタイム #ランチ部#lunch #東京グルメ #浅草橋 #浅草橋駅 #シゲルキッチン #shigerukitchen #サンドイッチ #サンドイッチ部 #instafood#instagood#foodstagram#food#yummyfood#yummy

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

 

SPONSORED LINK