もんじゃを屋形船で。「新木場 江戸前汽船」で楽しむ東京の夜景。[PR]

SPONSORED LINK







「屋形船、いつか乗ってみたいなぁ」と、子どもの頃から思っていました。

お花見の時期や、隅田川花火大会の日は、隅田川が屋形船でごった返すのが下町の風物詩。

下町育ちのわたしには、隅田川を走る屋形船や水上バスが身近な存在です。子どもの頃の夏休み、町内会の集まりで水上バスに乗る恒例行事もあったなぁ。

だからこそ、大人になってあえて乗る機会ってないんですよね。まして屋形船は贅沢な大人の遊びなので、なかなか踏み出せず。

でも「いつかやりたいこと」は、早めに叶えてしまった方がいいと思うんです。知らなかったことを知れるから。

ということで、今回はお得なクーポンサービス「食べタイム」のご紹介を兼ねて、屋形船で楽しむ東京をお届けします!

 

drip

 

屋形船のおすすめ「新木場 江戸前汽船」

今回ご紹介する「新木場 江戸前汽船」は、もんじゃやお好み焼きを楽しめる屋形船を運行しています。

屋形船の予約は、「新木場 江戸前汽船」のホームページから事前予約または電話予約が必要なので、ご希望の日時をチェックしてくださいね。

コースは2種類。勝どき出発で隅田川をめぐるコースと、新木場出発でお台場をめぐるコース。

今日は、夜景が楽しめるお台場コースへお邪魔しました!

 

新木場駅から送迎バスで屋形船へ

屋形船へ乗る30分前に、集合場所の新木場駅へ。こちらから送迎バスで約5分で新木場桟橋へ向かいます。送迎があるのはありがたいですね。

江戸前汽船

 

「早めに行って新木場駅で休憩したい!」という方は、古道具や本などが楽しめるCASICAへどうぞ。カフェもあるので、一息つけますよ。

 

受付と待合所について

こちらが「江戸前汽船」の受付。バスを降りた瞬間「相撲ミュージアムかな?」と驚きました。

江戸前汽船

 

なんでも、こちらを運営する会社の社長さんが大の相撲好きとのことで、相撲グッズがずらり。こちらだけで入場料取れるんじゃないかと思うくらい、レアなアイテムがずらり。相撲愛が伝わってきます・・・!

江戸前汽船 江戸前汽船 江戸前汽船

 

なんと、お神輿もあります!担ぎ手の人数が揃えば、実際に担がせてもらうこともできるそう!

江戸前汽船

 

すっかりミュージアムの紹介になってしまいましたが、運行時間までの間、展示品を眺めるもよし、隣の待合室で休憩するもよし。冬も安心のヒーター付きです。

江戸前汽船

 

受付ではホッカイロもいただけました!寒い冬にはありがたいですね。

江戸前汽船

 

屋形船のおすすめ「新木場 江戸前汽船」の船内

乗船時間になると、スタッフの方が桟橋へ案内してくれます。

江戸前汽船

桟橋までの道も、赤い提灯がずらりと並んでいて雰囲気たっぷりなんですよ。

 

さっそく屋形船の船内へ。

江戸前汽船

 

うーん、味のある船内!入って左が4人席、右が2人席になっています。

江戸前汽船

 

 

「もんじゃ焼きやお好み焼きは、洋服に匂いがつくのが嫌だな」という方もご安心を。ビニール袋が用意されているので、手持ちの荷物やコートはそちらへどうぞ。

江戸前汽船

 

全員の乗船が終わり、準備が整うと、スタッフの方からご挨拶が!

屋形船 江戸前汽船

船内での注意事項や観光案内のアナウンスと並行して、オーダーを取り商品を届けてくれる凄腕のスタッフさん。めちゃくちゃかっこいい上にお二人とも気遣い抜群で、快適な船の旅が楽しめます。

 

屋形船から見る、お台場の夜景

船の窓から見える、新木場からお台場までの風景。

江戸前汽船

遠くに見えた、お台場の花火

江戸前汽船

オリンピックの競技場になる予定の施設

観覧車がちらり

 

今回は進行方向一番前に座りましたが、景色をたっぷり味わえるのは、いちばん後ろの席かも・・・(ただし寒いかも)

江戸前汽船 屋形船

 

でも、どこの席からも窓からは東京の夜景が一望できるのでご安心を。うつりゆく東京の街を、船の上から楽しみましょう。

江戸前汽船 屋形船 江戸前汽船
江戸前汽船

12月はレインボーブリッジのライトアップがレインボーになるそう

江戸前汽船

豊洲市場

江戸前汽船

屋形船の中にはお手洗いもついているので安心。船酔いが気になる方もいらっしゃるかと思いますが、窓の景色を見るのにも、もんじゃを焼くのにも忙しくて酔う暇もない・・・と個人的には思います。

お酒が弱いわたしは、缶チューハイ1本でほろ酔い。船が新木場へ戻る最中は、心地いい船の揺れで半分寝ていました・・・!

 

もんじゃを屋形船で。「新木場 江戸前汽船」食べ放題&飲み放題 メニュー

「新木場 江戸前汽船」のメニューはこちら。乗船時間2時間なので、早めに注文しておくのがおすすめとのこと。

江戸前汽船 屋形船 屋形船 江戸前汽船

 

食べ物は、まず明太もちもんじゃが全員のテーブルへ配られ、それぞれ調理していくのですが、スタッフさんの丁寧な解説付きで、初めての人でも安心!

江戸前汽船 屋形船 江戸前汽船 屋形船
江戸前汽船 屋形船

明太子は端によせて、餅を切ってください

江戸前汽船 屋形船

汁を入れないように、キャベツを炒めましょう

 

「土手の広さは心の広さ。大きく広く作りましょうー!」とスタッフさん。もんじゃを焼くときは、鉄板は強火で、出来上がったら弱火にしておこげを楽しむのがおすすめとのこと。

江戸前汽船 もんじゃ 屋形船

キャベツがしんなりしたら、土手を作って

江戸前汽船 もんじゃ 屋形船

汁を流し込んで混ぜて炒めたら、出来上がり!

 

ミックスお好み焼きも配られました。こちらからは、各テーブルのタイミングで調理していきます。

屋形船 江戸前汽船 屋形船 江戸前汽船 
屋形船 江戸前汽船 お好み焼き

お好み焼きもおいしくできました!

屋形船 江戸前汽船 

焼きそばも食べちゃう

屋形船 江戸前汽船

鉄板で作るのは楽しいですね

 

今回は2人で行ったのですが、もんじゃ焼き2つと、お好み焼きと焼きそば、サイドメニューのソーセージとえのきバターでおなかいっぱい。

そうそう、途中でスタッフの方がもんじゃを作ってくれたのですが、その手さばきの麗しさにびっくり。軽やかにキャベツをがしがし炒めていた様子を凝視しました。もんじゃを美味しく作るのには、勢いが大事みたい。

お隣の方が頼んでいた、デザートもんじゃが気になりつつ、ここで終了!

屋形船 江戸前汽船

 

東京の夜景が2時間たっぷり楽しめて、もんじゃもお好み焼きもいただける屋形船の旅・・・こんな東京の休日の楽しみかたがあるなんて。

屋形船から眺める、お台場の夜景。知らなかった東京の景色を楽しめて最高でした!

新木場 江戸前汽船 /食べタイム

クーポンでお得に楽しむ!「食べタイム」クーポンを使おう

「新木場 江戸前汽船」のもんじゃが楽しめる屋形船のコースは、下記の食べタイムのクーポンを使うと、1人あたり500円引きになります!

 

屋形船の海鮮もんじゃ・お台場周遊コースの場合、料金は1人6500円→6000円に!

クーポンはあらかじめ前日までに発行し、当日お店の方へクーポン画面を見せてくださいね。

屋形船、今度は仲の良い友人を誘ってみんなで楽しもうと思います!

drip

 

知られざる街の魅力をお届けします

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【ブログ更新】 ‪#かもめと街の東京案内‬ その場で手作りしてる、焼きたて餃子、さいっこうでした☺️ 浅草「餃子の王さま」 ・昭和29年創業、日本初の餃子専門店 ・餃子はその場で包んで焼いてて美味 ・ニラレバ炒めも美味しい! 浅草グルメ・老舗「餃子の王さま」で手作り餃子を堪能する夜 ‪https://www.kamometomachi.com/gyoza-no-ousama ‬ #餃子 #焼き餃子 #手作り餃子 #餃子部 #ラーメン #ランチ #中華 #instafood #gyoza #浅草 #浅草寺 #浅草グルメ #浅草食べ歩き #餃子の王さま #lunch #ランチ部 #ランチタイム #asakusa #東京グルメ #tokyo #浅草ランチ #japan #instagood #japanesefood #東京観光 #下町散歩 #東京下町散歩 #街歩き #僕の私の味な店

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事