うつわ好きが選ぶ!クラフトフェアまつもと2018でチェックしたい出展者リスト

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

お気に入りの日用品を使うことは、自分の毎日を楽しくしようとしているということ。

うつわに人一倍こだわりの強いわたしが、作家もののうつわの素晴らしさに目覚めたのは松本のおかげ。

 

毎年5月の最終週の土日には、工芸品や手しごとが好きな人にはたまらない「クラフトフェアまつもと」というイベントが開催されます。

あがたの森公園という広い公園にぎっしりと、全国からの出展者が勢ぞろい。

事前情報なしでも楽しめるのですが、あとあと出展者リストを見て、「この人もチェックしておけばよかった・・・!」と後悔することもしばしば。

 

ということで、今回は2018年のクラフトフェアまつもとの出展者リストの中でわたしが気になった方のインスタやサイトをご紹介します。

わたしは今回行けそうにないのですが、行けなくても素敵な作家さんを知れる良い機会なので調べてみました!

うつわ好き・うつくしい日用品が好きな方もきっと楽しめますよ!

 

うつわ好きなわたしが2017年のクラフトフェアまつもとで買ったもの

まずは、わたしが去年購入したものをお披露目します。

 

わたしの好きなテイスト、なんとなくわかっていただけたでしょうか・・・?

シンプルで渋めなデザインが好きなのは、使い勝手のよさを中心に考えているから。

クラフトフェアまつもとに出展するのってかなり激戦らしいですよ。

なので、今年見られた作家さんと来年会えるとは限らないそう・・・!

そういう意味でも、できるだけ事前チェックはぬかりなく。

 

うつわ好きなわたしが選ぶ!クラフトフェアまつもと2018でチェックしたい出展者リスト!




では早速、クラフトフェアまつもとの出展者リストのジャンル分けに沿ってご紹介しますね。

ああ、行きたい。GW行ったばかりだけど行きたすぎて泣きたい。取材で行けるようになりたい・・・!(小声)

 

陶磁

阿部春弥

 

・ It is a butter case made with @wazawazapan . I designed it. ・ わざわざさん @wazawazapan と作ったバターケースが発売になっています。 僕はデザインとわがままを言っただけです。 現場も見学させて頂きましたが、量産とは言え、ひとつひとつ人の手で作られていました。 このクオリティでこの価格。ヤベェな。 と、自分の立ち位置が若干おかしな感じ。笑 皆さんにも使っていただけたら幸いです。 ・ 我が家は常備菜を入れたり、塩壺・砂糖壺にと使っています。 ・ 詳しくはわざわざさん @wazawazapan へ。 ・ #バターケース #わざわざ#阿部春弥 #pottery #ceramics #tableware

Haruya Abe 阿部春弥さん(@abe_haruya)がシェアした投稿 –

こちらは、長野県東御市にあるパン屋「わざわざ」さんとコラボした作品。カラフルなバターケースが美しい・・・

 

池田大介

 

昔の民藝品を思わせる、うつくしいヘリンボーン模様・・・!

 

小黒ちはる

 

小黒ちはるさん(@chiharu_oguro)がシェアした投稿

 

手描きのマルがかわいくて、以前から気になっている作家さん!

 

マルヤマウエア

 

なんというか、土器みたいな色がきれいで気になります・・・!

ここ最近、かわいいうつわより渋いものに惹かれます。

 

木村悠希

丸い背中が愛おしくなるオブジェ。

 

mushimegane books.

トップページの渋い色あいのうつわが素敵なので、ぜひ見てください!
http://mushimeganebooks.com/

 

スエトシヒロ

クラフトフェアは過去2回ほど行ったのですが、無意識に同じ作家さんのものを買っていたことに、帰ってから気づきました。


スエトシヒロ

クラフトフェアの醍醐味は、作っている作家さんと直接お話しできること。

スエさん、このうつわのようにまっすぐで素朴な素敵な方でした。

すごく丁寧に対応してくださって感激したのを覚えています。

 

杉原万理江

 

この花器の色あいと形がうつくしい・・・!

 

木工

うだまさし(monomusubi)

絵本の中に出てきそうな、かたちのかわいい木のカトラリー。五角形のお皿もかわいすぎます。

とにかくサイトがかわいい!ので、ぜひ。

monomusubi

 

染織・フェルト

松下香葉子(クウプノオト)

 

ピンクのチェックのストールがかわいすぎませんか・・・?ありそうでない色。

 

新美典子(perico畑)

 

こぎん刺し(青森県津軽の伝統工芸だそう)大好きなんです。わたしの名刺入れはこぎん刺し。

 

ガラス

永木卓

スタイリッシュで都会的なガラス。

ritoglass

 

森谷和輝(liir)

「蛍光管ガラス」という素材を使った作品が素敵です。表面にゆるやかな凹凸があって、マットな質感のガラス。

 liir

金属

近藤健一

 

ブローチ好きなわたしは、レトロなカラーとデザインに釘付け!

 

その他

仲田慎吾(RITUAL the crafts)

カラフルなビーズを使った、幾何学模様ののアクセサリーや花器が新鮮で素敵。

イデーなどのインテリアショップでお取り扱いしているようで、スタイリッシュさが印象に残ります。

RITUAL the crafts

 

 

これから行く方は少しでも参考に、行けない方も手しごとの素晴らしさを堪能していただけたら嬉しいです。

クラフトフェアまつもとのサイトを参考に、ぜひ楽しんでくださいね!

これだけリストアップしても、実際に回っていると「あれ!こんなに素敵な人いたんだ!」と発見します。

事前にチェックする楽しみと、直接見る醍醐味をかみしめてください!

 

クラフトフェアまつもとへ行ったら、松本のおすすめショップを回ろう

 

松本の観光おすすめ!毎年通うほど松本が大好きなわたしの行きつけカフェ・レストラン・雑貨屋まとめ!

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街     

 

Twitterで 「知られざる街の魅力」をお届けしています

 

SPONSORED LINK