2018年8月の「いま、読みたい本」 #かも街books

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

夏は読書!と各出版社がキャンペーンを行う理由が、ようやく分かった気がする今年の夏。

強い日差しのさす外を眺めながら、クーラーの効いた部屋で本を読む心地よさ。

眠りにつく前の10分間の読書タイム。退屈な日常から逃れたくて、本の中で現実逃避する楽しさ。

わたしの暮らしの中で、本は大切な存在です。

・・・大切な存在と言いつつ、読みたい本をすぐに買って積読してしまうのが反省点ですが。

先月、「いま読みたい本」をまとめてご紹介しました。

自分の忘備録にもなるし、これをきっかけに本に興味を持っていただけたらうれしいなと思ったので、毎月まとめてみようと思います。

それでは、さっそく8月1日現在の気になってる本(すでに購入した本含む)を10冊ご紹介しますね!

先月分も気になる!という方は「2018年7月の「いま、読みたい本」 #かも街books」からどうぞ。

 

2018年8月の「いま、読みたい本」10選

まずは、短篇小説から。

私が好きなあなたの匂い/長谷部千彩

 

実在する香水をテーマにした短篇集。

それぞれ4〜8ページほどの物語なのですが、本から魅惑的な香りがしてきそうな話の数々。

モノに架空のストーリーを当てはめていくのっておもしろいなと思いました。

物語の主人公は、物憂げで感受性の強そうな女性。「別れ」をテーマにした話が多くて、夜にひとりでじっくり読みたい本。

8月って、毎年なぜか切ない気持ちになるんですよね。なので、そんな気持ちに合う本を探していました。

香水よりアロマオイルが好きなわたしですが、これを読むと香水が欲しくなる・・・

実際の香りを楽しんで、本のストーリーと照らし合わせたら、より楽しめそうですよね。

 

戦中・戦後の暮しの記録 君と、これから生まれてくる君へ/暮らしの手帖社

8月といえば、どうしても思いを馳せてしまうので。

雑誌「暮らしの手帖」をきっかけに花森安治さんの「一戔五厘の旗」を読んでから、実際の暮らしレベルでの体験談を読みたいなと思っています。

ちらっと目にしたり、聞いたりするだけで感情移入しすぎて動けなくなってしまうので、少しずつ。大切なことを忘れないためにも。

 

 

 




「くらし」の時代/米澤泉

たまたまTwitterで見つけて気になった本。

 

わたし自身、20代の頃は洋服が大好きでいちばんお金をかけていました。

高い服は持ってないけど、とにかくいろんな服を着たい欲求がとても高かったんです。

でも、少しずつ「暮らしをよくする」モノの方に惹かれるようになって。

そんな人が増えて、アパレルショップもライフスタイルショップになりつつある現在。改めてこの流れを客観的に見てみたいなと思っています。

 

 

クリームソーダ純喫茶巡り/難波里奈

 

純喫茶といえば、難波里奈さん。先月も新刊が出たばかりなのに、今月も新刊が出るようです。

今回は、純喫茶のクリームソーダをフィーチャーした本。 この本を片手に、各地の喫茶店のクリームソーダ巡りしたいな!

 

あじフライを有楽町で/平松洋子

 

大好きなエッセイスト・平松洋子さんの本。まだまだ読みきれてないのですが、今月はこの本を読みたいな。 雑誌「GINZA」での連載も愛読しています。

 

大東京のらりくらりバス遊覧/泉麻人

イラストレーターなかむらるみさんのゆるいイラスト、好きなんです。「おじさん図鑑」でハマりました。

 

電車の旅も楽しいけど、ふだん乗らない路線バスにふらっと乗ってみるのも楽しいですよね。

バスの情報ってネットで網羅的に見つけるのが難しい気がするので、紙の本は重宝しそうです。

 

日本のZINEについて知ってることすべて/野中モモ×ばるぼら

ZINEとは、個人の偏愛がつまった自主制作の小冊子とでもいいましょうか。

 

今ほどネットやブログが主流ではなかった時代、ヴィレッジヴァンガードやお気に入りの雑貨屋さんの店先でZINEやフリーペーパーを探すのが大好きでした。

そんな日本のZINEをまとめた本が出たそうです!ああ気になる。気になったZINEがたとえあったとしても、実際に手に取るのはほとんど困難だろうからこそ、すごく気になります。

そうそう、企業が作っているフリーペーパー集めも大好きです。「かもめと街」でもご紹介した記事があるのですが、ちょっとリライトしないとアレなので、あえてリンクしないでおきます・・・

 

たのしいおいしい京都ごはんとおやつ/甲斐みのり

 

今月京都へ行こうと思っているので、下調べ用に!この表紙が可愛くて惹かれています。

 

緑あふれる自由都市ポートランドへ

10月末に、遅い夏休みを取ろうと計画しています。4年くらい前から気になっているポートランド、この本で調べてみようかなと。

 

最後は、ブログ仲間のデザイナーYUTOくんが紹介していた、デザインの本。

 

けっきょく、よはく

 

デザインのノウハウ本って、わかりやすくて美しい(ココ大事)実例が掲載されている本って、実は少ないなと思っていました。

けれど、この本は素晴らしい。どちらも両立していて、実際に作ってみようかなと思える本でした。

詳しい本の紹介は、YUTOくんの美しいブログでどうぞ!

デザインは「余白」が9割。「けっきょく、よはく。」でデザインレイアウトを学ぶ。

 

ということで、今気になっている10冊をご紹介しました。

今月も猛暑が続きますが、涼しい部屋で読書を楽しみましょうね!

読んだ本や、気になっている本は随時TwitterやInstagramでもお知らせしますので、よろしければフォローお待ちしております!

 

7月のおすすめもどうぞ!

2018年7月の「いま、読みたい本」 #かも街books

 

わたしの本棚から、気まぐれに1冊ずつ紹介しています

知られざる街の魅力をお届けします

 

SPONSORED LINK