ヨシカミでハヤシライスを。浅草〈洋食ヨシカミ〉

ヨシカミ ランチ 浅草 洋食ヨシカミ ハヤシライス おすすめ 

SPONSORED LINK







「遅いお昼だったの?おつかれさま」

平日の15:30すぎ。ランチタイムがすっかり終わって、何が食べたいのかも考えられないくらいお腹がすいていた。

いつもそうなのだ。集中しすぎると、休むことを忘れて突っ走ってしまう。からだが底冷えしてエネルギー不足を感じてハッと我に帰る。

「そういえば、あそこなら今入れるかもしれない」

観光地の人気店はランチタイムになると鬼のように並ぶ。行列が苦手なわたしは踵を返して別の場所を探す。

子どもの頃から、あの街角にあった洋食屋さん。久しぶりにハヤシライスが食べたくなった。

カウンター席へ座ると、水を持ってきたウェイターのおじいちゃんが優しく声をかけてくれた。ささやかな労いの言葉が嬉しくて、こういう心配りを大切にしたいなと思う。

お昼ごはん、食べ損ねて遅くなってよかった。

そのひとことだけで、心がお腹いっぱいになれたから。

浅草〈洋食ヨシカミ〉でランチを。店舗外観

浅草 洋食ヨシカミ ランチ おすすめ ハヤシライス asakusa yoshikami lunch

浅草でランチするなら、〈洋食ヨシカミ〉へ。場所は説明しづらいのだけど、浅草ROXの近くの裏通りにありますよ。

いつも開店前から行列しているし、ふらっと行くにはハードルが高いなって思っていたので、かなり久しぶりにお邪魔しました。平日の15:30。もちろん並ばずに入れました。

中の様子が見えないのはハードルが高いけど、扉に「空席あります」とか「ハヤシライスまだあります」とかお知らせしてくれているのが親切。

ヨシカミは夜まで通し営業してたんですね…知らなかった!ヨシカミ店長のブログによれば、平日16時ごろなら予約できる日もあるそうです。→洋食屋ヨシカミ店長のブログ

浅草 ヨシカミ ランチ おすすめ ハヤシライス asakusa lunch

「うますぎて申訳ないス!」のキャッチコピーはあまりにも有名ですが、このロゴもフォントもかわいすぎるので、グッズ欲しいです。

 




浅草〈洋食ヨシカミ〉でランチを。店内

浅草 洋食ヨシカミ ランチ おすすめ ハヤシライス asakusa yoshikami

ヨシカミの店内はこんな感じ!カウンター席ではシェフのライブ感が楽しめ、おしゃべりできる距離感が心地いい。洋食屋さんらしく、赤いギンガムチェックのクロスもいい感じ。

よく見たらメニュー立てに使われてるの、おしぼりじゃないか…!スペースをうまく活用するアイデア。

もう、なによりこのレトロな雰囲気がたまりません…1日いたい…!

浅草〈洋食ヨシカミ〉でランチを。メニュー

浅草 ヨシカミ ランチ 洋食 おすすめ ハヤシライス asakusa yoshikami

ヨシカミのメニューはこんな感じ!久しぶりに入ったから、あまりの豊富な種類に圧倒されちゃった。平日17時まで「たっぷりランチ」というお得なセットもやっているみたい。

SPONSORED LINK

が、ここはひとつ。久しぶりにハヤシライスを。

お客さんの少ない時間、カウンターにいるシェフはのんびりムード。たまたま居合わせた有名人を見て、「ホンモノだって〜!」とわたしに話しかけてくれたり、楽しませようとするサービス精神がとてもいい。

オーダーが入れば、年季の入った鉄フライパンを巧みに操って、いとも簡単にヤキメシを作っていたり。

壁に貼られたサインを見ていたら、あっというまにランチ到着。

玉ねぎがとろとろになるまでじっくり煮込まれたハヤシライス。

浅草 ヨシカミ ランチ おすすめ ハヤシライス

まっくろなハヤシライス!久しぶりに見たけどインパクトがすごい。濃いめの味付けがごはんに合って、あっという間に完食。ああ、贅沢なランチタイム…!

カツサンドやデザートのプリンも人気らしいので、今度はもっと気軽に入ってみたいな。できればメニュー全部制覇したい。気負わず入れる、浅草の洋食屋さん。混んでる時間をあえて外して、ぜひどうぞ。

浅草〈洋食ヨシカミ〉でランチを。店舗情報

 

〈洋食ヨシカミ〉

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事