浅草〈神谷バー〉で夕暮れどきのランチを。

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

SPONSORED LINK







昼ごはんを食べそこねた夕方、17時。

夜の用事の前に、おなかを満たしておきたい。でも、こんな時間じゃランチにありつける筈がない。

浅草駅へ向かう途中、見慣れた景色をあらためて見返すと、燦然と輝く神谷バーがあった。

学生のころ、毎日のように通学路で通っていたとはいえ、子供心にも夜の神谷バーの艶っぽさにはハッとさせられたのを思い出す。

お酒の弱いわたしは、アルコール度数30度のデンキブランは飲めそうにないけれど、実は神谷バーはノンアルコールでも楽しめる。

おそるおそる、1Fの扉を開くと、平日の17時とは思えないほど席はほぼ満席に近い。観光客から商談帰りのサラリーマン、呑兵衛なおじいちゃん。広いはずの店内は、人で溢れかえっていた。

前会計で注文し、混み合ったカウンター席のひとつに居場所を見つけて待つ。

「お待たせしました」と運ばれてきた、ナポリタンとオレンジジュース。これじゃ子どもみたいだと心の中でつっこみながら、もぐもぐと食べる。

あたりを見渡すと、気づけば知らない人がお酒を交わし合っている姿が。

気どらない街、浅草。わたしは浅草のこういうところを愛している。

 

浅草〈神谷バー〉で夕暮れのランチを。店舗外観

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

浅草の代表的な観光地のひとつ、〈神谷バー〉。(観光地っていう括りはちょっと違うかな…?)浅草駅からほど近く。住所はまさに「浅草一丁目一番一号」です。

明治13年創業、現在のクラシカルなビルは大正10年(1921年)にできたそう。東京大空襲でも残ったビルは、平成23年には登録有形文化財に登録されています。




浅草〈神谷バー〉で夕暮れのランチを。店内

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

今回は1Fへお邪魔したのですが、2Fはテーブル席で家族連れでゆっくり座れる〈レストランカミヤ〉、3Fは〈割烹神谷〉という和風レストランになっています。

1Fは大人数でも座れるテーブル席やカウンター席など。みんな相席で座るスタイルが気どらない感じでいいですね。

浅草〈神谷バー〉で夕暮れのランチを。メニュー

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

子どもの頃に、2Fのレストランへ行ったことはあったけど、ひとりで入るのは初めて。1Fは前会計で、入口のカウンターで注文し、好きな席へ座ります。食券をウェイターさんへ渡し、カードを受け取って待つこと10分ほど。

まずはオレンジジュースを。

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

 

SPONSORED LINK

ナポリタンもきました!

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

ベーコンたっぷり、甘めのトマトソースは果肉が感じられるタイプのナポリタン。昔懐かしい喫茶店でいただけるのと近い感じ。楕円のお皿もレトロでかわいい。

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

 

メニューを改めて見ると、海老マカロニグラタンは740円だし、ジャーマンポテトは570円。どれもリーズナブルな価格設定。ノンアルコールでも充分楽しめる、神谷バー。

のんびりお散歩してたら、ランチタイムを過ぎてしまったという時にもおすすめです。

浅草 神谷バー ランチ おすすめ

 

浅草〈神谷バー〉で夕暮れのランチを。店舗情報

神谷バー / 食べログ

 

関連記事:浅草のおすすめランチまとめ、更新中

浅草 おすすめ ランチ まとめ asakusa 浅草観光

浅草のおすすめランチまとめ。人気ハンバーグ屋から喫茶店・カフェ・中華屋まで。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事