シンプルで実直なお店がずらり。西荻窪で雑貨・喫茶店散歩マップ

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

中央線吉祥寺駅のお隣「西荻窪」。 ふるいものと、あたらしいものの塩梅がちょうどいい街。 どこかのんびりした雰囲気があって魅力的です。 四方に広がる細長い商店街は、昔から地元の方に愛されているお店もあれば、 最近できた素敵な雑貨屋やカフェも点在している。 わたしはこの街が大好きで、定期的に通っています。 お店の方があったかくて行く度に「ここ住みたいわ~」と思います。 そんなわたしの西荻案内(前編)、はじめますよ。(写真は後日追加)

西荻窪駅北口(改札出て左)

自作おさんぽマップ(詳しくはグーグルマップを見てね♪)   この駅は改札ひとつです。わかりやすいでしょ。 改札出て左に進むとバス乗り場。左に進むと交番が見えるので、その道をまっすぐ進みます。 で、一つ目の角を曲がり、突き当りを左へ。

MIES http://mies-home.com/

 

SPONSORED LINK

北欧雑貨メインのお店。 こちらのお店、シンプルで洗練されてるものと、遊び心があるもののバランスがとても素敵。 うわべだけの北欧ふうのお店ではない、(最近ありすぎだよ~!) きちんとセレクトしているのが伝わってきます。 小さいお店だけど、かならず手に取りたくなるこだわりの雑貨に会えるお店。 先日行ったときは、ドイツの掃除グッズメーカー「レデッカー」のキッチンタオルを購入。

[REDECKER/レデッカー] コッパークロス(銅繊維クロス/シンク磨き)

価格:1,100円 (2017/7/14 10:59時点)

…北欧じゃないけどね、いいんだよ。お店の雰囲気に合うんだよ。 レデッカーのブラシ類は、見た目が素敵なだけでなく、きちんと実用的で使いやすい。 お店のオーナーのお姉さんが原田知世みたいで、すごくかわいいんです…! いつも優しい気遣いで、お店を出るころにはニコニコしちゃう。 さて、店を出て左に進み、突き当りを左へ。元の道に戻ります。

FALL http://fall-gallery.com/

こちらにも素敵なセレクトの雑貨屋さん。 手しごとが愉しめる雑貨や、文具、古道具、ZINEなどのリトルプレス。 ディスプレイにも使われている古道具は、「これはどんな人が使ってたんだろう…?」と考えるのも楽しい。 そうそう、FALLのオーナーさんが出してる本が気になってます。

タイトルがね、心を射抜きましたよ。

364 http://www.sanrokuyon.com/

FALLの角を曲がると、こちら。 こちらは食にスポットを当てたお店。 器やお箸などから台所道具、はちみつやジャム、ご飯のおともなどなど。 古い民家をリノベーションしていて、2階はギャラリーになっていました。 作品をじっくり見られる空間って贅沢。 さ、もとの道に戻りましょう。そのまましばらく奥に進みます。 左手にセブンイレブンが見えてきたら、通り過ぎて一つ目の角を右に曲がります。

えんツコ堂 製パン https://www.facebook.com/Entuko/

ここ!夕方行ったらパンが完売で買えず、、、 なので早めに行くことをおすすめします。 パン好きの評価が高すぎて気になるよ… そのほぼ隣のお店、「たべごとや のらぼう」も食通に大人気なお店。 野菜を美味しく食べられるらしい。エッセイストの平松洋子さんもおすすめしてたので、気になる! 予約しないとむずかしいみたいなので、要チェックです。

さて、来た道を戻りましょう。 途中、すごく気になる建物があったと思います。 ええ、行きはスルーしました。 お茶には早いかな、って。 このタイミングでどうでしょうか、こちら。

物好奇(モノズキ) http://www.nishiogi-navi.com/news/column/column1/column1021.html

まさに異空間。中に入ると時計だらけ!の喫茶店。 のんびり、この空間に飲まれながらぼんやりしたり、友人と小声でおしゃべりしたり。 おしりに根が生えたかのように、ゆっくりしちゃいます。 いつもこのお店を出る時、時空の歪みを感じます。 さ、お店を出たら駅まで戻りましょう。まっすぐね。 駅の前の十字路を左に進みます。 アーケードの商店街! 歩いて10-15分、この道の一番奥から攻めましょう。

cotito(コチト)ハナトオカシト http://cotito.jp

 

お花屋さん、カフェ、お菓子やさん。 エディブルフラワーを使った焼き菓子は、見た目の可愛さだけじゃなく、しみじみ美味しい。 ものすごいセンスが良くてうっとり。 店頭販売している日が限られているのと、売り切れも多いのでタイミングかな〜 友達へのプチプレゼントにぴったり。

ウレシカ http://www.uresica.com

ギャラリー・雑貨屋・本屋。 イラストレーターやハンドメイドの作品や、絵本、うつわなどなど、幅広い品揃えで楽しめます。 気になるZINEもいっぱい。 さ、最後におやつとお惣菜買って帰りましょう。 菊池亜希子ちゃんもおすすめの和菓子屋さん、喜田屋で豆大福を。 そのすぐ向かいの「ソーセージハウス もぐもぐ」で美味しいメンチカツを。 もうきっと、おなかもいっぱい、荷物もいっぱい、お財布すっからかんでしょうから。 南口は今度の楽しみにね。 そうそう、去年ひとりで渋谷のカフェで休憩していたところ、 70代の女性から「そのバッグ素敵ですね」と声をかけられました。 持っていたのは、かごバッグをプリントした布バッグ。 しばらくその初対面の方とお話ししていると、 なんと西荻窪にお住まいということがわかりました…! 西荻好き、というアンテナが引き寄せたんだろうか。 次回はそのかたと楽しくお茶時間を過ごした場所。 おすすめのケーキ屋さんもある南口編!   今回のオズマガジンも買いだな。

 

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

 

SPONSORED LINK