浅草の喫茶店めぐり〈ロッジ赤石〉でエビサンドを。

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

SPONSORED LINK







てきぱき、てきぱき。

ロッジ赤石で働くお母さんたちは、一瞬たりとも気を抜かない。平日の15時過ぎ、ランチタイムもとっくに過ぎて、お客さんものんびりお喋りに興じる。

「お先に失礼しまーす」と帰る挨拶をした後も、お客さんが帰った後のグラスやお皿をシュッと機敏に片付ける。他のスタッフは他のスタッフで、暇な時間にできる準備に精を出す。

鮮やかなチームワークが見ていて楽しくて、気づいたらあっという間にエビサンドがテーブルに置かれた。

揚げたて、サックサク。今日はナポリタンにしようかなと思ったけれど、人に薦められてまんまとエビサンドデビューすることにしました。

浅草の喫茶店めぐり〈ロッジ赤石〉でエビサンドを。店舗外観

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

浅草の喫茶店めぐりなら、〈ロッジ赤石〉もはずせない。浅草駅からはちょっと離れていて、浅草寺を抜けた、いわゆる奥浅草エリアにあります。(地元の人だと、あの辺のことは観音裏って呼んでいる…はず)

テレビやメディアにもたくさん出ている有名な老舗喫茶店。深夜までやっているので、接客業やサービス業の方にも人気だそう。

 

 

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

確か、本来なら明け方までやってた気がするけど、コロナ渦のためか、現在の営業時間は9:00-24:00。下町の喫茶店といえば、大体18,19時にほぼ閉まる中でレアな存在です。

浅草の喫茶店めぐり〈ロッジ赤石〉でエビサンドを。店内

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

はじめて来たときから気になっていたのですが、店内のあちこちにコレクションが並んでいるんですよね。壁には八角時計が4つも。手前のテーブルはテレビゲーム機でした。

ロッジ赤石という名にふさわしい、山小屋のランタンみたいなランプ。

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

 

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

南アルプスにある、赤石岳の写真の下にはティーカップコレクション。

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

撮るのを忘れましたが、わたしの席の後ろには招き猫コレクションがずらりと並んでいました。

浅草の喫茶店めぐり〈ロッジ赤石〉でエビサンドを。メニュー

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

ロッジ赤石のメニューはこちら。他にも、ビーフシチューやカツ丼などごはんものも充実していて、毎日通っても全メニュー制覇するのは難しそうなくらい。

 

SPONSORED LINK

ロッジ赤石の名物はエビサンドとナポリタンなんだとか。

今日はエビサンドで!

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

台形に切り揃えられた食パンは軽くトーストされていて、さっくりとした口あたりに。

思った以上に太くて大きなぷりっぷりのエビフライが3連になってサンドされています。こぼれおちそうなほどたっぷりのキャベツはタルタルソースみたいな味。

断面がたまらない…!

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

3切れでおなかいっぱいになるかな?と思ったけど、ちょうど良かったです。意外とボリュームあるんですよ、これが。

 

SPONSORED LINK

外から見たロッジ赤石もかわいい。次は夜ごはんでお邪魔したいな。

浅草 喫茶店 ロッジ赤石 エビサンド kissa サンドイッチ 老舗

 

浅草の喫茶店めぐり〈ロッジ赤石〉でエビサンドを。店舗情報

 

関連記事:浅草の喫茶店&カフェまとめ、随時更新中

asakusa cafe 浅草カフェ

浅草のカフェまとめ。おしゃれなカフェや魅力的なデザートまで。【随時更新】

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事