カラフルな朝ごはんで彩りのある朝を。入谷〈LANDABOUT Table〉

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

SPONSORED LINK







絵心が問われるバイキング。

入谷にオープンしたデザインホテル〈ランダバウトトーキョー〉の朝ごはんを見て、そう思った。

食い意地が張っているので、バイキングの時はガッと勢いでよそいがちだ。一緒に行った人が美しくよそうのを見て我に返る。ああ。

誰もそんなことを気にしていないと思うけれど、少なくともわたしはきれいによそえないからか、つい人のを見てしまう。

でも、ここのバイキングはそんな絵心がないわたしでも気兼ねなく楽しめるカラフルなバイキング。色とりどりのペーストやソースで、どんな人でも楽しめる美味しい朝ごはんがいただける。

「ここは海外のホテル?」と見まがうような鮮やかな内装も、朝から目を楽しませてくれる非日常感があっていい。

朝ごはんでおなかを満たしたら、上野や浅草までふらりと散歩するのもちょうどいい場所。

最寄りの鶯谷駅からふらっと都心に出るのにも便利な場所だ。

近くても泊まりたくなる、まるで海外へ来たかのような感覚になれるホテルの朝ごはんで、ほんの少しどこか別の国にトリップした気持ちになった。

入谷でモーニングを。〈ランダバウト テーブル LANDABOUT Table〉店舗外観

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

入谷でおすすめのモーニングといえば、デザインホテル〈ランダバウト〉にある、〈ランダバウトテーブル LANDABOUT Table〉へ。鶯谷駅から近く、少し歩きますが上野駅からも徒歩圏内です。

谷中の〈HAGISO〉などを手がける〈HAGI STUDIO〉がデザインした、約170室のお洒落なホテルです。

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

入口にはコーヒースタンドも

グランドオープンしたばかりのレストランへ行ってきました!

入谷でモーニングを。〈ランダバウト テーブルLANDABOUT Table〉店内

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

〈ランダバウト〉のレストランは、入口から奥へ進み、半地下のようなスペースになっています。黒い幕があるからなのか、なんとなく小劇場っぽいところもテンションが上がります。

やわらかなミントグリーンの壁色に、差し色の赤い椅子がかわいい。色の組み合わせがデンマークのHAYを思わせるモダンインテリア。ああ、こういうところ下町に欲しかったです…!

関連記事:表参道でインテリアを。「HAY」が期間限定オープン!内覧会へ行ってきました

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

 

入谷でモーニングを。〈ランダバウト テーブルLANDABOUT Table〉メニュー

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

〈ランダバウト〉のモーニングは朝7:00から10:30。(L.O.10:00)。平日の9:30ごろお邪魔したところ、席は座れるものの、バイキングは少し行列ができるタイミングでした。

〈ランダバウト テーブル〉のモーニングはバイキング制。まずは席を取り、会計を済ませたらこちらの手順に従って自分だけのモーニングを作りましょう。

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

メインはパンかごはんが選べますが、ここはパンでしょう!その理由は、パンに塗りたいペーストが揃っているから。グリンピースやかぼちゃのペースト、ホイップバターにタルタルソース。

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

野菜のグリルやサバ、ハッシュドポテトを添えて。

入谷 モーニング 鶯谷 おすすめ ランダバウト landabout morning 入谷 モーニング 鶯谷 おすすめ ランダバウト landabout morning 入谷 モーニング 鶯谷 おすすめ ランダバウト landabout morning

 

 

SPONSORED LINK

サーモンやサラダなど、おかずも充実していますよ!さらに、ロマネスコやコーンなどをトッピングし、カラフルな自家製ドレッシングソースをどうぞ。

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

写真撮り忘れましたが、モーニングにはフレッシュジュースもついてます。

ということで、わたしのモーニングはこちら!

入谷 ランダバウト モーニング 鶯谷 おすすめ ランダバウト landabout morning iriya

あとで人のを見て気づきましたが、鮮やかなピンクのソース(多分ビーツかな?)があったので、それを斜めにシューっとかけるとお洒落度がアップしそうです。これから行く方、覚えておいてね…!

そして、嬉しいのが併設のコーヒースタンドのコーヒーもいただけること!

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

カフェラテの場合は小さなサイズになるのですが、朝食で軽く飲みたいのに十分なサイズです。ミルクもふわふわ。

ごはんを食べ終わったら、2階のホテルエントランスものぞいてみましょう。

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

ああ、色の組みわせとかフォントの使い方とか海外に来たかのよう…たまらない…

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

お部屋もさぞかしお洒落なんだろうな…いつか宿泊したい…遠方から上京する方はチェックしてみてください→【Booking.com】でランダバウト東京を見てみる!

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

 

 

SPONSORED LINK

2階への螺旋階段を上ると、ホテルのチェックインカウンターの前には、入谷・鶯谷の広域マップがあります。あちこちに点在するカフェや、味のある居酒屋さん、定食屋さんなど、ひと味変わったチョイスが良い!

入谷 モーニング 鶯谷 landabout  ランダバウト おすすめ

モーニング でお腹を満たした後は、下町さんぽを楽しむのがオススメです。浅草まで歩くルートでは、レトロな建物や看板が好きな人にはたまらない場所、たくさんありますよー。

ちなみに〈ランダバウト〉、ランチのカレーも美味しかったので、お昼時に行きたい人はぜひそちらも!

入谷でモーニングを。〈ランダバウト テーブルLANDABOUT Table〉店舗情報

〈ランダバウト テーブルLANDABOUT Table〉

関連記事:入谷でモーニング。喫茶店〈トロント〉へ

入谷のレトロ喫茶店〈トロント〉のモーニングへ。

入谷 モーニング トロント 喫茶店 

入谷で50年続く老舗の喫茶店「トロント」でモーニングを。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事