入谷で50年続く老舗の喫茶店「トロント」でモーニングを。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

入谷駅の近くにある交差点のすぐ近く。

朝顔市へ行った日曜日の午前中、どこかでモーニングを食べようかと話していた。

チェーン店もいいけど、せっかくならその街にしかない喫茶店へ行きたい。

カフェじゃなく、喫茶店。モーニングに行くなら、朝の光が感じられるお店がいい。

午後にはしぼんでしまう朝顔に会いに行かなきゃと思いながら、ついつい喫茶店を見つけると見て見ぬ振りができない。

今日は、入谷の街の人たちに愛されている喫茶店へ。

 

入谷の喫茶店「トロント」でモーニングを。

入谷駅交差点のすぐ近くに、こんなレトロな看板の喫茶店を見つけました。

朝顔市が開催しているからなのか、お店の中はほぼ満席。

赤い看板に描かれたロゴがうねうねしていてかっこいい。

 

入谷の喫茶店「トロント」の店内

店内は赤いソファが印象的なテーブル席がメインのお店。

外の太陽の光は入りつつ、丸見えじゃないところも落ち着くポイント。

大きなチャイムみたいなテーブルライトが素敵。天井はIKEAの壁紙みたいな北欧風。

 

入谷の喫茶店「トロント」でモーニング。

この日は朝顔市のため、モーニングメニューが3種類程度のみの提供でした。

ホットケーキ2枚とドリンクのセットが550円。

ぶあついバタートーストはカリッとフワッとした食感。目玉焼きは醤油かソースが選べるところが、なんだか下町っぽい。

桃太郎のワンシーンみたいな目玉焼きの登場。

どちらも懐かしい味。次は平日のランチに立ち寄りたいな。

帰り際、レジで会計しているときに気づいたのは、たくさんの有名人のサインが壁にずらり。

入谷の街で50年続く老舗の喫茶店は、テレビでもよく取り上げられるお店だったようです。

朝顔市に来た観光客の方も、いつものように休日の朝をゆっくりと過ごす人と入り混じって、活気のある喫茶店の朝が過ごせました。

 

入谷の喫茶店「トロント」店舗情報

トロント

 

入谷朝顔市へ

入谷朝顔市で団十郎という朝顔に出会う

 

知られざる街の魅力をお届けしています

 

SPONSORED LINK