ヨーガンレール/ババグーリの野草茶がからだに沁みる

SPONSORED LINK







クウネルにはまっていた新婚時代。
ろくに料理も出来ないし、仕事もあって時間も取れないけど、美味しいご飯が食べたい。
基礎がどうとか習うのもしんどいし、「これ美味しそうだな」と思ったものを簡単に作りたい。

そんな時に出会ったのがスタイリスト高橋みどりさんの「伝言レシピ」。
食いしんぼうの高橋さんをはじめ、お友達もみんな食いしんぼう。
そんな方たちがふだんおうちで作る簡単なレシピがどれも美味しそうで美味しそうで…
いろいろ考えたり気を使わなくても、直感的に作れるレシピばかりで目からウロコでした。

つづきまして伝言レシピ (クウネルの本) [ 高橋みどり ]

高橋さんの著書を探っていくと、なになに。

SPONSORED LINK

「ヨーガンレールの社員食堂」

ここでヨーガンレールというファッションブランドを知りました。
(もたいまさこさんが着てそうな、自然素材のゆるやかなラインが特徴的)
↑で。この本、おもしろいんだー。こちらの社員食堂のごはん、とても丁寧に作られていて。
それでいて斬新な料理の数々。この本には作り方は載ってません。
ただ日々のごはんを目と文で楽しみ、想像する本。
あ、作りたい方はこちらをぜひ。

「ヨーガンレールの社員食堂 野菜でつくる一皿料理」佐藤雅子

ヨーガンレールの社員食堂野菜でつくる一皿料理 [ 佐藤雅子 ]

本の出版記念イベントで購入したお茶がとても美味しくて、友達へのちょっとしたプレゼントにしたり。
先日清澄白河の本店(蔦に覆われた、素敵なビル!)に行ったので、久しぶりに購入。

代表的なのは、一茶と二茶。どちらもオリジナルブレンド。

 

 

 

 

 

 

 

一茶:野草茶。はま茶をベースにはと麦、蕎麦、ハブ、どくだみをブレンドした温冷用のお茶。

 

 

 

 

 

 

 

二茶:豆茶。はと麦をベースにはま茶、玄米、ハブ、大麦、蕎麦、大豆をブレンドした温冷用のお茶。

一茶のほうが独特のお味かもしれません。摘んできてお茶にしました!って感じがつよい。
味の説明はしづらいけど、理屈抜きで飲んだ時に本能で「…美味しい!」って感じる。
二茶のほうが飲みやすいかも?はと麦茶の味が強めで、十六茶とかで飲んだことある味が入ってるな、という印象。

そうそう、ミントティーも売ってました。

 

 

 

 

 

 

このパッケージのシンプルさ!削ぎ落とすかっこよさ、いいです。

ネットでも一部販売しているみたい。ゆっくり、ゆったり味わうことを楽しめる、いいお茶です。

 

SPONSORED LINK