【72時間ホンネテレビ】吾郎ファンのわたしが選ぶ涙腺崩壊シーン

SPONSORED LINK







72時間ホンネテレビの感動が冷めやらないみなさん、こんにちは。

稲垣吾郎さんが大好きなチヒロ@かもめと街(@kamometomachi)です。

忘れないためにさっさと更新しようと思ってたのに、あっという間に1週間たっちゃいました。

っていうか、もう1週間?まだ1週間?すごく前のことに感じますね!

過去2記事でまとめてきました。

 

心を動かされまくったのに、書かないとうっすら忘れつつある己の記憶力が恨めしいです。

ということで、最後(予定)にまとめたかったのはこちら!

【72時間ホンネテレビ】吾郎ファンのわたしが選ぶ涙腺崩壊シーン

早くまとめたかったんですが、吾郎さんのブログやツイートが面白すぎて、とても泣く気になれず(笑)

今回もAbema TVのツイートをまとめてみました。

こんなの泣くに決まってるよね…って気持ちを共有できたらうれしいです。

悲しくて泣くんじゃなくて、嬉しくて泣けるって幸せな感情じゃないかしら。

 

まずは、こちら!

 

そうです。わたしは歌ってくれる姿をずっと観たかったんです。

きっとみんなそうですよね。明るい曲だけど、もう涙が止まらなかった。

そうそう、小西康陽さん作詞作曲で、ノーナリーブス西寺郷太さんも参加されてるとか。

これ音源として欲しいんですけど…!

次はこちら。

 

 

リアルタイムで繋がる、ってすごい。この3人がやるからこそ意味が生まれてる。

ま、このあと72時間、テレビも携帯もチェックしないと気が済まなくなる現象が生まれて
ある意味しんどかったですけどね…!

CM中も何か呟いてたりするから、気が抜けない…!

 

 

お次はこちら。こんなことまでしちゃうの?って衝撃を受けた企画。

 

 

ホンネトークとは言え、言える範囲は限られているわけで。
それでも、真摯な受け答えから3人の思いが語られて、「ホンネ」が見える。

「こちら」側のファンとしては、彼らの気持ちを憶測でしか知ることはできないけれど、
でも大枠の、おおまかな部分はやっぱり合っていたんじゃないかなぁ、と思って観ていました。

どう隠そうとしても伝わるもの。

 

 

「こちら側」のファンの気持ち、しっかり伝わっていたんだなぁとじんわり泣けてきました。

「アイドル」の概念って、いつしか意味合いが変わりましたよね。

吾郎さんのこの発言、「あぁ、この人はずっとわたしたちの「アイドル」でいてくれるんだ」って嬉しく思いました。

アイドルだからこうしなくてはいけない、ではなくて、その存在そのものが「アイドル」。

生き様を応援したくなる人は、誰かにとっての「アイドル」なんだと思います。

さて、お次は、まさかまさかの感動の再会!!!!!

この辺りから涙腺大崩壊してました。

 

 

え?森くん?

別の道に進むために脱退した、ただそれだけなのに、「森くん」ってワードすら禁止にされてた、
あの「森くん」???????

27時間テレビのフィナーレの森くんのお手紙でも号泣したけれど、
まさか再会するところをテレビで放送って…!

もう、どこを切り取っていいかわからなくなったので、森くんシーンは下に全部チョイスしました…

お好きなところを楽しんでくださいー

 

 

再会企画、まさか6時間半もやってくれると思わなかったよね…

最初は涙が止まらなかったけど、徐々に「こちら側のわたしたち」も同じ場所で同じように時間を過ごしている感覚に。

お昼に会いに行って、レースを観て、日が落ちてきたころに再会して、暗くなるまで話す。

森くんの普段のストイックな生活を垣間見て、昔の思い出と今これからの話をするだけ。

生放送の荒削りな部分、「そのまま」の空気感がおもしろさにつながっていました。

食堂のシーンで射し込む夕陽、薄暗くなってきたコースを4人で歩くシーンは映画のようだった。

 

会わなくても、会えなくても、古くからの友人が頑張ってる姿って、それだけで元気もらえる。

 

 

最後はこちら。

 

 

72曲中ほぼずーっと泣いておりました…うれしすぎて。

「今3人が歌いたい」セレクトの選曲から伝わるメッセージ、ただただわたしたちを喜ばせたいと思わせる選曲。

伝えたい思いがあふれていて、受け止めるのに必死でした。

だって、観覧にいたファンの方々はもちろん、なにより3人がとっても楽しそうだったから。

本人たちがほんとうに楽しそうな姿が見られるのがいちばん。

そんな姿を映してくれて、Abemaさんほんとにありがとう。

なかでも胸を打たれたのは、慎吾ちゃんの「青い空」(ブルーハーツ)。

「こんなはずじゃなかっただろう?」って。

その「こんなはずじゃなかった」ことを超えた今、やりきれない気持ちを抱えたままな部分もあるかもしれないけれど、それでも進む姿に胸を打たれます。

きっと、自分の人生と重ね合わせて見てるから、じーんと来るんですね。

 

 

 

 

そして、ツイートでは振り返れない場面ですが、ライブが終わったフィナーレにて。
ファンの方や森くんからのメッセージが流れた部分で。

 

糸が切れたかのように、とめどなく涙を流す吾郎さんの姿……

去年から今年にかけて、ファンがいかに心を痛めていても、吾郎さんだけはわたしたちに見せる姿が「平常心」のまま。

特にラジオでは、全力で「大丈夫だよ、いつも通りだよ」って伝えてくれていました。

直接的なメッセージがあったわけじゃなく、それでも態度がいつも「心配しなくていいよ」って言ってました。

あの姿に、どれだけのファンが救われた思いになったか計り知れません。

「見せる部分」と「見せない部分」をきちんと分かってる人、わたしは好きです。

分かっててもできなくて、だからこそ人間性が垣間見れるという部分も好きですけどね。

そんな吾郎さんが泣き崩れた瞬間。

「そうだよね、そりゃ辛かったよね…見せないようにしてくれてただけだったんだもんね。」と、

猛烈に苦しくなってしまいました。

 

いつも応援して、できる限り声を届けたりもしていたけど、

こんな姿を観た以上、もっともっと応援したい。

この人が素敵だってことをもっと他の人にも知ってほしい。

すばらしい能力があるのに、それを求めている人がこれだけ沢山いるのに、

しがらみなんかで邪魔されてはいけないんだ。

今までは「ファンができることなんてほんの一部」だったし、なにかしたところで劇的に変わるかというとかなり厳しい面があった。

 

けれど、今の時代は違う。

ほんとうに魅力のある人が実力で勝負できる時代。

本気で応援してくれる人をどれだけ集められるかで勝負できる時代。

ホンネテレビを観て、それを確信しました。

魅力的な彼らが、これからどんな活躍をしていくか、じっくり堪能したいと思います。

ただただ、楽しみでなりません!

 

 

カテゴリーに「新しい地図」を追加しました!

「新しい地図」

☆更新情報お知らせします☆

チヒロ@かもめと街ブログ

SPONSORED LINK