【72時間ホンネテレビ】吾郎ファンのわたしが選ぶ稲垣吾郎ベストツイート20選

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

72時間ホンネテレビの感動が冷めやらないみなさん、こんにちは。

実は、稲垣吾郎さんが大好きなチヒロ@かもめと街(@kamometomachi)です。

ふだんあまりテレビをつけないわたしが、人生で初めて3日間連続で毎日12時間以上テレビにくぎづけでした。

あまりにテレビに夢中で夫にブチ切れられたのも、今ではいい思い出です…!(謝りました)

個人的な忘備録として、何度かに分けて番組を振り返りたいと思います。

ファンのみなさんと思い出を共有できたらうれしいです!

さて、まずはわたしが勝手に選んだ吾郎さんのツイートから振り返りますね。

 

Twitterには公式にツイートを埋め込む機能があるので、そちらを使って引用させていただきました。
吾郎さんのツイートがツボにハマった方、応援したくなった方はぜひ吾郎さんのフォローを!!!
目指せフォロワー100万人!

 

 

はじめてのツイートはきっと「ファンのみなさん、お待たせしました!」的なやつかと思えば、、、、なんと礼儀正しいお方なんでしょう。。。
堀江さんからもお返事きてましたね〜

 

堀江さんや芸能界の方々から、SNSは炎上する(特にTwitter)と聞いて。
炎上させようぜ、みたいなことを言う有名人の方たちのムードの中でのツイート。
そうそう、こういう冷静さが大好きなのです。思わず「炎上求めてません」と返信しちゃいました。
楽しい炎上ならぜひぜひお願いしたいところです!でもネガティブな炎上はこりごり。
顔の見えないコミュニケーションで疲弊するのは、わたしはイヤです。




吾郎さん、ぜったいツイッター向きだなと思ってたんですよね!ツボを捉えた発言をしそうだな、と(笑)

ゴルフ大会で華麗なゴールを決めた後のツイート。ファン全員が泣いて喜びました(多分)。
真夜中にキュンキュンしました。

おぉぉ、、、好きな人から「おはよう」の挨拶…!ファンは余裕で倒れちゃいますね…!
憧れの人がTwitter始めると、こんな何気ない一言が超うれしいんだなと実感しました…!

Twitterバズらせよう企画の一コマ。
みかん3兄弟。
人気柴犬まるちゃんと、つよぽんのワンコ・くるみちゃん、そしてつよぽん。

この写真の角度と光の具合、超いいーーー!!!おしゃれ!!
インスタもやってほしくなりましたよ。写真のセンスもすてきだなんて。

SPONSORED LINK

続いてはこちら。

賛否両論のあの企画の前フリ。しばらく心臓が止まり、何も手がつかない状態に…(笑)

2人が仲良さそうに話しているなかで、なにやら下を向いてポチポチ。
数秒後にこちらのツイートが送られてきました。嫉妬してる…(こともネタにしてる…!可愛すぎる!)

イケメンな自撮りではなく、まさかの変顔スノー自撮りとは…!!(普通の自撮りもお待ちしております)

移動中のバスで「わたくしお手洗いに行きたいです。後何分でしょうか?」と言い出すつよぽん。
(視聴者的にはずっと気になってましたよね、あんなに食べて飲んでトイレ行きたくならないのかな〜って。)
それからしばらく「お手洗い行きたい」を繰り返すつよぽんを受けてのツイート。
共感ボタンがあるなら1000回くらい押したい。

なんと…!43歳とは思えない、美しすぎる小尻の持ち主の吾郎さんのお尻を触った人がいるなんて…!
男色ディーノさん…!!!

 

早朝からの運動会の罰ゲームで「吊り天井」をされて、散々恥ずかしがった後のツイート。
おいしいと思い始めてるところが超好きです。

まさかの、森くんとの再会・・・・・・・!!!!
このときのわたしはすでに涙腺が大崩壊していました。(きっとみんなそう)
こんな素敵なツーショット見せてくれてありがとう。

と、感動したのもつかの間。
森くんが出場するレースが近づくにつれ、緊張感が漂う現場…
で、急に壊れる吾郎さん。ポチポチと下を向いてなにをツイートするのかと思えば、、、、
まさかのここで急に「吊り天井〜!」とか言いながらブリッジをしだす謎のハイテンション。

わたしはといえば、この時ちょうど夫に怒られつつ、スマホとイヤホンで生中継を聞いていたので
プンプンして怒りで泣き気味ななか、笑いがこみ上げてきてすごく大変でした…笑
チヒロ的に感情の修羅場でした…

まさか稲垣吾郎がネット用語「草生える」を早々に使い出すとは…!!!
全世界の吾郎さんファンが笑いに震えた瞬間です。

72時間テレビでつけていたネックレスについて。
「6」って意味深だよね、と思いつつ、だれかがリン「ゴ」と「ロ」クで、「ゴロー」ってつぶやいていて、
なんだか納得。そう、森くんも言ってたけど、ずっと仲間なんだと思います。わたしの勝手な想像ですが。

どアップがこんなに美しい43歳は他にいるんでしょうか…(ため息)

放送後のツイート。72曲のライブ、ぜんぜんボロボロなんかじゃありませんでした。
ファンの皆さんの前で、嬉しそうに、楽しそうに歌う姿、
観ているわたしたちを喜ばせようとしている選曲と歌声に酔いしれる素晴らしい時間でした。

わたしは、これがいちばん観たかった。

涙が止まりませんでした。

そして、最後の森くんのメッセージで泣き崩れる吾郎さん。
お見苦しい姿だなんて、そんなことぜんぜんないです。

どんなに苦しい立場でも、苦しさを見せずに、いつも気丈に振る舞う吾郎さんのラジオは、
わたしたちファンにとっての唯一の癒しの時間でした。

いつも、その「変わらない」強さにホッと胸をなで下ろしていました。
自分の中の「決まり」がきちんとあって、ファンに悲しい思いをさせないように、という姿勢を貫く姿がカッコよすぎました。

けれど、当たり前だけれど、本当はずっとこらえていたんだ、と。
わっと溢れていた涙は、わたしたちの胸に強く刺さりました。
こんな姿見たことなかったので。

ずっと隠れていたホンネがもれた、いちばんの瞬間だったと思います。

あの姿を観て、もっと声を上げて応援しよう、応援したい!って思いました。

なので、こんな記事を書いてみました。自己満足にしかならないかもしれないけれど。

わたしは、素晴らしいものを作っている人をただただ応援していきたいです。

さて、今のところ確認できた最後のツイート。

余韻で寝られず、ふと夜中にTwitterを開いてしまったら、まさかのツイート!!
あのライブの後、観覧のファンのみなさんと握手会をされたそうで、さらにその後にも打ち上げして、、、
まだ寝てなかったなんて、どんだけ気力体力あるんですか…!!

人の気持ちに寄り添える吾郎さんのツイート、これからもとっても楽しみにしております。
もちろん、ブログも!!

ということで、勝手に宣伝します。

 

稲垣吾郎Twitter

稲垣吾郎ブログ

わたしの大好きな、上質な読書バラエティ→ゴロウ・デラックス

 

そうそう!11/8発売のananの吾郎さんが美しすぎました。インタビュー内容、胸に迫るものがあります。

合わせて読みたい

 

フォローお待ちしております☆

チヒロ@かもめと街ブログ

 

SPONSORED LINK