柳本浩市展@sixfactoryに行ってきた

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

こまごまとしたものが昔から大好きだ。他人からしたら「取るに足らないもの」が自分にはとても大切なものだったりする。
それを見て思い出が数珠つなぎに出てきたり。
地方で見つけたお土産の包み紙や海外のスーパーのパッケージとか、
生活に根付いているものほど見落とされがちだけれど、はっとするものがあったりして。

そういうものを個人で取っておくのって限界があるし、きちんと整理できる人じゃないとなかなかねぇ。
ということで柳本浩市さん。幅広いジャンルの膨大なコレクションの数々を見てきた!
会場のsixfactoryは目黒駅からバス20分(東急バス黒02,東98 八雲三丁目駅)または自由が丘駅徒歩12分。

 

 

 

 

 

 

 

着いた途端、モノの圧倒的な量に驚いた。
世界各国の牛乳パックと洗剤たち!

 

 

 

 

 

 

デンマークのイヤマちゃん発見(右上)!

 

 

 

 

 

 

 

ああかわいい、こんなパッケージが並ぶスーパーに通いたい。
フィンランドのスーパー、楽しかったなぁ。
北欧もの、ブルーナやリンドベリもちらほら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SPONSORED LINK