信州の旅行おすすめプラン!長野県信濃町のゲストハウスLAMPは「帰って来たくなる場所」。こころもおなかも満足な宿。

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.

こんにちは!長野に恋するチヒロ@かもめと街です。

「ときどきナガノ2017」で長野県のあちこちにお邪魔しています。

>>関連記事 「ときどきナガノ2017」に選ばれました!

今回は長野県信濃町・野尻湖畔にある「ゲストハウスLAMP」さんへ。(2017.11月下旬に滞在)

こちらはデザイン会社のLIGさんが運営しているゲストハウスです。

デザイン会社がゲストハウス????と思ったかた。

アットホームなおもてなし、長野の美味しい食材を生かしたご飯、お洒落な空間作り……

これを読んだら必ず行きたくなりますよ!!!

 

チヒロ
帰って来てすでに恋しい・・・

 

長野県信濃町・ゲストハウスLAMPはこんな人にオススメ

わたしが実際に泊まって感じたおすすめポイントはこちら。

  • 日々の喧騒を忘れてのんびりしたい人
  • 温かいおもてなしに包まれてほっとしたい人
  • 長野県の美味しいご飯を堪能したい人
  • お洒落な空間で集中してお仕事したい人
  • アウトドアもご飯も宿も全部まとめて決めちゃいたい人

 

宿泊した感想は後ほどお伝えしますね!

 

長野県信濃町「ゲストハウスLAMP」のアクセス

長野駅から北しなの線「妙高高原行き」で約30分で「黒姫駅」下車。送迎あり。(車で約10分)

住所   長野県上水内郡信濃町野尻379-2
電話   026-258-2978
営業時間 10:00-23:00

信濃町には、野尻湖や小林一茶記念館、ナウマン象博物館があります。
地元の名産物としては、野沢菜が有名だそう。
冬は豪雪地帯なんだとか。

温泉もたくさんありますよー!!

 

 

 

 

SPONSORED LINK

長野県信濃町・ゲストハウスLAMPに泊まった感想

もともとアウトドアスクールの宿泊施設だったLAMPさんは、スタッフの方の手によって、お洒落なログハウスにリノベーションされた宿。

 

デザイン会社が手がけているのも納得な、どこを撮ってもすごくすてきな空間。

 

 

でも、LAMPさんの魅力はお洒落な空間だけではなく、スタッフの皆さんのさりげない心づかい。

店長のサキさんとひとみさん!可愛すぎるおふたり。

ひとりで来ているわたしに、なんども名前を呼んで話しかけてくれたり、「今日は手が空いているから」と、近くの温泉まで送迎してくれたり。(必ずやっているサービスではありませんので悪しからず)

 

こんな素敵な温泉マップも配布していました

連れて行っていただいた温泉!湯質もお湯の温度も最高!雰囲気も素敵でした。

 

なんだか親しい友達のお家に泊まっているかのよう。

長野県で「帰れる場所」、また見つけちゃった。

 

ゲストハウスLAMPの外観

フロント

 

どうでしょう?このこだわりつくした空間!

テンションが上がりまくります。

 

 

スタッフさんの名前を忘れがちなわたしにもうれしい、写真と名前が飾られてます。

 

部屋(個室)

のんびりしたかったので個室にしました。

こちらは3人まで泊まれる和室。湖が見えてのんびりできます。

 

 

テレビの横に「カメムシ用」って書かれてたガムテームの存在が気になりましたが、冬だし心配不要。

寝っ転がって外を見ると、こんな景色。

 

 

湖が見えるってすごくいい。

 

カフェ・休憩スペース

どこもすっごくおしゃれ!(語彙力)

古材を使った空間って、味があってすごく好きなんです。

 

ここに住みたい。

 

時間がなくて読めなかったけど、本棚のチョイスもとても好みだったんです。

 

 

猟師の方のお話の「けもの道の歩き方」も、マメイケダさんの食べ物の本も!

ほんとに、ここに1週間くらいいたい。

ふるくて、味のあるものに囲まれるとほっとする。

おやつ・ごはん

ランチはハンバーガー(まだ食べられていませんが、絶品だそう!)、昼間はカフェ、夜はバー&レストランに。

カフェではアイスとコーヒーを。

 

夜は、じっくり味わいたいものを。

ラムのソーセージ

信州の野菜のグリル

 

野菜のグリルは、それぞれスパイスや焼き方を変えているそうです。

シェフのマメさんがいろいろ教えてくださいました!

こういうところでいろいろお話を聞いて、日々の料理に活かします。

野菜が美味しいのはもちろんだけれど、それを活かした味を作れるってすごい。

新鮮な驚きがたくさんありました!

野菜の話をたくさん聞かせていただいた中で、ここ信濃町で採れる「わさび菜」の話に。

 

わさび菜は、苦味のあるレタスのような味。以前関東で食べたとき、あまりの苦さにギブしました・・・が、信濃町のわさび菜、新鮮でシャキシャキ・ほんのり苦味があっておいしい・・・。

朝ごはんは、700円でワンプレート+スープ+コーヒーがいただけます。

 

LAMPのゴットマザー・ユミさんの作る、スクランブルエッグが最高!(ここでもレシピをメモ)

長野といえば、りんごもごちそうになりました。

 

ごはんがおいしい宿はしあわせ。

 

では、他の施設も簡単にご案内します。

洗面所

お手洗いがきれいなのはほんとーにありがたいんです・・・!!!

ゲストハウスみたいな場所は好きだけど、お手洗いが「あぁ、、、」ってなりがち。

 

 

中もとてもきれいで、きちんと管理されているなぁと思いました。ありがたい!

 

宿泊者はLIG野尻湖オフィスが利用できますよ!

なんと!ここに泊まると、徒歩10分の場所にあるLIGさんの野尻湖オフィスが利用できるそうです!

 

大きな窓からは、野尻湖の雄大な景色が。

 

 

ここに1週間くらい寝泊まりしたい・・・

ぜひ、時間をたっぷりかけて楽しんでくださいね。

 

長野県信濃町・ゲストハウスLAMPに行く前に知りたい豆知識

東京のデザイン会社、LIGさんがやってるゲストハウス。

長野県北部、野尻湖の湖畔に佇むゲストハウスLAMPは、アウトドアスクールの宿泊施設を改装し2014年にオープンいたしました。
“アウトドアを楽しむ人、野尻湖の周囲に広がる自然を愛する人に格安で泊まってもらいたい。”
そういう想いからスタッフ総出で作り上げた手作り感あふれる室内は、沢山の古材を使ったウッディな仕上げとなっています。

引用:どんなところ|Guest house LAMP in Nagano

 

Webサイトから、もうおしゃれ!

行きたくてうずうずしちゃうかた。

ぜひこちらもお読みください→LIGに勤めて半年で長野に左遷され、ゲストハウスをやることになりました。本当にありがとうございました。

LAMPさんに行ったとき、東京から移住したばかりの新人のスタッフのお兄さんが「僕、支配人の堀田さんのブログを読んでて。前からゲストハウスで働いてみたいなって思ってたので、応募して来たんです。」とお話しされてたんです。

人の気持ちを動かして、行動させてしまうブログってどんなの?と思ったら、、、、めちゃくちゃおもしろかった!!!!

そして、なぜデザイン会社がゲストハウスを始めたかというと、もともと社長のゴウさんのお父様が経営されていたアウトドアスクール&宿を継いだというお話。→万年赤字の宿を3年で見事に立て直したある男の話。ゲストハウスLAMP3周年に寄せて

LAMPさんでの楽しい2日間を終えてからこの記事を読んで、LAMPさんの居心地の良さの秘密がわかった気がしました。(先に読んでから行けばよかった・・・!)

 

ということで、行きたくなった方はぜひ予約を!一度行くとはまってしまいますよ。

 

ゲストハウスLAMPの予約はBooking.comがおとく!

わたしがいつも予約するサイトはBooking.com。

合計5回以上宿泊すると、各施設が10%引きで利用できるようになります。予約もとっても簡単。

ぜひ使ってみてくださいね。

ゲストハウスLAMP

 

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

東京下町や長野の街歩きをご紹介

 

#かもめと街の東京案内 浅草橋のシゲルキッチンへ。 月曜限定のフレンチトーストをいただきに。 メニューの写真よりボリュームがあって驚いた! 丁寧にオーブンで焼き上げて、フワフワのボリュームに仕立てていて。 とにかく心を込めて作ってくれているのを見て嬉しくなりました。 付け合わせのサラダも絶品! ごちそうさまでした♡ #ランチ #ランチプレート #ランチ巡り #ランチタイム #ランチ部#lunch #東京グルメ #浅草橋 #浅草橋駅 #シゲルキッチン #shigerukitchen #サンドイッチ #サンドイッチ部 #instafood#instagood#foodstagram#food#yummyfood#yummy

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK