吉祥寺のカフェランチなら。コマグラカフェで夕暮れ時を過ごす休日

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

「吉祥寺の街がチェーン店ばかりでおもしろみがなくなってきている」と聞いた。

どこの場所でも、人が集まる街というのは少しずつ同じ顔になっていくようで少し悲しい。けれど、目を凝らしてみれば、まだまだ吉祥寺らしさを残しているお店もたくさんある。

「吉祥寺らしさ」とは、わたしの中では雑居ビルの中にある隠れ家のようなカフェの存在。

「こんな路地にあるビルの屋上に、こんな素敵なカフェがあったなんて!」と何度驚いてきただろう。

以前より人が多くなったのもあって、足が遠のいた吉祥寺だけれど、お気に入りのカフェさえあればいつだって安心して遊びに行ける。

今日は吉祥寺の「コマグラカフェ」へ。

 

吉祥寺のカフェランチなら。隠れ家のような「コマグラカフェ」店舗外観

吉祥寺に行ったときは、カフェでランチをとることがほとんど。最近は昼間に行くよりも、夜のライブ前に軽くごはんができるカフェに入ることが多いです。

17時でもごはんが食べられるカフェ、貴重。吉祥寺はカフェの宝庫なので選びやすいですね。コマグラカフェは、吉祥寺駅からPARCOを通りすぎ、東急の角を入ったところにあります。

 

こんなさりげない看板が、吉祥寺らしくて好き。雑居ビルの階段を昇ってお店へ向かうワクワク感も大好きです。

お店の入口の喫煙所的なところ。タイル張りがかわいい

 




吉祥寺のカフェランチなら。隠れ家のような「コマグラカフェ」店内

コマグラカフェは、オレンジの光に包まれた空間が心地いいカフェ。店内のテーブルや椅子は古道具でまとめられていて、壁にはドライフラワーのスワッグが飾られています。

 

窓側のカウンター席、昼間にぼんやりしにいくのに良さそう。

 

吉祥寺のカフェランチなら。隠れ家のような「コマグラカフェ」メニュー

夜のライブ前に小腹を満たしたいという、わがままを叶えてくれるカフェは貴重。吉祥寺だと結構あるのかな?

今日は野菜のカレーを。

とろとろくたくたになった野菜のカレー、じんわりおいしいな。

 

友人が頼んだワンプレートランチも美味しそうでうっとり。

 

お好みで柿酢をどうぞ、って出されてて、あまりの美しいデザインにうっとり。買いたい。

セットで温かいお茶が選べるところもうれしいポイント。からだにやさしいメニューで、心もおなかも大満足できる、大好きなカフェ。

 

ぜひ吉祥寺へ行かれた際は、隠れ家のコマグラカフェへどうぞ。

 

吉祥寺のカフェランチなら。隠れ家のような「コマグラカフェ」店舗情報

コマグラカフェ

 

吉祥寺の夜ごはんなら、八十八夜のおいしいメニューもどうぞ。

吉祥寺の絶品土鍋ごはん@八十八夜

 

知られざる街の魅力をお届けします

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#かもめと街の東京案内 蔵前にある焼き菓子専門店「菓子屋シノノメ」が、以前の場所の近くに移転オープン! お店の規模も大きくなり、2階にはカフェもオープン予定。 古道具を取り入れたうつくしい店内と、 コーヒーにぴったりなおいしい焼き菓子。 ブログでたっぷりご紹介してます! #下町散歩 #東京下町散歩 #街歩き #東京探検 #東京風景 #東京散歩 #東京散策 #東京散歩 #東京カフェ #東京旅 #おひとりさま #ひとり時間 #ひとり旅女子 #浅草 #浅草カフェ #cafetime #カフェ好き #カフェランチ #coffee #coffeetime #おやつ #おやつtime #パン好き #菓子屋シノノメ #flavorcoffee #tokyocafe #蔵前 #kuramae #蔵前カフェ #蔵前さんぽ

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK