モネが描いたような、美しい水面が見られる井の頭公園へ。梅雨の晴れ間に吉祥寺フォトさんぽ。

SPONSORED LINK







「吉祥寺に素敵なカフェがあるので、そこでランチしましょう」

そんなお誘いを受けて、案内されるがままに井の頭公園にあるカフェへ。梅雨入りしたばかりだというのに、見事な晴れ間に恵まれて、吉祥寺さんぽを楽しんできました。

青々とした緑あふれる公園の景色がとても気持ちが良かったので、ざっくり写真で散歩の様子をお届けします。晴れた日の早朝にフォトウォークしたいな。

 

 

「井の頭公園の池がモネの絵画のように美しい」とTwitterでバズっているらしく、ここで写真撮っていたらテレビのインタビューを受けました。(お友達が答えているのを、隣でうんうん聞いてるだけ)

カメラマンさんが、「ここが一番きれいに見えるポイントだと思いますよ!」と仰っていた地点。吉祥寺駅から公園口へ。公園へ入ったら、西荻窪方面へ歩くとたどり着きます。(あんまり位置関係がわからなくて、ざっくりですみません)

たしかに水面が青々と輝いていました!風が弱くて、鏡池のように反射していてきれい。

こんな美しい景色が見られるようになったのは、3回に渡る水質改善の結果なんだそう。そのおかげで、絶滅危惧水生植物のツツイトモが育ってきたとのこと。(日テレ「ニュースエブリ」より)

ということは、このまま美しい池を守っていけば、来年もその先も見られるのかもしれないですね。

井の頭公園駅近くのカフェでひといき。

今話題だという、猫バスのレーズンサンドをお土産にいただきました!なんてかわいいんだ!

井の頭公園さんぽ、午後でもとてもきれいだったけど、早朝も遊びに行ってみたいな。

関連記事:おすすめの蔵前さんぽまとめ

蔵前エリアのおすすめカフェ。おしゃれな雰囲気の中でランチやスイーツ、コーヒーを楽しむ休日。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事