街をアップデートする珈琲店でモーニングを。「東向島珈琲店」

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

昔ながらの商店街と、新しい商業施設が入り混じる曳舟の街。

下町に住む者以外、馴染みのない街だけれど、実は東京スカイツリーのある押上からたった一駅先のエリアだ。

小学校から高校まで通っていたピアノ教室の発表会は、いつも曳舟文化センターだった。

ハレの日に訪れていた場所へ久しぶりに降り立つと、街の変わりようにクラクラと眩暈がした。

だけど、お店へ向かう一本道を歩くと小さな個人商店が連なっている光景に出会い、「やっぱり曳舟はいい街だなぁ」と思い直した。

大通りにある神社の赤い鳥居の並びには、昭和の香りの中華屋さんやカメラ屋さん。

背の低い建物が多いから、青い空が広く見える。

そんな街にあって、数年前からずっと気になっていた珈琲屋さんが「東向島珈琲店」。

大きな窓から見えるのは、古い街並みや、緑に囲まれた公園の景色。

常連らしきおじいちゃんや、若いカップルまで様々な人が週末の朝をのんびりと過ごしにやってくる、居心地の良い空間。

来た道を引き返し、駅のほうへ向かうと、東武伊勢崎線(現在は東武スカイツリーライン)の電車から見えていた、2階の喫茶店がまだ健在なのが見えた。

劇的に移り変わる街並みの中でも、よく見ればそのまま続いているお店もあるものだ。

見慣れた景色がなくなるのはさみしいけれど、街に溶け込むように佇む店がぽつり、ぽつりと増えていくのは愉しい。

今日は、老若男女に愛される「東向島珈琲店」へ。

 

曳舟のカフェなら。「東向島珈琲店」へ店舗外観

東武スカイツリーライン「曳舟」駅から歩いて約5分ほど。水戸街道沿いにあり、大きな窓からお店の中が見えます。

この看板から、絶対いいお店だって予感がしちゃいます。

東向島珈琲店

 

憧れだったお店へ入る瞬間は、いつだって躊躇します。知りたいけど知りたくないような気持ち。

東向島珈琲店

 

曳舟のカフェ「東向島珈琲店」店内

思い切って入ると、想像以上に素敵な空間が広がっていました。

東向島珈琲店 東向島珈琲店

 

入ってすぐ、カウンターはマスターが丁寧に珈琲を淹れる姿がじっくり見られる特等席。

窓ぎわのテーブル席は自然光が差し込む気持ちのよい席。

今回は中2階のソファ席へ。(撮り忘れました)ここはお店の全体が見渡せて、東向島の街並みを堪能しながらのんびりできる席。

 

 

2階の奥の席は、公園の緑がまぶしい、心地よい席。いやいや、どこも特等席じゃないですか。

東向島珈琲店 東向島珈琲店 東向島珈琲店

 

ところどころに活版印刷の機械があって、たまにイベントをやったりしているそうですよ。

東向島珈琲店 東向島珈琲店

 

 

「東向島珈琲店」モーニングメニュー

今回は土曜日の11時ちょっと前にお邪魔しました。ぎりぎりモーニングセット、間に合った!

東向島珈琲店

モーニングではめずらしい、2種類のコーヒーから選べるうれしいサービス。

「東向島珈琲店」のモーニングがこちら。

東向島珈琲店

東京の伝統工芸、江戸切子のような模様のワンプレートでやってきたモーニング。バナナがあるのが下町の喫茶店ぽくていいなぁ。

自家製ジンジャーシロップの水割りがついてくるのがうれしい!さっぱりとした飲み心地で、朝にぴったり。

スクランブルエッグのような、トロッとした「自家製マヨネーズで和えたタマゴ」がすごく美味しくてうっとり。ジャムとタマゴ、どちらも楽しめるのがいいですよねぇ。

 

 

東向島珈琲店

よい1日のはじまりを、東向島珈琲店から始めることができました。また必ずお邪魔します。

 

曳舟のカフェ「東向島珈琲店」店舗情報

東向島珈琲店

 

蔵前でおいしいシュークリームとコーヒーを

菓子屋シノノメ

蔵前で、美しいシュークリームに出会う。「菓子屋シノノメ」喫茶室オープン。

 

知られざる街の魅力をお届けします

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今日12/11(火)にオープンした、 本とのあたらしい出会いが楽しめる本屋「文喫」の内覧会へお邪魔しました。 「文喫」おすすめポイント ・入場料1500円の価値あり 珈琲と煎茶がおかわり自由で、1日本の世界にひたれる。好きな本を窓辺で読むでも、コワーキングスペースとして使っても。 ・ふだん手に取らない本に出会える! デザインに優れた洋書が、いたるところに置かれていてインスピレーションの源になりそう。 ・スタッフの方の本への愛がすごい 普通の本屋ではまず見かけない、平台への本の積み方がおもしろい!同じ本が数冊平積みされているのではなく、関連本がどっさり一緒に置かれているので、興味の幅が広がる。 店内のデザインが格好良くて、とても素敵なんです・・・! 「こんな本読みたいんだけど」という相談にものってくれるそうなので、さっそくまたブックコンシェルジュに相談しにいきたいな。 写真が載せきれないので、ブログでは50枚の写真とともにたっぷりご紹介します。 #かもめと街の東京案内 #読書 #読書好きな人と繋がりたい #読書好き #book #本好きな人と繋がりたい #コーヒー #bookstagram #本好き #reading #六本木 #東京散歩 #本屋 #書店 #bookstore #六本木カフェ #文喫 #文喫六本木 #coffee #art #design #instagood #雑誌 #editorial #fashionmagazine #tokyo #blogger #travel #bookcafe #worldbookcafe

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 



東向島珈琲店