6月に行きたい展示(カロタセグ装いの文化・八木麻子個展)

SPONSORED LINK







素敵な展示を見たときには、ギャラリーの芳名帳に名前を残しておくことにしている。
今週届いたこの2つ。どちらのお店も大好きで、ここで見る展示はいっつもすばらしい。

その1

カロタセグ -装いの文化 かまわぬ浅草店 2F“piece”

カロタセグ-装いの文化 2017.6.10 Sat. – 6.25 Sun. open10:30 | close19:00
KAMAWANU Utensils Store 2F “piece”

 

 

 

 

 

 

ルーマニアにある地方の伝統衣装。装うことを大切に守る文化が残っている地方だとか。
民族衣装ってどうしてこんなに美しいんだろう。刺繍の手仕事も、どれだけ丁寧に心を込めて作られたのか、
それが如実に表れてるような気がして、圧倒される。

その2

asako yagi exhibition2017 外苑前doinel

2017.6.23 Fri. – 7.4 Tue.

 

 

 

 

 

外苑前にあるdoinelもいつ行っても「うわー、これ欲しい!」って思うものばかりある、
スーパーセンスのよいショップ。それに加え、いつも店員さんが優しい。質問すると丁寧に答えてくれるし、
そんじょそこらのおしゃれっぽい店とは一線を画している。
八木麻子さんのガラス展もよくチェックしに行っているので、たのしみー!
考えてみたら、八木さんも鹿児島睦さんも、出会ったのは国立の「黄色い鳥器店」だなぁ。

料理が得意でないけれど、うつわを好きなものにするとかちょっとした心がけで、
ただ料理を載せただけでも何倍も美しくなったりおいしそうに見える。
一発逆転アイテムとして愛してます。うつわとかカップとか。八木さんのガラス、今年こそ挑戦してみようかなぁ。
(うまく使えるか心配で、まだ買ったことはないのです。ご本人がいるときに行けば、合う料理とか使い方のアイデアを聞けるしね!)

 

SPONSORED LINK