泊まれる本屋で、静かな読書時間を。BOOK AND BED TOKYO浅草店へ

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

本と向き合う時間は、できることなら毎日欲しい。

めまぐるしい情報や喧騒の中で、自分が抱えたものから離れられる方法。それがわたしにとっては本を読む時間。

日々やることに追われていると、どんどん大切なものが見えなくなってしまって、あっという間に心がくすむ。

くすんでからでは遅いのだ。回復に時間がかかるくらいなら、毎日たまる心のゴミは溢れる前に外に出してしまいたい。

そう思って、静かな場所で読書しようと外へ出た。

今日は、ずっと行きたかった場所。泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO 浅草店」へ。

 

浅草の宿泊やカフェなら。泊まれる本屋「BOOKBOOK AND BED TOKYO 浅草店」店舗入り口

雷門の向かい側の通りを、田原町方面にまっすぐ。

スーパーのオオゼキや薬局を通り過ぎたビルの中にあります。飲み屋さんやヨガ教室の入るビルで、エレベーターで登りましょう。

扉が開くと、なんだか真っ暗。

ここであってるのかな?なんか檻の中みたいだけど平気・・・?

 

怪しげなムードとは真逆の、気さくなスタッフのお姉さんが受付をしてくれました。こちらのBOOK AND BED TOKYO」は池袋や新宿にもある、泊まれる本屋さん。

昼間はカフェ営業として、本の読めるスペースとして営業しています。(営業日はBOOK AND BED TOKYO浅草店のTwitterでご確認ください。)

1時間あたりの利用料は、ソファ席、ベッド利用かで異なりますのでご注意を。(ソファ:¥540/1h・ベッド:¥740/1h)

支払いはクレジットかIC系カードのみで、現金不可なので気をつけてくださいね。

では、説明を受けたらさっそく中へ入りましょう。

ここに来たお客さんは全員「で、カフェの入り口はどこ?」って思うはず。言いたいけど、びっくりしてほしいのであえて載せません。

浅草のおしゃれなカフェ。「BOOKBOOK AND BED TOKYO 浅草店」店内

では、秘密の扉の向こう側へ。

 

店内は自然光をふんだんに取り入れていて、読書にぴったりの雰囲気。晴れた日に室内で本をむさぼり読むのも楽しいですよね。

突き当たりの窓際と、右サイドにはソファ席があり、ふかふかのソファでまどろむこともできます。寝落ち必至。

この日は3連休の最終日の14時ごろに行きましたが、空いていて静かでしたよ。スタッフの方によれば、池袋店や新宿店に比べて比較的混雑していないんだそう。

 

両サイドには、本棚と本棚の間に上下左右ベッドがあります。泊まってゴロゴロしてるであろう方々もたくさん。

 

肝心の蔵書は、小説やデザイン、エッセイ、マンガ、旅行情報、写真集、レシピなど様々。

 

海外の旅行客の方向けに、洋書も揃えています。村上春樹さんが多かったような。

 

デザインの良い本は、見ているだけでワクワクしますね。

こちらの幕の向こう側もベッドです。とにかくどこを切り取っても絵になるデザイン。

 

オリジナルグッズも充実していて、こんな着心地の良さそうなパジャマも。ああ、これ欲しすぎる。

 

今日読んだ本は、スヌーピーの絵本。ずっと読んで見たかった本が、偶然見つかるのもうれしい。

 

「大好きっていうことは、こんなことだよ」っていうストーリーが描かれた一冊。

 

そうそう、カフェで飲み物や軽食を注文できますよ。バルミューダのトースターも見つけました。

 

ここでのんびり読書したり、作業するのにもいいなぁ。読書が好きな人が集まる静かな空間は、休日の混雑した浅草エリアにあるとは思えない心地よさでした。

 

浅草の宿泊やカフェなら。泊まれる本屋「BOOKBOOK AND BED TOKYO 浅草店」おすすめまとめ

  1. 本に囲まれながら、静かに休憩できる
  2. 小説からデザイン・マンガまで幅広いセレクトの蔵書が楽しめる
  3. カフェのみの利用も、宿泊施設としての利用もできる施設

 

浅草の喧騒に疲れたかた、のんびり静かな場所で読書をしたいかた、ぜひBOOK AND BED TOKYOへどうぞ。

 

浅草の宿泊やカフェなら。泊まれる本屋「BOOKBOOK AND BED TOKYO 浅草店」店舗情報

 

BOOK AND BED TOKYO

 

次に読むなら、浅草のレトロ喫茶店まとめを

浅草にはレトロな喫茶店がたくさん!わたしのおすすめをまとめています。随時更新中!

浅草のおすすめ喫茶店まとめ。ペリカンのパンが食べられるランチなど。

 

知られざる街の魅力をお届けします

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#かもめと街の東京案内 蔵前にある焼き菓子専門店「菓子屋シノノメ」が、以前の場所の近くに移転オープン! お店の規模も大きくなり、2階にはカフェもオープン予定。 古道具を取り入れたうつくしい店内と、 コーヒーにぴったりなおいしい焼き菓子。 ブログでたっぷりご紹介してます! #下町散歩 #東京下町散歩 #街歩き #東京探検 #東京風景 #東京散歩 #東京散策 #東京散歩 #東京カフェ #東京旅 #おひとりさま #ひとり時間 #ひとり旅女子 #浅草 #浅草カフェ #cafetime #カフェ好き #カフェランチ #coffee #coffeetime #おやつ #おやつtime #パン好き #菓子屋シノノメ #flavorcoffee #tokyocafe #蔵前 #kuramae #蔵前カフェ #蔵前さんぽ

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK