「ぜにぎり」で自由なアートに触れる。長野県上田市・NPO法人リベルテで見つける「わたしだけのたからもの。」

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら
こんにちは!
 長野に恋するライターのチヒロです。
 
長野県庁主催の「ときどきナガノ」で2018年2月までの間、毎月長野県にお邪魔しています。
 
 
 
今回は長野県上田市にやってきました。
 
なぜって?
 
 
チヒロ
長野の友達フユちゃんが持ってた小銭入れ「ぜにぎり」が欲しいから!
 
 
以前、長野で出会った大切な友人のひとりが、とってもお洒落で独特な小銭入れを持っていました。
 
食い入るように見つめるわたし。
 
「上田のリベルテさんっていう雑貨屋さんで買えるよ〜」と教えてもらいました。
 
いつか上田に行くときは絶対に買いに行こう・・・そう決めて、はや半年。
 
ついに上田に訪れる機会がやってきました。
 
 
その不思議な「ぜにぎり」は、とても大切な活動の一環のなかで、偶然産まれたもの。
 
 
 
 
その魅力にとりつかれたわたしがご紹介します。
 
 
チヒロ
目指せ!東京で「ぜにぎり」ブーム!
 
 
 

長野県上田市・特定非営利活動法人(NPO)リベルテがつくる「ぜにぎり」とは?

 
リベルテさんは、障がいをもった方を支援されている団体。
 
上田市でアトリエ兼ギャラリーを開いています。
 
 
 
 
ギャラリーは、職員のいしいさん曰く「ゆるい雑貨屋」として、さまざまなかわいい紙もの雑貨や手描きのバッグなど、手の温もりが感じられる作品を販売しているスペースになっています。
 
作品は、障がいを持った方が作ったデザイン性の高いものばかり。
 
そちらの人気商品のひとつが「ぜにぎり」。
 
 
 
 
 
 
かわいい、かわいい、かわいい!!!
 
さんかくのカラフルなおさいふ。
 
 
チヒロ
そもそも「ぜにぎり」ってなに?
 
 
ねこ
(「こぜにいれ」の「ぜに」と、「にぎり」・・・なんだっけな・・・)
 
 
 
 少し前までは名前がなかったようなのですが、ある日のミーティングの最中に、ひとりのスタッフの方が急に名前を提案されたそうです。
 
いつから温めていた名前なんだろう、とスタッフの方々の中で話題になったそう!
 
ナイスなネーミングです!
 
京都の雑貨屋さんなどでも販売されているようですよー
 
 

 




 

長野県上田市・特定非営利活動法人(NPO)リベルテがつくる「ぜにぎり」、ついに買っちゃいました。

お値段なんと500円!

こんなにかわいくて手が込んでいるのに。

スタッフのいしいさん、わざわざこんなにかわいくラッピングしてくださいました。

 

 

もったいなくてしばらく開けられませんでした・・・!

ぜにぎりは、ベースに段ボールと米袋を使用したエコな小銭入れです。

 

 

材質的にけっこう硬いけど、使い込んでいくといい感じに馴染んで、コイン20枚は余裕で入るそう。

開けるとこんな感じ。

 

 

上の細いポケットの方にコインを入れて使うそう。使い込むとしんなりとして入れやすくなるとか。

 

 

カラーもいろいろ。ヒモのいろも10種類近くある中から選ばせていただけました。

後ろはこんな感じ!

 

 

わたしが「ぜにぎり」を求めてやってきたことに驚いたスタッフいしいさん、

「悩ませちゃうかもしれないんですけど・・・」と、奥からさらに10個以上の「ぜにぎり」を出してくださいました・・・!

その中から選んだのは上のこちら。

ベースがベージュで大人な色合い×ポップなカラーリング!

 

長野県上田市・特定非営利活動法人(NPO)リベルテの店内と商品

こちらでは、障がいをもたれた利用者さんが作った作品をいろいろ販売しています。

ふくろうのイラストが可愛い布バックや、米袋で作ったバッグも。

 

この紙のバッグもアーティスティックでかっこいいんです。

 

 

こんな富士山のモチーフの封筒も。

 

 

奥の作業スペースでみなさんが自由に作られているそうで、その一部を見せていただきました。

旅のガイドブックを見て、旅をしている気分で書いたという素敵なイラスト。

 

 

じっさいに旅に出なくても、こんな楽しみ方もいいな。

写真で見るのもいいけど、イラストで想像を膨らませて「行った気持ちになる」という行為がすてき。

想像でどこでも行けますもんね。

そして、この布のコラージュ作品もすごくかっこいい!!

 

 

作品の持つパワーから、作った方の力が感じられる作品。

どれもこれも素敵でうっとり。

 

この日は時間が足りず、駆け足で見てしまったのですが、次回はゆっくりお邪魔しようと思います。

いしいさん、とっても丁寧な説明とご対応ありがとうございました!

みなさんもぜひ「ぜにぎり」を手に取ってみませんか?

 

長野県上田市・特定非営利活動法人(NPO)リベルテの施設情報

上田駅から歩いて15分ちょっと。お城口前の坂を登り、しばらく歩き、「中央3丁目」の交差点を左へ。

一つ目の角を曲がって「信州上田 北国街道 柳町」を進みます。

パン屋「ルヴァン」を過ぎて少し歩くと左手にお味噌屋さん。その向かいが「リベルテ」さんです。

 

住所:長野県上田市中央4丁目7−23
電話:0268-75-7883
営業時間:9:00~18:00
定休日:日・月曜日・その他

NPO法人リベルテ

 

東京下町案内 | 東京案内 | 長野案内 | その他の街

 

上田市の宿泊はゲストハウス「犀の角」がおすすめ

長野県上田でホテルを探すなら。劇場付きゲストハウス「犀の角」に女優気分で宿泊する。

☆インスタで長野や東京下町街歩きしてます☆

 

 

SPONSORED LINK