メールもいいけど、やっぱり手紙はいい<表現社cozyca productsのレターセット>

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

手紙を書くのが大好き。 学生時代は、いかに授業を聞いてノートを取りながら、こっそり手紙を書くかを極めてました。 マルチタスクです。

布川愛子 レターセット Fox Letter 表現社20-144

価格:486円 (2017/6/26 09:58時点)

 

ここ数年、しょっちゅうは会えない友人が増えたこともあって、手紙を書く機会が増えた。

思いもよらないタイミングで、ポストに手紙入ってる時って嬉しい。

しかもそれが「もう今日つらい、さいあくだ。。。」みたいに落ち込んでいるときに限って 偶然届いていたりする。

去年体調を崩して時間があったおかげで、お手紙の大切さを学びました。

もう、いろんな人に支えてもらいっぱなし。

お手紙が届いたら、しばらくはノートに挟んでお守りのように持ち運びます。 ふと読み返してみたり。

そうだ、元気がないと言っていたあの子へ手紙を書いてみよう。 と、思うがままに書いて投函したところ、「LINEも嬉しいけど手紙がより嬉しかった」と言われて、 手紙の、手書きのもつパワーを再確認しました。

文なんてうまくなくても伝わるんだ。

シンプルさに惹かれて、無印のレターセットを使ってたけど、 手紙舎のイベント「紙博」で見つけた、表現社コジカプロダクツのレターセットシリーズがツボで。

 

こんなかわいい封筒が届いてたら、あの子もちょっとだけ笑顔になるかな。と思いながら、 深夜に手紙を書き綴る。  

 

 

 

 

 

エッセイ | こころとからだを立て直す方法 | 暮らしの愛用品 | レシピとごはん | おとくな話

 

SPONSORED LINK