カレンダーは日めくりで日常に愉しみをプラスする。おしゃれな日めくりカレンダーのおすすめ5選

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

2年前から日めくりカレンダーの楽しさにはまっている、チヒロ@かもめと街です。

1日の始まりにカレンダーをめくって、ふと励まされたり、かわいさにキュンとしたり。

「日常をいかに楽しむか」が人生のテーマなわたしは、「日常を楽しめるきっかけ作り」が大好き。

こころに響くことばがもらえるもの。うつくしい風景を楽しめるもの。かわいい雑貨を楽しめるもの。

2018年にわたしが欲しい「日めくりカレンダー」を集めました!

 

 

SPONSORED LINK

カレンダーは日めくりに。日めくりカレンダーはこんな人におすすめ

 

日めくりカレンダーはこんな人におすすめ。

  • 毎日を楽しみたい人
  • 毎日、心を励ましてくれるようながきっかけが欲しい人
  • いちにち、いちにちを大切にしたい人

 

「めくる」という行為で新しい1日をはじめる、ちょっとした自分の儀式。

名言が書いてあるものだと、はっとさせられたり、さりげなく自分の状況とリンクしていたりするのがおもしろいところ。

よいことばは、あたらしい行動を生みます。

うつくしい景色が載っているものだと、一瞬だけ旅ができます。

「今日はこんな日」なんて書いてあると、誰かとの会話のきっかけになったりも。

「いちにちをはじめる」ことを強く意識できるのが「日めくりカレンダー」のよいところです。

 

日めくりカレンダーのおすすめ5選

わたしが使ってよかったもの・気になっているものを5つご紹介します!

日めくりカレンダー・おすすめその1:ほぼ日 「A VERY MERRY EVERY DAY to you」

糸井重里さんの「ほぼ日手帳」から出ている日めくりカレンダー「A VERY MERRY EVERY DAY to you」。

 

Frida Kahlo B.D. 7月6日は、メキシコの画家、 フリーダ・カーロの誕生日です。 フリーダ・カーロは、 頭にお花をつけたポートレートがたくさんありますよね。 そのイメージで、モデルの女の子に お花のカチューシャをつけてもらいました。 このカチューシャは、 神楽坂の「la kagu」で買ったんですけど、 どこの国のものかは不明です。 メキシコっぽいなと思って買いました。 このカレンダーにたびたび登場している モデルの女の子が、 ここでも絶妙な表情で、とてもかわいらしいです。 (岡尾美代子) #knickknacks #雑貨

A VERY MARRY EVERY DAY to youさん(@very_merry_every_day)がシェアした投稿 –

 

「今日はなんの日?」をワールドワイドな目線で教えてくれる、おしゃれな雑貨日めくり。

「わたあめの日」「みたらしだんごの日」「いいお尻の日」(!)など、聞いたこともないような「今日はこんな日」がつまってて、まいにち楽しめます。

わたしが2017年に選んだカレンダーはこちらのもの。

このカレンダーのよいところは、Instagramと連携していて、まいにちの「今日はなんの日?」について、詳しく解説したり、裏話を載せてくれるところ。

かわいい雑貨を世界中から見つけ出すスタイリスト・岡尾美代子さんのセレクトがたまりません!

「A VERY MERRY EVERY DAY to you」は、ほぼ日サイトから購入できます。Amazon・楽天では見つからず)

 

岡尾さんの世界観が気になった方は、こちらの本もチェック!

 

日めくりカレンダー・おすすめその2:服部みれい「日めくりコンシャスカレンダー」

話しかけるようなくだけたやわらかいことばで紡ぐエッセイで人気の服部みれいさん。

2016年のカレンダーはこちらの服部みれいさんのものでした。

 

 

まいにちがハードで心が折れそうになる日々を過ごしていたとき。

みれいさんの言葉にどれだけハッとして救われてきたことか。(たまに「えっ!これやるの、、、」っていうびっくりするご指導あり)

まいにち、自分を守ってくれる「ことば」と過ごしたい人におすすめです。

服部みれいさんのことばが響いたかたは、こちらの本がおすすめ。

 

 

日めくりカレンダー・おすすめその3:365日世界一周絶景日めくりカレンダー

本屋で見つけて、写真のあまりの美しさにハッとしました。

 

世界のうつくしい風景を日替わりで見られる贅沢。めくるのが楽しくなりそうです!

 

日めくりカレンダー・おすすめその4:月と暦

月の満ち欠けを意識して暮らしたい人はこちら。

満月の日は気持ちが高揚する・新月は出産が多いと言われています。

わたしは満月と新月くらいしか意識してないのですが、「なんか今日いらいらするな」と感じたときに満月だったということがよくあります。

あらかじめ月の満ち欠けを知っておくと、じぶんの気持ちのブレの原因を外に見つけられるのでおすすめですよ!

 

日めくりカレンダー・おすすめその5:味のカレンダー

食いしん坊には、その季節の「旬のたべもの」がわかるカレンダーを。

 

 

以上、わたしが買いたい日めくりカレンダー5つをご紹介しました!

毎日を新鮮な気持ちで楽しく過ごすために、日めくりカレンダーの習慣を取り入れてみてはいかがでしょうか?

エッセイ | こころとからだを立て直す方法 | 暮らしの愛用品 | レシピとごはん | おとくな話

 

フォローお待ちしてます!

 

 

SPONSORED LINK