小屋のようなモバイルカフェで自家製ドリンクとサンドをテイクアウト。〈果り果 かりか〉

果り果 自家製ドリンク モバイルカフェ

SPONSORED LINK







「夫が大工なので、作ってもらいました」

まるで山小屋のようなキッチンカーは、墨田区本所に不定期でオープンするモバイルカフェ〈果り果 かりか〉。

3月にオープンした〈クラマエノパンヤ〉の隣に出現する、小屋のようなテイクアウト専門の移動カフェ。

深津絵里さんが出演するパスコのCMに出てくるキッチンカーのような、まるで物語から出てきたみたいな世界観にうっとり。

ずっと愛でていたくなる可愛いキッチンカーでは、旬の果実を使った自家製ドリンクとサンドイッチが手に入る。

橋を渡って隅田川テラスへ降りれば、川に佇むアオサギを眺めながら都会のピクニックを楽しめる。

日差しは暑いけど、部屋にこもってた分、ちょっとくらい日を浴びてもいいよね、と最近では思っています。

フレッシュな自家製ドリンクとサンドイッチを。〈果り果 かりか〉店舗外観

〈果り果 かりか〉の出店場所は、墨田区本所にある〈クラマエノパンヤ〉というパン屋さんの隣です。金曜日はこちらで出店し、他にも下目黒などでも活動しているとのこと。

果り果 自家製ドリンク モバイルカフェ

木のぬくもりが心地いい〈果り果〉のキッチンカー。大工の旦那さまが作られたそう…!なんて素敵なの…!

そして、やわらかな筆跡のロゴが素敵です。こういう字が大好き。

果り果 自家製ドリンク モバイルカフェ

飾られていたスワッグも素敵。

果り果 自家製ドリンク モバイルカフェ

 

 

SPONSORED LINK

フレッシュジュースとサンドイッチを。〈果り果〉メニュー

〈果り果〉のメニューはこちら。

自家製ドリンクはアイスもホットもOKなのが嬉しいですね。

迷ったらお姉さんに相談を。ただし、どれも美味しそうで余計に迷っちゃうかも…!
 

 

今回は「キウイと河内晩柑と2種のシトラス」を。

  

これがとにかくおいしい…!爽やかな柑橘類の味をぎゅっと閉じ込めた、今の時期ならではのジュース。こういうの飲みたかった…!

つかの間のおしゃべりを楽しみつつ、ドリンクを準備してくれる姿を見つめます。ああ、おいしそう…!

お客さんも待ってる人も、のんびりとした雰囲気なのは、墨田区の土地柄でしょうか。果り果さんのほっこりした雰囲気がそうさせるのかもしれません。

 

SPONSORED LINK

サンドイッチは、迷いに迷って「自家製ローストポークとグリークサラダのサンド」にしました。日替わりスープ付きで590円はお手ごろ…!

見てください、このボリューム!!自家製のローストポークはしっとりしてて香ばしく、チーズとブロッコリーも溢れんばかりのボリューム。おいしい!

パンもモチモチしてて美味しい!パンの端っこまできちんと具が入ってるサンドイッチを愛しています。

サンドイッチに付く日替わりのスープは、冷製ヴィシソワーズ(じゃがいもの冷たいスープ)でした(多分)。スープもなめらかな口あたりと、こっくりとした旨みが凝縮していて本当においしい。

テイクアウトして、隅田川沿いのテラスで一息入れるのをおすすめします。

日差しが気になる方や暑い日は墨田区側のテラスがおすすめ。暑くても日光浴したい人は橋を渡って台東区側へどうぞ。

と言いつつ、5分くらいで暑くて早々に退散しちゃいましたが…!近くの公園だと横網町公園あたりで一息つくのもいいかもしれません。

フレッシュジュースとサンドイッチを。〈果り果 かりか〉店舗情報

最新の出店については〈果り果〉の公式Instagramへどうぞ。基本的に金曜日は〈クラマエノパンヤ〉さんの隣で出されるとのこと。毎週通いたい。

関連記事:全国お取り寄せパンのまとめ!

美味しい パン 通販 お取り寄せ 

美味しいパンを通販で。人気店の味をおうちで楽しもう!通販できるパンまとめ

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事