オレンジのアロマに安らぐ。さらりと日常使いにぴったりのハンドクリーム

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリーム

SPONSORED LINK







ハンドクリームを塗るとき。それはリフレッシュしたいタイミングと同義である。

だからこそ妥協はできないし、とは言え、ある程度気軽に使えるプライスも重要だ。

見た目のデザインも大切。バッグから、オフィスの引き出しから取るときに、視界に入る。その一瞬は、そのモノのデザインに心が安らぐ大切なひととき。

デザインもリフレッシュできる要因のひとつだと、個人的には思ってる。

どこでも買える、種類が豊富なハンドクリーム。だけど、お気に入りを見つけるのは至難の技。

いつも無意識のうちに「デザインのよいもの、香りが好きなもの、テクスチャーがいいもの」の3つをクリアするものを探している。

毎日使うものだからこそこだわりたい。

今日は「ヤンチェオンテンバール」で見つけた、アロマハンドクリームをご紹介します。

 

「ヤンチェ オンテンバール」とは

香取慎吾さんとスタイリスト祐真朋樹さんが手がける「ヤンチェ オンテンバール(JANTJE_ONTEMBAAR)」。2018年に始まったブランドは2シーズン目を迎えています。

店舗は、日比谷にある帝国ホテルプラザ東京1階のみ。店舗の様子は以下の記事でご紹介しています。

香取慎吾さんのショップ「 #JANTJE_ONTEMBAAR 」 #ヤンチェオンテンバール へ行きました!

今月、春物を見に行って、前から気になってたハンドクリームを購入したところ、想像以上のクオリティで感激!

ということで、「ヤンチェオンテンバール」のアロマハンドクリームのおすすめポイントをまとめます。

「ヤンチェオンテンバール」の、オレンジが香るアロマハンドクリーム

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリーム

ヤンチェ オンテンバールのアロマハンドクリームは、ローズ、オレンジ、ウッドの3種類(2,000円・税抜)。細長いシルエットにポップなカラーリングが素敵なデザインです。

キャップはつるっとしていますが、ボディはマットな質感ですべすべした触り心地も好みです。

 

1.  ベタつかず、すぐ手になじむテクスチャー

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリーム

100%天然由来の成分を使用したというアロマハンドクリームは、手に取るとさらっとしたつけ心地。

クリームとジェルの中間のような、軽いテクスチャーなので、べたつかずにいつでも使いやすいのが特徴です。(詳しい成分は、上の写真でチェックしてくださいね)

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリーム

 

2.  オレンジのアロマでリフレッシュ

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリーム

今回選んだのはオレンジの香り。ふだんオレンジって選ばない香りなのですが、こちらは爽やかでしつこくない香りがいいなと思って購入しました。100%天然由来の成分だから優しい香りなのかな・・・?

ちなみに4/20からは新作のアロマリップクリームも販売になるそうですよ!香取慎吾&祐真朋樹の「ヤンチェ_オンテンバール」が新作リップクリーム発売

ハンドクリームの3種類と同じ展開で販売されるそう。リップクリームは春らしいカラーですね。

 

3.  ポップなカラーリングが魅力のデザイン

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリーム

目にも鮮やかなオレンジのパッケージ。丸みをおびたフォントも可愛く、レトロな雰囲気。箱から本体を出すと、落ち着いたパープルに、オレンジのロゴが光るカラーリング。ポップさを抑えつつ、遊び心が感じられ、大人の女性が持つのにふさわしいデザインなんです。

香取慎吾 ハンドクリーム

さりげなくクマがいるのもかわいい。大きくキャラクターが描かれていたらきっと買わなかった(すみません)けど、ひっそりと見守るようにいるのが素敵。

実はわたし、スキンケアとかおろそかにしがちなタイプ。ハンドクリームも、真冬の乾燥が厳しいとき以外は忘れがち。だけど、最近はふとした瞬間に手を見ると「うわぁ、シワ目立つ・・・!」って泣きそうになるので、これからはもっと習慣づけます…。素敵なデザインだと、意識しなくても毎日手に取りたくなるんですよね。

部屋に置いても、カバンからサッと取り出しても。素敵なデザインに心が躍ります。

 

 

SPONSORED LINK

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリームの販売場所

散々おすすめしてきましたが、ひとつだけつらいのは、今のところ日比谷の「ヤンチェ オンテンバール」店頭でしか購入できないということ。いつかネットでも購入できるようになりますように。(でもお店の世界観も遊園地みたいで楽しいから行ってほしい!)

ちなみに、こちらの製造販売元は、化粧品や健康食品を手がける「アンファー」。香取慎吾さんと草彅剛さんを育毛剤のCMキャラクターに起用した企業です。最近では稲垣吾郎さんを起用したCMも開始し、新しい地図ファンにとっては身近な企業でもあります。

ここまでちゃんと商品説明してきたつもりですけど、最後にひとつだけ言わせてください!

「アンファーさん、、、本当にありがとう!!!」

素敵なプロダクトも、ちょっと笑えるCMも。これからも楽しみにしています!

 

関連:いつものカバンの中身にも、「ヤンチェオンテンバール」のハンドクリームを

毎日使っているバッグパックの中にも、「ヤンチェオンテンバール」のアロマハンドクリームを必ず入れています。

【お知らせ】お気に入りの本と持ちものを紹介させていただきました!

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事