稲垣吾郎おすすめ!Aspidistraflyは雨の休日にぴったりの癒される音楽

SPONSORED LINK







好きな人におすすめされた音楽が、自分の好みとドンピシャだったとき。

人は恋に落ちます。

10年以上ぶりにそんな経験をしました!(妄想やばい)

 

72時間ホンネテレビの興奮冷めやらぬ中(まだ興奮してる)、「anan」に吾郎さんのインタビューが!

インタビュー内容にも胸を打たれましたが、その中で好きなアーティストに語る部分にビビっときちゃいました。

吾郎さんが好きな「Aspidistrafly」、すごく良かったのでざっくりとまとめてみました。

 

 

稲垣吾郎さんおすすめ!Aspidistraflyはこんなアーティスト

Aspidistrafly(アスピディストラフライ)と読むそうです。

シンガポールを拠点に活動する、1984年生まれのヴォーカリストApril Leeと1980年生まれのプロデューサーRicks Angによる男女ユニット、アスピディストラフライ。April Leeの深みのあるやさしい歌声と素朴なギターのアルペジオ、そして優雅なストリングスや繊細なピアノのアコースティック・アンサンブルを全面に押し出し、デリケートなタッチのエレクトロニクスを纏わせた、とても優雅でノスタルジックな雰囲気のアンビエント・フォークを作り上げます。

haruka nakamura、いろのみ、FJORDNEなど日本人アーティストの良質な音源と、洗練された美しいアートワークの特殊パッケージに定評がある人気レーベル「Kitchen. Label」を運営し、これまでに2枚のアルバム『I Hold A Wish for You』、『A Little Fable』をリリースしています。

引用:INPARTMAINT MUSIC PUBLISHING

 

Youtubeはこちら。

心にすーっと染み入る、ハスキーでウィスパーヴォイスな歌声、、、たまらん。

久しぶりにものすごくタイプな女性ボーカルに出会えました。好き。

haruka nakamuraが好きなわたしは、「うわー、運命!」って思っちゃいました。

 

吾郎さんのお友達のブランド「LAD MUSICIAN」でモデルも務めているようです。

絵になりすぎる…

ずっと聴いていたくなる、優しい歌声。

 

SPONSORED LINK

 

Aspidistraflyは雨の日の休日や心を落ち着かせたい日にぴったりの音楽

なんだか昨日は気圧のせいか、夕方まで気分が優れなかったんです。

でも、「そういや、昨日見つけたAspidistrafly、じっくり聴いてみよう〜」と思って試聴してたら、

曲の世界観にどっぷり入り込めて、とても心地よかった。

頭をからっぽにして聴ける。

雨の日とか、心が憂鬱だったり、何も考えたくないときにそっと流しておきたい感じ。

「何も考えない」ための音楽って必要だな、と最近思うんです。

だから、出会えて良かった。

これ聴いて東京の雑多な街を散歩してたら、映画「ヴァージン・スーサイズ」をなんとなく思い出しました。

こころとからだがフワフワして、別世界にいるかのよう。

ああ、すっかり虜になってしまいました。

 

吾郎さんがAspidistraflyのライブに行っていた

Aspidistraflyさんについてつぶやいたら、ご本人からリプがきました!

 

ネコ
チヒロの英語力…やばい

うれしい…!Twitterすごい。

そして、その後に、なんと!

吾郎さん、今年の夏にライブにも行かれてたとか。

 

 

佇まいから発せられるオーラがすごそう…!

 

Aspidistraflyはここで聴けます!

Amazon Music Unlimitedでも聴けました。

30日間無料で、その後は月額980円。

最大6人まで共有できるファミリープランは月額1,480円とな…

itunesで普通に買ったわたし、衝撃。(1,500円)

すぐにファミリープランに変更しました。

Amazon Music Unlimitedは、一度会員になってしまえば聴ける音楽の範囲がぐっと広がります。

リリースして数年経ってるものは、だいたい聴けるイメージ。

Amazonの破壊力恐るべし。

ジャケットが素敵なので、お部屋に飾りたい方はぜひCDを。

 

次に来日するときは絶対ライブ行こっと。

 

☆更新情報つぶやきます☆

チヒロ@かもめと街ブログ

合わせて読みたい

 

 

SPONSORED LINK