濃厚なチーズの風味にゲランドの塩を。〈東京ミルクチーズ工場〉のサブレとミルク。 #今日のおやつ 02

SPONSORED LINK







さくっとほろほろこぼれる乳白色のサブレに、カマンベールチーズの風味たっぷりなチョコがぎゅっと挟まれたおやつ。

これに合わせたい飲みものは、冷たいミルク。

ほんの一息、つかの間の休息で心をほどく。

おやつの時間を楽しむ企画、第2弾は〈東京ミルクチーズ工場〉の「ソルト&カマンベールクッキー」。

あなたのおやつタイムを充実させるきっかけを作ります!

〈東京ミルクチーズ工場〉の「ソルト&カマンベールクッキー」

〈東京ミルクチーズ工場〉のお菓子は、お世話になった会社の方へ送別品のお菓子を探しているときに出会いました。

東京ミルクチーズ工場 おやつ

〈東京ミルクチーズ工場〉の「ソルト&カマンベールクッキー」をAmazonで見てみる!

たしか東京駅にあるコンビニで買った記憶が。東京ソラマチにもお店がありますよ。

パッケージがクラフト感のあるデザインで、お土産界の中では異例のパッケージだなと感心しました。

たいてい紙に包まれていたり、目立つように派手に装飾しているものが多い中、あえてシンプルで戦うデザイン、好きです。

書いてて気づきましたが、工場がコンセプトだから、工場直送のパッケージイメージなんでしょうね。

##味は3種類。どれもチーズがメイン

〈東京ミルクチーズ工場〉のサブレシリーズは、「ソルト&カマンベールクッキー」「蜂蜜&ゴルゴンゾーラクッキー」「レモン&クリームチーズクッキー」の3種類。(原稿執筆時)

今回は「ソルト&カマンベールクッキー」を選びました。

東京ミルクチーズ工場 おやつ

白い部分は、カマンベールチーズの風味たっぷりのチョコ。これが食べ応えのある味でおいしいんですよ!

絶妙な甘さと、サブレ部分の塩がいい塩梅。食べ応えのある濃厚な味わいと、それを引き立てるサブレがまた甘くなりすぎず、いい仕事しています。

生地の部分は、北海道産の牛乳と、フランス産のゲランドの塩でできています。

東京ミルクチーズ工場 おやつ

関係ないけど、ゲランドの塩って通っぽく口に出して言いたくなりません?

10年くらい前からなのかな、いたるところで「ゲランドの塩使用」って見かけるようになったのは。ちなみに我が家も、ゲランドの塩買いました。(まだ使ってません)

SPONSORED LINK

ポップなキャラクターのグラスにミルクを注いで

こういうお菓子って、シンプルに牛乳が一番合うと思うんですよね。永遠に食べられそう。

かわいいドーナツくんが描かれたグラスは、毎年6月のドーナツの日に行われているイベントで購入したもの。ふだんキャラものは買わないのですが、この可愛さにはかなわない。

東京ミルクチーズ工場 おやつ

ドーナツを愛してやまない〈Donut Heart Club〉というユニットが、「1950年代にアメリカにあって、今は存在しないけど、伝説のドーナツ屋さんのノベルティ」というコンセプトで作った作品です。

気になった方は公式Instagramをどうぞ!

ということで、ゆるっと #今日のおやつ 02をお届けしました~。よいおやつタイムを。

〈東京ミルクチーズ工場〉の「ソルト&カマンベールクッキー」をAmazonで見てみる!

#今日のおやつ01は、マロンウィッチとゆず煎茶

くら吉 マロンウィッチ おやつ

ほろほろのマロンウィッチと、ゆずとレモングラスの煎茶を。 #今日のおやつ 01

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事