アロマでリラックス。オレンジが香る精油のルームスプレーを。

アロマ 精油 ルームスプレー

SPONSORED LINK







香りは気持ちを切り替えるスイッチになる。

いつも香りを纏いたいわけではないけれど、ふわっと良い香りのする人は好きだ。

どうにかリフレッシュしようとしても、心が休まらないときは、アロマやお香を焚くといいと聞いたことがある。

実際、香りには無意識に働きかける要素があるようで、部屋でアロマキャンドルをつけていたら、いつのまにか心の淀みが取れたことも多い。

〈THREE〉で見つけたアロマミストは、シュッとスプレーするだけで切替えのスイッチが入る。

アロマの精油を使ったスプレー型のミストは、キャンドルやお香に比べると、さっと香りを放ちつつも、儚く消える。

香りの持続性は少ないのに、ひと吹きでリフレッシュできる手軽さがちょうどいい。香りは好みが分かれるものだけど、ほとんど人を選ばない優しい香りなのも使いやすい。

今日は〈THREE〉の〈ルームフレグランスアロマミスト〉をご紹介します。

アロマの香りを部屋に。〈THREE〉の〈ルームフレグランスアロマミスト〉

アロマ 香り アロマミスト

アロマの精油を使ったルームスプレーを、日本発のコスメブランド〈THREE(スリー)〉で見つけました。
今年で10年目になるという〈THREE〉はコスメを始め、心地いいライフスタイルの提案として、ルームスプレーやバスソルトなども展開しています。

エッセンシャルオイルのスプレーは3種類

アロマ 香り アロマミスト

アロマの香りの種類は「ユーカリ・オレンジ・ミント」の3種。

精油を使っているので、香りが優しいのが特徴です。人工香料ではなく、自然由来の成分なので、ペットや赤ちゃんがいる家庭でも安心して使えるそう。

アロマ 香り アロマミスト

わたしが購入したのはオレンジの香り。

爽やかで甘いオレンジに、ローズマリーやティーツリーなどのすっきりとした香りのブレンドは、シュッとひと吹きしただけで軽やかな空気に。オーガニック精油と、熊本の有機ペパーミントなどを合わせているので、肌に触れても安心なのだそう。

アロマの精油を使ったルームスプレーでリフレッシュ空間を作る

アロマ 香り アロマミスト

考えごとが止まらず、気が休まらないとき。仕事が煮詰まってリフレッシュしたいとき。そんな時に、アロマが香るルームスプレーがあれば、束の間のやわらかな香りに包まれて癒されるはず。

わたしは、寝る前にシュッとひと吹きしてベッドに入るのが習慣になりつつあります。アロマキャンドルやお香は香りがちょっと重たいし、火の始末が気になるところですが、アロマスプレーなら手軽で安心。

ネットで購入できるのですが、Amazonの取扱いがなく、楽天は正規の価格より高いので、公式サイトからがおすすめです。(2,200円・2019年5月現在)

ぜひ、おうちでのリラックスタイムにどうぞ。

〈THREE ルームフレグランスアロマミスト〉を見てみる

関連記事:デザインの良い、オレンジのアロマハンドクリーム

オレンジの精油の香りが好きなら、〈ヤンチェ オンテンバール〉のアロマハンドクリームもおすすめです。

ヤンチェ オンテンバール アロマハンドクリーム

オレンジのアロマに安らぐ。さらりと日常使いにぴったりのハンドクリーム

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事