おすすめ銭湯まとめ -東京下町編-

銭湯 おすすめ 下町 台東区 墨田区 

SPONSORED LINK







「こんなにスッキリするなら、もっと早く入ればよかった…」と、今までの人生を後悔したくなるくらい、銭湯の気持ち良さに目覚めてしまいました。

仕事がうまくいかないとき、なんだか思い悩む日が続くとき。遊び疲れてヘトヘトな夜。

銭湯からの帰り道はスキップしたくなるほど頭も足取りも軽くなります、これほんと。

そんな銭湯沼にハマりかけてるわたしですが、本格的に通い始めたのはここ最近です。「家に風呂があるのに、なぜ外に入りに行く必要があるの?」って思う方も多いでしょう。

最近のサウナブームから、銭湯へ通う人も増えたと聞きますが、まだまだ行ったことない人も多いはず。

遠くの温泉もいいけど、銭湯で温泉に入れちゃうところもたくさんあるんですよ。しかもたったの470円で!(サウナは基本別料金です)

今回は、下町エリアで特におすすめしたい銭湯をまとめてご紹介します。

わたしもハマったのがほんとに最近なので、ぜひ「行ってみたいけど、どこがいいのかわからない…」という方の参考になればうれしいです。

台東区(蔵前・三ノ輪など)おすすめ銭湯まとめ

下町に住んでいますが、正直ここまで銭湯が多いとは思ってもいませんでした。いいところだらけ…!台東区で25軒、墨田区で19軒。(東京銭湯マップより)…あれ?思ったよりも少ないな…?

まだ全部回りきれていませんが、ちょっとずつ制覇したいと目論んでいます。おすすめは随時追加しますね。




天然温泉 湯どんぶり栄湯 / 三ノ輪

湯どんぶり栄湯 台東区 銭湯 おすすめ 三ノ輪

まずは台東区日本堤にある〈湯どんぶり栄湯 ゆどんぶり さかえゆ〉をご紹介します。

近くにはコーヒー好きに有名な〈カフェ・バッハ〉があり、はるばる遠方から訪れる人がいるほど人気の店です。

〈湯どんぶり栄湯〉の最寄り駅は、東京メトロ日比谷線三ノ輪駅。日本堤は「あしたのジョー」の舞台になった場所で、台東区の北部に位置します。

ここは浅草さんぽのラストに都バスへ乗って行ってほしい場所!〈湯どんぶり栄湯〉は今のところ、わたしの中でぶっちぎり第1位です。

なんと、すべてのお風呂に天然温泉を使っています。どのお風呂に入ってもなめらかな湯ざわり(表現が難しい…!)で、湯上りには肌がすべすべに。

広い露天風呂、1人用のどんぶりモチーフの風呂、漢方の薬湯や電気風呂から水風呂などお風呂の種類も豊富。外のベンチで小休憩できるのもいい。露天風呂が旅館みたいな風情たっぷりなのも、ちょっと旅気分になれて良い!

女性サウナの設定温度は100度なのですが、ここのサウナと水風呂の温度差が気持ちよくて。激アツ&ピリッとくるくらいの冷たい水風呂。そう、サウナの気持ち良さにハマりつつあります。

髪がサラッサラになるドライヤーまで完備されていて、もうやみつき。駅から少し遠くてもわざわざ通いたくなる銭湯です。

天然温泉 湯どんぶり栄湯 店舗情報

天然温泉 湯どんぶり栄湯

 

三筋湯 / 蔵前

蔵前 銭湯 三筋湯 おすすめ

蔵前エリアにも実は銭湯があります。〈菓子屋シノノメ〉や〈カキモリ〉で買い物を楽しんだ後に銭湯で〆るのもいいかも?〈蕪木〉も近いですよ。

〈三筋湯 みすじゆ〉は昭和26年創業、昔ながらの宮造りの銭湯です。創業当時のままの建物は風情たっぷり。わたしに下町銭湯の楽しさを教えてくれたのは三筋湯なんだ…!

関連記事:浅草の観光おすすめルート【浅草橋方面】合羽橋商店街から銭湯&老舗焼き鳥へ。

下町の銭湯というと、ものすごく熱いかと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは41度くらいだそうなので、誰でも入りやすいのでは?

天井の高いレトロな作りにも関わらず、床もお風呂場もピカピカ。初めて行ったときは真夏で、キーンと冷えた脱衣所がとても気持ちよかったです。

脱衣所に池と縁側があるところも素敵。地元の人しかほぼいない時間帯に行くと、常連さんと「こんばんは」「おやすみなさい」って挨拶を交わすことも。

ちなみに男湯はお風呂場から金魚が見えるそう!うらやましいぞ…

頭をスポッと入れる形のお釜型ドライヤーが試せるのも三筋湯のたのしいところ。あれでヘアセットするの超むずかしいけど、ちょっと楽しいです。

三筋湯 店舗情報

三筋湯 / 東京銭湯マップ

SPONSORED LINK

ひだまりの泉 萩の湯 / 鶯谷・入谷

鶯谷駅から近い〈ひだまりの泉 萩の湯 はぎのゆ〉は、まるでスーパー銭湯のような広さが特徴。

広いのに週末の夕方は大混雑するほどの人気の銭湯です。食堂もあるので、湯上りに乾杯できるのもいいですね。地サイダーが数種類あるのもうれしい。

こちらは塩サウナがあるのがいい!炭酸泉や露天風呂もあり、たっぷり湯めぐりが楽しめます。サウナ上級者が多く、まるで普通のお風呂に入ってるかのように水風呂で休憩している人を見かけました…すごい。

ひだまりの泉 萩の湯 店舗情報

ひだまりの泉 萩の湯 

燕湯 / 上野御徒町

上野 銭湯 燕湯

上野御徒町駅に近い燕湯は、早朝から営業しているので週末の午前中に行くのが好きです。いくら眠くてもお風呂入れば目が覚めますからね。登録有形文化財にも指定されている、宮造りの建物が素晴らしいです!

関連記事:上野で過ごす土曜日の朝。喫茶店モーニングと銭湯へ

燕湯 店舗情報

燕湯 / 東京銭湯マップ

寿湯 / 上野

上野駅、東京メトロ銀座線稲荷町駅から近い〈寿湯〉は、日替わりの薬湯のラインナップがおもしろい銭湯です。ミントから、アサイー、チアシードなどまで。露天風呂は40度前後のぬるめ設定で、薬湯は45度前後とのこと。あつ湯派も、ほどほど派も満足できる銭湯です。上野をぶらぶらした後に行けるのがうれしい。

こちらの記事では寿湯と合わせてお散歩したい店も紹介していますよ。

関連記事:東京の銭湯おすすめ!上野・稲荷町の「寿湯」で散歩の疲れを癒す。

寿湯 店舗情報

寿湯 

SPONSORED LINK

墨田区(押上・両国)おすすめ銭湯まとめ

スカイツリーの近くに、こんな素敵な銭湯があるなんて…!と思わずうっとりした大黒湯や、旅館の大浴場のようなモダンな御谷湯も。墨田区の銭湯もそうとういいんですよ…!

大黒湯 / 押上

押上 銭湯 大黒湯 おすすめ 温泉

東京スカイツリーの近く、押上エリア自慢の銭湯といえば大黒湯。なんといってもお風呂場の露天にハンモックがあるんですよ!スカイツリーを眺めながら、ハンモックで外気浴。これ以上の天国があるんだろうか…!ぬるめの温度の高濃度炭酸泉も気持ちいいです。翌朝10時までの営業なので、朝風呂でもいけますね。地方から東京に遠征へ来る人にもいいかも。

大黒湯 店舗情報

大黒湯

 

御谷湯 / 両国

錦糸町 両国 銭湯 御谷湯 おすすめ 温泉

墨田区石原にある〈御谷湯 みこくゆ〉は昭和22年創業。和モダンな施設がお洒落で、はじめての銭湯におすすめです。きっと銭湯のイメージが覆されるはず。

露天風呂や高温・中温・低温度の3種類の温泉など。「黒湯」という天然温泉が楽しめる銭湯です。

洞窟のように暗い、35-36度の「不感温温泉」は長湯したい方におすすめ。やわらかなオレンジ色のライトも、きれいな旅館の大浴場に来たかのようで心が落ち着きます。

御谷湯 店舗情報

御谷湯

今回ご紹介した7つの銭湯ろGoogle マップのリストでまとめたので、よかったら使ってくださいね。→下町のおすすめ銭湯

引き続き、銭湯めぐりを続けて更新しますね!

created by Rinker
¥1,650 (2020/03/31 21:40:59時点 Amazon調べ-詳細)

銭湯めぐりが100倍楽しくなる本

関連記事:浅草のおすすめランチまとめ

浅草 おすすめ ランチ まとめ asakusa 浅草観光

浅草のおすすめランチまとめ。人気ハンバーグ屋から喫茶店・カフェ・中華屋まで。

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事