9/13オープン!錦糸町に高級食パン専門店〈白か黒か〉

白か黒か 高級食パン専門店 東京

SPONSORED LINK







我らがイーストーキョーにも、高級食パンの波がやってきました!

9月13日、錦糸町にオープンする高級食パン専門店〈白か黒か〉。内覧会へお邪魔してきたので、店内の様子やメニューをご紹介します!

錦糸町〈白か黒か〉店舗外観

白か黒か 高級食パン専門店 東京

スカイツリーも見えます

高級食パン専門店がオープンするのは、スカイツリーからもほど近い錦糸町エリア。PARCOのリニューアルなどで、より買い物にも便利な街になりつつある街。

〈白か黒か〉がオープンするのは、錦糸町駅北口から徒歩8分と、駅から少し離れたエリア。オリナス錦糸町の少し先、蔵前橋通り沿いです。

日本では高級食パンブームが定着化していますが、海外ではまだ認知度が低いそう。そこで海外からの観光客の方にも高級食パンの美味しさを知ってもらおうと、オープンを決めたとのこと。

白か黒か 高級食パン専門店 東京

〈午後の食パン これ半端ないって!〉〈考えた人すごいわ〉など、一風変わった店名が目を引く人気店を手がけている、ベーカリープロデューサーの岸本拓也さん。

地域の方に愛されつつ、日本に興味がある海外旅行客の方にも、日本らしい食パンを味わって欲しいという思いを込めているそうです。

〈白か黒か〉という店名の由来は、「おいしさに白黒つけようじゃないか」ってこと。まあ、黒どころか完全に白なんですけど。

錦糸町〈白か黒か〉店内の様子

白か黒か 高級食パン専門店 東京

〈白か黒か〉は、テイクアウト専門店なので、中で食べることはできません。ちなみにテイクアウトの窓口には、悩ましい顔をしたダルメシアンがいますよ。

錦糸町〈白か黒か〉メニュー

〈白か黒か〉のメニューは2種類。どちらも2斤サイズでの販売です。焼かずに食べるのがおいしい、生食パンタイプ。

白か黒か 高級食パン専門店 東京

小麦粉は独自の製粉でとろけるような食感になるものを使い、国産のバターと、添加物不使用の生クリームをプラス。ちぎったときのフワフワ感がたまりません!

水をたくさん入れてるので、口に入れるとすっととろけるような甘みを感じます。生食パンの王様。

あなたしだい(プレーン)

写真左:プレーンの〈あなたしだい〉(¥800・税抜)は、こだわりの小麦粉、バター、生クリームを使い、とろけるような食感が特徴。たっぷりと水分を抱きかかえているので、ぷるぷるの食感がくせになります!

 

SPONSORED LINK

果樹のトリコ(レーズン入り)

写真右:〈果樹のトリコ〉(980円・税抜)は、プレーン〈あなたしだい〉の生地にサンマスカットレーズンをトッピング。大粒で甘みが強いサンマスカットレーズンがやみつきに。

パン作りの様子、のぞいてきました!

白か黒か 高級食パン専門店 東京

内覧会では、実際にパンを作るキッチンをのぞかせていただきました。

オーブンから焼きたてのパンが出てくると、職人さんが勢いよく天板に叩きつけて型から外れやすくします。

白か黒か 高級食パン専門店 東京

勢いがすごくてブレました

白か黒か 高級食パン専門店 東京

生食パンが誕生!見るからにふわふわしてる…!

白か黒か 高級食パン専門店 東京

デニッシュ生地のようなふわふわの食感。

白か黒か 高級食パン専門店 東京

白・黒と和風にデザインされた袋も素敵

 

ちょっとわかりにくいですが、断面はこんな感じ。

白か黒か 高級食パン専門店 東京

すべすべのカシミアみたいな質感と、羽毛布団のようなやわらかさ…!もっちりした食感がやみつき…!

トーストすると、外はカリッと、中はふわふわしていてこれはこれで美味しい!

白か黒か 高級食パン専門店 東京

〈白か黒か〉のパンは、購入日から翌日は、トーストせずそのまま食べるのがおすすめとのこと。それ以降は、カットして冷凍保存がお勧めとのことです。

パキッとしたスタイリッシュな紙袋で、お土産にも良いですね。

白か黒か 高級食パン専門店 東京

食パン好きさん、ぜひお試しくださいね〜

錦糸町〈白か黒か〉店舗情報

〈白か黒か〉

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事