純喫茶で東京をめぐる旅 vol.3 北千住〈モカ〉

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

SPONSORED LINK







ガラリと扉を開けると、なんだかおばあちゃんちに帰ってきた気がした。

たまに地方へ行った時に見かける、民家をそのままカフェにした「実家カフェ」のような雰囲気。

よく晴れた日の西日に照らされ、年季の入った白い暖簾は、墨で書かれた「モカ」の字が薄くなっている。

シンプルな暖簾が妙にスタイリッシュで、一見すると若者が古民家を使ってリノベーションしたカフェっぽくもあるけれど、れっきとした喫茶店。

「どれくらいやってらっしゃるんですか?」と聞くと、「もう半世紀くらい」と優しい笑顔を浮かべるマスター。

背の高いマスターの黄色いエプロンには、胸元に「いらっしゃいませ」の文字が光っている。

「ここ以外で働いたことがないから」と穏やかに話すマスターは、お客さんと話をするのが大好きなようで、気づけば1時間くらいのんびりと話を聞いていた。

昔はフィルムカメラが好きで、よく撮りに行っていたこと。夜景も撮ってたけど、いい写真が撮れたと思えるのはたった1枚だけという話。日帰りでスキーへ行って、寝ずに店へ立っていたこと。

常連さんが撮った写真を「切り取り方のセンスがいいんですよ。僕にはこう撮れない」と、100枚近くある写真をごっそりと見せてくれた。

「『コーヒーにミルクを落とした瞬間が絵みたいでおもしろい』って言って、何枚も撮ってたんですよ」と、焦げ茶色のキャンバスに落とされた白い線は、まるで和室に飾られた掛け軸のようだった。

「知り合いが来たときは、夜中の1:30まで開けてましたよ」と話すマスター。下町の喫茶店は夕方ごろに閉まる店が多い中、こんなところに夜の癒しスポットがあったとは。

起きている時間のほとんどは、店で過ごす時間。それが当たり前になっているから、お客さんが来なくても早く閉めようとは思わない。空いた時間で、なにをしたらいいかわからなくなるから。

オンとオフの境界があいまいで、だからこそ心穏やかに、自分の軸で暮らしている平常心みたいなものが、今だからこそ眩しく見えた。

 

東京のレトロ喫茶店めぐりー北千住〈モカ〉でクリームソーダを 店舗外観

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

千住にある〈珈琲モカ〉は、荒川と隅田川にはさまれた地域にあります。尾竹橋と西新井橋の近くで、ちょっと変わった地形にポツンと佇んでいます。

北千住駅からだと徒歩20分ほど。駅から離れているからこそ静かに過ごせる場所です。今回は、浅草からバスで行くルートでお邪魔しました。

「ミルクホール」とは、牛乳や珈琲、パンなどを提供する軽食やさんのことだそう。看板もいい味出してます。

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

 

暖簾のかかった喫茶店ってめずらしい!洋と和の融合が素敵で、ちょっと今っぽさを感じました。

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

 

東京のレトロ喫茶店めぐりー北千住〈モカ〉でクリームソーダを 店内

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

ピンク色のテーブルにソファの席。奥にはゲーム機のテーブルもありました。

 

SPONSORED LINK

なんとなくお蕎麦やさんっぽい雰囲気ありませんか?

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

 

東京のレトロ喫茶店めぐりー北千住〈モカ〉でクリームソーダを メニュー

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

この日は暑かったのでクリームソーダを。お喋りしながら撮ってたら、アイスが溶けてシュワシュワこぼれそうな泡になっていました。

ピンクのテーブルにグリーンのコースターが映える。

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

パインジュースがあるのがいい。もちろんコーヒーや軽食もあったので、次はランチや夜にもお邪魔したいな。

この辺りは路地にネコがたくさんいるので幸せ。

東京 純喫茶 モカ 北千住 喫茶店 ミルクホール 珈琲モカ レトロ 

 

東京のレトロ喫茶店めぐりー北千住〈モカ〉でクリームソーダを 店舗情報

同じシリーズの企画はこちらから >>純喫茶で東京をめぐる旅vol.2 池袋〈タカセ〉

関連記事:〈モカ〉に行ったら立ち寄りたい、縁側のある銭湯

北千住〈モカ〉の近くにあるのは、ベストオブ縁側と名高い、老舗銭湯。〈タカラ湯〉とセットで散歩がおすすめです。

北千住 タカラ湯 銭湯 おすすめ 縁側 下町

「ベストオブ縁側」の銭湯へ ー足立区 タカラ湯

 

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事