上野・御徒町のカフェなら。〈egg baby cafe エッグベイビーカフェ〉でレトロなプリンを

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン

SPONSORED LINK







めずらしくほろ酔いの夜。まだ帰りたくないときに、寄れるカフェがあるといいなと思う。

下北沢や吉祥寺など、若者が多い街には遅くまでやっているカフェも喫茶店もあるけれど、下町にはあまりない。

「ちょっとフラリと立ち寄れるカフェがあったらいいのに」

2軒目に寄るほど飲めない下戸のわたしはいつもそう嘆く。

が、しかし。

御徒町駅の高架下に22時までやってるお洒落なカフェを見つけたんですよ。天井が高くてフカフカのソファーがあって、席と席の間隔も広いカフェ!渋谷とかでフリーランスの人がカタカタやってそうな雰囲気の広いカフェ!そういうところ、ほんとに下町にはまだなくて。

おまけに2階は隠れ家のような雰囲気で、友達と夜に尽きないおしゃべりするのにもぴったり。生クリームがたっぷりのったプリンもある。締めプリン最高!

喫茶店だって大衆居酒屋だってレトロな定食屋だって大好き。だけど、たまにはオシャレなカフェでお茶したい。作業したい。ようやくそんな欲求が満たされるカフェを見つけました。夜、路頭に迷いがちな下町カフェラバーのみなさん。ぜひ。

 

上野・御徒町のカフェ〈egg baby cafe エッグベイビーカフェ〉店舗外観

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン

御徒町駅周辺でカフェを探すなら、〈egg baby cafe〉へ。高架下を秋葉原方面へ歩くとこんな店構えに出会えます。

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン

こういうカフェだよ、下町に足りなかったテイストは…!天井が高く、開放感があってそれでいてシンプルな内装。インダストリアルなインテリア、という表現でOKでしょうか。

上野・御徒町のカフェ〈egg baby cafe エッグベイビーカフェ〉店内

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン




上野駅の近くって、広いカフェがあんまりないんですよね。上野公園にはいくつかあるけど、いつも混んでる印象なので、一駅先の御徒町駅へ行くのは充分アリな選択だと思います。

〈egg baby cafe〉は2階建て。1階はオープンキッチンをぐるりと囲むように客席が並び、電源がある席も多め。

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン 御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン

2階はロフトのような造りで、隠れ家っぽい。

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン

どの席もわりとスペース広めな設計になっているので、居心地が良さそうです。

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン

営業時間は朝10時から夜22時まで。この辺りの喫茶店やカフェは18時とか、遅くとも20時には基本的にクローズするので、22時はありがたい。

SPONSORED LINK

上野・御徒町のカフェ〈egg baby cafe エッグベイビーカフェ〉メニュー

御徒町 egg baby cafe 上野 カフェ プリン

〈egg baby cafe〉の人気メニューはこちら!手作りの四角いレトロなプリン。純喫茶で出てくるような雰囲気が良いですね。口コミによると、週末には行列ができ、売り切れることもあるそう。この日は平日の21時ごろ行ったので、ふつうに注文できました。波が落ち着いたのかもしれません。

店名の通り、卵を使ったメニューがウリのカフェ。たまご感たっぷりの固めプリンは懐かしい味わい。甘すぎないので、飲み会帰りに締めプリンも良いんじゃないでしょうか。

コーヒーも320円からと、かなりお手頃!半熟卵サンドイッチなどフードメニューも充実しているようなので、次はランチでお邪魔したいな。

上野・御徒町のカフェ〈egg baby cafe エッグベイビーカフェ〉店舗情報


〈egg baby cafe エッグベイビーカフェ〉

 

SPONSORED LINK

 




 




 

 

 

 

関連記事