ふだんの爪をナチュラルに美しく。ADDICTION(アディクション)のベースコート

SPONSORED LINK







The following two tabs change content below.
浅草育ちの街歩きエッセイスト。1981年生まれ。夫と二人で東京下町暮らし。 30代の女性に向けて「知られざる街の魅力」をお伝えする「かもめと街」を運営。 →くわしいプロフィールはこちら

「なにも塗らない爪がいちばん美しい。」

今までそう、思い込もうとしていました。塗るの苦手だし、すぐ剥げるから塗り直すのも面倒だし。

でもそれは、面倒くさがりやの自分への言い訳に過ぎませんでした。いや、もともときれいな人なら、そのままが一番美しいんですけど。

先日、いつも行っている美容院へ髪を切りに行ったときに、アシスタントの女の子がきれいなボルドーのネイルを塗っていたんです。

「わぁ、きれい!どこのブランドのですか?」と思わず声をかけると、「上のカラーは安いお店のものだけど、ベースコートはちょっといいものを使ってます!」とのこと。

その女の子が熱く語ったアイテムが「ADDICTION(アディクション)」のベースコート。

ふだんネイルを塗らない派のわたしですが、お店でひと塗りして感激してしまったのでご紹介します。これは良いものを教えてもらったぞ・・・!

 

「ADDICTION(アディクション)」のベースコートの特徴

 

教えてもらった翌日に、デパートの化粧品売り場へ行ってさっそく試してみました!普段の買い物は悩むわたしですが、これは即決!

爪に対する今までの悩みを一気に振り払ってくれました。

おすすめの理由は、3つのポイント!

  1. ベースコート自体に色がついている
  2. 速乾性に優れているので、忙しい朝にも便利
  3. ハケが太めの作りで塗りやすい!

 

 

熱量高めでご紹介していきますね。

 

 

SPONSORED LINK

 

1.ベースコート自体に色がついている

 

ベースコートは、基本的にカラーネイルを塗りやすくするためのものなので無色透明なことが多いんです。

けれど、「ADDICTION(アディクション)」のベースコートは乳白色の色味がついています。これがいい仕事をしてくれるんだ・・・!

実際に爪に塗ってみると、なにも塗ってない状態とあまり変化がないように見えて、確実にきれいに見えます。とってもナチュラルに。凹凸補正パウダーというものが配合されているからなのか、爪がなめらかに見えます。

「いかにも塗ってます」感がないベースコートってめずらしいのでは。(わたしが知らないだけかもしれませんが。)

店員さんによると、通常のネイルと違って空気を通すように作られているから、爪にも悪影響があまりないそう。ふつうのネイルだと「塞がれたような感じ」、しますもんね。それがないのが新鮮!

爪が弱くて割れやすい人は、ネイルで補強しているという話を聞いたことがありますが、爪補強成分が配合されているそうなのでいいかも。

 

2.速乾性に優れているので、忙しい朝にも便利

「ADDICTION(アディクション)」のベースコートを塗ってみて驚いたのは、その速乾性。塗る量や気温にもよるかと思いますが、2分くらいで乾きました。ネイルの面倒さって、乾く時間を待つ部分が大きいので、これはうれしい。

ちなみに「ADDICTION(アディクション)」のネイルカラーも速乾タイプだそう。ただ、ベースコートよりかは乾くのに時間がかかるとか。

 

3.ハケが太めで塗りやすい!

 

見た目ではわかりにくいですが、普通のハケよりも太めに作られているそう。塗りムラが起こりにくいように、真ん中、両サイドの3回で終われるような太さで作っていると。

これは本当にありがたい・・・!ネイルを均一に塗るのも苦手なので、こんなに塗りやすいハケは初めてでした。

それと、アディクションのベースコートは無香料なんです!ネイル独特の強い匂いがないので、家族に気兼ねなく濡れるのもうれしい。

 

さっそく、素の爪に塗った写真を。

美しくなくて申し訳ないですが、ふだんはこのままで過ごしてます。

わたしは持病のリウマチで、手指を見せるのがコンプレックスなんですよね。

コンプレックスを好きになるのは難しいけれど、受け入れるためにお手入れをしたり、素敵な指輪をつけたりして好きになるように努めるのも大切なんじゃないかななんて思っています。(買い物の言いわけ)

 

ということで、ベースコートだけ塗った爪がこちら。

 

ぱっと見わかりにくいけれど、ほんのり色が入ってる分、爪も肌も血色がよく見えます。自己満足の世界かもしれないけど・・・!透明なベースコートを塗ったときよりも、はるかにナチュラルな印象。

あれです、「メイクしてない」って言ってるけど実はしてる、みたいな「すっぴん風メイク」ができるベースコート。

爪をほんの少しきれいにするだけで気持ちが上がりますねぇ!

もう少しでクリスマスだし、新しいネイルカラーに挑戦してみたいな、なんて久しぶりに思っちゃいました。

こういうふだん使いできて、あったらうれしいアイテム、ちょっとしたプレゼントにもいいですよね。

お気に入りのukaのネイルオイルと合わせて、わたしの定番になりそうです。

 

 

 

知られざる街の魅力をお届けします

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#かもめと街の東京案内 蔵前にある焼き菓子専門店「菓子屋シノノメ」が、以前の場所の近くに移転オープン! お店の規模も大きくなり、2階にはカフェもオープン予定。 古道具を取り入れたうつくしい店内と、 コーヒーにぴったりなおいしい焼き菓子。 ブログでたっぷりご紹介してます! #下町散歩 #東京下町散歩 #街歩き #東京探検 #東京風景 #東京散歩 #東京散策 #東京散歩 #東京カフェ #東京旅 #おひとりさま #ひとり時間 #ひとり旅女子 #浅草 #浅草カフェ #cafetime #カフェ好き #カフェランチ #coffee #coffeetime #おやつ #おやつtime #パン好き #菓子屋シノノメ #flavorcoffee #tokyocafe #蔵前 #kuramae #蔵前カフェ #蔵前さんぽ

チヒロ@かもめと街さん(@kamometomachi)がシェアした投稿 –

 

SPONSORED LINK